”もんもん”との戦い

5日遅れの内容で、毎日18時に更新中です!
リアルタイムは”メキシコ・メキシコシティ”にいます(*’ェ`*)

 

 

*****************************************

 

 

我ながら可愛いタイトルだと思ってますが、悶々としている今日なだけです。笑
えー、今日は一段と支離滅裂な日記となっております。観覧注意です!
リマインド的にね。

 

 

 

さて、まず、数日前に私のことをよく知る方から、
「みくさんって実はネクラだよね笑」
とアドバイスを頂きました(´∀`;)

 

よく超絶ポジティブだよねと言われますが、自分ではかなりネガティブ(な時も多い)と思っているので、ネクラという言葉はものすごく的を射た言葉だと思ってます。
というか、さすがよく見てるなと感心しました。笑

 

 

で、なんでそんなことを言われたかというと。

・ごはんは出来るだけ1人で食べたい(家族や親友は除く)
・なによりも1人遊びが大好き

などなど。
それに加えて、私は旅でもどこでも、割とネット依存症かもしれません。
Wifiないと結構不安になるし、気づけばSNSを触る人です。
なきゃないで楽だから良いんだけど、繋がりそう!って言うのが一番もどかしい。

 

 

その辺は自覚した上で、最近宿で仲良くなった日本人のオジさんとおしゃべりしていました。

 

 

年齢不詳のオジさんは根っからの旅人
高校時代から自由を求めて旅に出ては、お酒片手に色んな街を散歩しているそうです。
自由を奪うFacebookなどのSNSアカウントをもっておらず、旅ではたまに使うiPadのみ。
家族への連絡も国を越える時だけで、月一回メールするのが多いくらいだそう。
現地情報も散歩で仕入れて、ひたすらひたすら街を歩いて見て回るのが楽しいらしい。

 

一方の私は旅人に憧れてる人
高校時代の友人たちに触発されて世界一周してみたけど、散歩と同じくらいPCいじるのも好き。
家族には出来るだけ毎日なにかしら連絡をするし、SNSはもちろん、iPhoneもAirMacも大好き。
現地情報は事前にだれかのブログで確認して、安全やオススメを確かめてから行ってみる。
だから歩くよりも調べる時間が必要で、Wifiが重要。

 

 

そんな感じでお互いのことをしゃべっていたんですが、自分で自分のことを言っていて、なんか違和感

 

 

というのも、私が憧れていた旅人は、ネットよりもリアルな人とのふれあいが好きで、
ただ散歩しているだけで色んなことに触発・感化されて、毎日がものすごくキラキラしている。
日本の”つまらない生活”を脱却して、思いっきり楽しんでいる感じ。
うろ覚えだけど、スタンドバイミーみたいなワクワク感や、スナフキンみたいな気まま感。

 

だけどリアルは、次の目的地や明日のすることを調べるために割とPCに触れている時間が長くて、人ともたまにしか喋らないし、特に最近はなんかつまらないこともある
旅が誰かに強制されている修行のようで、帰って働いた方が良いじゃないかと思うこともしばしば。
それに、日本の生活はつまらなくないし、楽しいし。
さらに、カナダは日本のようにモノに溢れているし、街はきれいだし、安全だし。
日本と似ているから散歩しているだけじゃ刺激・感化されないのかなぁーって思ってました。

 

 

ですが、オジさん曰く。
散歩しているだけだって、自分が能動的に感じれば刺激的な日々だよ。
「なんかくるかなぁー」なんて待ってるから面白くないんだよ。
誰かのブログを読んで、同じような所に行って、同じような感想を言って、それって面白いの?
オンラインで情報を得て、発信して、誰かと繋がり続けることが大事なの?

