旅での害虫被害(深刻)

5日遅れの内容で、毎日18時に更新中です!
リアルタイムは”カナダ・トロント”にいます(*’ェ`*)

 

 

*****************************************

 

 

今日のブログネタは深刻です(`д´ )
※アイキャッチ画像のかわいいリスは関係ありません

 

病気や怪我、盗難や犯罪など、旅では色んなことに気をつけなきゃいけません。
その中でも日本にいるとうっかり忘れがちなのが、害虫対策
これを怠ると、大変なことになります。・・・なりましたorz

 

リマインド的に記しておきます。

 

 

 

もとを辿れば日本を出発して数日後のニューヨーク
泊まっていたのは日本人経営のドミトリーだったのでした。

 

日々楽しく過ごしていたのですが、隣のベッドの女性が毎日「この宿は蚊にさされる」と困っていて。
確かに彼女の四肢には、直径1〜2cmくらいの跡が日に日に増えていました。
でも私はちっとも刺されないし、なんででしょうね〜とか笑っていってたんです。

 

 

 

・・・が。

 

数日後、私の脚にも同じような跡が、左足だけで11カ所。
腕や肩、腰回りをあわせると、多いときには30カ所くらいの跡が。
はじめは蚊に刺されたと思っていたのですが、どう考えてもそんな量じゃない。

 

 

 

・・・し。

 

異っ常にかゆい!!!
全身がかゆくて寝れないという体験、生まれて初めてしました。笑

 

 

 

いよいよこれはおかしいと思い、グーグル先生に聞いてみたところ・・・
犯人は、ベッドバグ(南京虫)ではないかと。

 

南京虫のことを自分のブログに書くのはなんか嫌なので、リンクで飛んで生態を見てみてください。
とにかく超絶やっかいな害虫です。

 

・ベッドの裏に巣を作り、夜中に人間の身体の血を吸いに這い上がってくる。
・吸い跡は1口か2口で、赤く腫れ、尋常ではない痒みが残る。
・なにもしなくても1年は生き延び、日本の殺虫剤レベルでは死なない。
・1匹いたら数100匹いる可能性がある。              など

 

 

 

あああああああーーーーーーーー
考えただけでも気持ち悪い!!!!

 

 

 

数年前にニューヨークで流行ったらしいのですが、日本にもいるそうです。
外国帰りの人が持ち運んでしまったとか。
また、ホステルやバッパーだけでなく、高級ホテルでも出る時は出るらしい。
安全な場所などなーーい!!

 

 

とにかく、私は1匹も目にしていないのですが、被害にあった可能性が高い。
本当は荷物を全部捨てるレベルで対処しなきゃなのですが、そんなことも出来ないので。
旅人として出来る限りのことをしました。

 

かばんの中を全部出して、小物を全て拭く
かばんを振って降って振りまくる
・かばんをドライヤーにあててみる(熱処理のつもり、気休め)
あらゆる布製品を一気に洗濯し、高温で乾燥機にかける
・虫除けスプレーを撒いてみる(気休め)
・身体や頭をとにかく洗いまくる         など

 

 

 

今の私にはこんなことしかできなかったのですが、幸い、今のところ被害は収束に向かってます。
刺し跡は増えていません。
ただ、あまりにも痒くて掻きまくったので、私の脚は見せられたもんじゃありません。。

 

それに、私が泊まった他の宿で2次感染してないかどうか気になるところ・・・
荷物についていなかったことを願うのみです。
人様に迷惑をかける旅だけはしたくないので。。。

 

 

 

後日、宿に連絡をとったところ、思い当たる節があったようで、一時休館と言ってました。
(第一被害者の女性が持ち込んだのでは、と言っていました。でもこればっかりはなんとも。)

 

なにはともあれ、どこでどんな害虫被害に遭うかわからないので、迅速な対応と対策を心がけなければいけないと学びました。
マラリア対策もちゃんとしなきゃ。

 

 

 

【カナダ・トロント情報 2014/6/17】

天気:晴れ
気温:24℃(絶対もっと寒いと思う)
服装:長袖パーカー+スカート+レギンス
+α:痒みもそうですが、虫がいるんじゃないかと気になって、夜中に目が覚めます。怖い…orz

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です