 

 

・・・うむ。
私はなにが大事で、何を求めて旅に出たんでしょう?
よくわからなくなっちゃったんですが、少なくとも自分の理想の旅人ではないことはわかったんですね。

 

まーでもそこで落ち込むだけでは何も見えて来ないことは知っているので。
しばらくPC断ちをしてみました。(1日も持たなかったけどね笑)

 

 

*****************************************

 

 

翌日。
ずっと前から、Unionvilleって街で10時からのヨガレッスンに行くことは前から決めていました。
ですがPC断ちをしたため、知っている情報は以下のみ。

・Union駅から出ているGOバスで30分くらい、到着駅はUnionville
・日曜日の10時から街の真ん中でヨガレッスンがある
・Unionvilleには一部栄えた地域がある

 IMG_8343

↑ 正確にはこの写メ以外、何も知らなかったです笑

 

 

憧れは、事前に大量の時間を割いてネットで調べるような旅人ではないので。
とりあえず行ってみて、オジさんのように散歩して情報を集めようと思いました。

IMG_8345

↑ で、到着。Unionvilleバスステーション。

 

IMG_8348

↑ 周りは高速道路。

 

 

とりあえず、歩いている人が誰もいないので、10分くらい歩いて歩道がある通りに。
しばらく待っているとヒトが1人歩いていたので、ついていきました。

IMG_8349

↑ で、到着。どうやら日曜朝が安い中国系のスーパー。

 

 

特にスーパーに用事はなかったのでスルー、また1人に。
ちなみに既に1時間以上歩いていて、時刻は10:15なので、ヨガはあきらめざるを得ませんでした。
すると今度は住宅街に来ました。

IMG_8356

↑ 今から売り出し予定の住宅街。たぶん、ある程度高級。

 

IMG_8354

↑ まだ一部は建設中。

 

IMG_8357

↑ 周りは道路。

 

 

今から栄えるだろう地域なので、商業ビルもなければ公園もなく、ヒトもほとんど歩いていません
車がないと動けないって状況を身にしみて感じました。
日陰がないのは本当に辛かったです。

 

 

で、2時間半歩いてもUnionvilleの街は見つからず。
Wifiはないから地図は確認できないし、そもそも方向もわからん。
なので、イヌの散歩をしていた中国人の女の子に訪ねてみました。
彼女は私のつたない英語を理解してくれ、iPhoneで検索し、バス停まで連れて行ってくれました。
すごい優しくて、すごい嬉しかった!

 

ちなみに、私の目指すUnionvilleの街はバスでさらに30分かかる場所にあるそう。
事前情報がなく、歩いていけると思っていた私には大誤算
※宿でググったらそれも間違えで、正確にはバス停から徒歩26分でした。

 

なんか色々と意気消沈してしまい、12:40のバスでトロントまで戻ってきました。
何も見ずに、ね。

IMG_8359

↑ 空はただ広くて青かった・・・!!

 

 

*****************************************

 

 

そんなわけで、14.60ドルかけて行ったUnionville付近でしたが、本当にただ散歩しただけでした。
暑い中、目的地の見えない道路の上を、1人悶々としながら(´∀`;)

 

だけど、行ってわかったことがありました。

1.事前情報のない旅はストレスになるし、怖い
2.ネットが好きなのも自分スタイルなのかもしれない
3.憧れ通りに生活することがシアワセとは限らないかもしれない

 

 

「旅の終わり頃には理想と現実が近づくし、自分が良いと思う旅をするのが一番だよ」とオジさんは言ってました。
だから、オジさんのような自由で散歩型の旅人でなくとも、自分スタイルの旅に自信を持っていいのかなと思います。
(誰に咎められている訳でもないくせに、なんとなく後ろ髪引かれてるなう。)

 

 

といいつつ、まだまだ隣の芝が青く見える症候群は治らないし、治りそうもないし。
ネットに触っている時間分だけ散歩した方がいいのかなと不安になったりもするし。
でもネット好きだし

 

 

これだ!という自分スタイルの旅なり人生観なりが確立されるまで、まだまだ道のりは遠そうです。
もう、24年も生きてるのになぁー。甘いなー自分。

 

 

悶々としてるし、ネクラですが、今日は鳥もも肉の照り焼き。昨日仕込んだの。
ごはんを考えるだけでシアワセになれる元気はあります。

 

 

変な日記読ませてごめんなさい、thanks for reading♡

 

 

 

【カナダ・トロント情報 2014/6/22】

天気:超快晴
気温:28℃
服装:ワンピース+レギンス
+α:今現在のように、コーヒー片手にカフェで何時間もブログを書いているのが好きかもしれないなー笑

IMG_8384

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です