村の青空市・ティアンギス!

5日遅れの内容で、毎日18時に更新中です!
リアルタイムは”メキシコ:サン・クリストバル・デ・ラスカサス”にいます(‘∀`)

 

あと…も〜しブログが面白いなと思ってくださったら!
記事の下の方にあるSNSのボタンをポチってくれると嬉しいです!
特に  を押してくださるとテンションがぐいっと上がります(。-∀-。)

 

 

***************************************************

 

 

今日は日曜日。
昨日再会を果たしたアンディと共に、サンクリ周辺の村で行われる日曜青空市:ティアンギスに行ってみました!
先住民の村なので、民族衣装や生活スタイル、というか、あらゆる雰囲気が独特。
もちろん英語は通じないのでドキドキしましたが、色々と新鮮だったのでレポートしてみます(‘∀`)

 

 

まずはサンファン・チャムラ村
地球の歩き方には詳しく書いてあるけど、サンクリの北の市場付近で「サンファン・チャムラ行きコレクティーボに乗りたい!」と言えば、その辺の人が乗り場を教えてくれます。
やっぱり優しいよ、メキシコ人。

 

コレクティーボは約20分、15ペソ(120円)
大きな市場を通ったり、山道を抜けたり、とにかく景色が良い!
サンクリ自体のんびりしてますが、山に向かうにつれて更にのんびりした雰囲気になります。
道で人が寝てたり、ヒツジが猛烈に草を食べてたり、ね(*’-‘*)

 

でもって、サンファン・チャムラ村のティアンギスに到着。
観光名所な訳ではないので観光客は少なく、地元の人たちで賑わってます!
日本人は絶対いないなぁーと思いながら歩いてたら、東大のメキシコ先住民語学を研究している学生2人組に会いました。
・・・こんなところでも、日本人。笑
メキシコ先住民語学は日本で6人くらいしか研究していないそうですが、きっと先住民の言葉がわかったらまた違う世界が覗けるんだろうなぁと思ってみたり。
研究とか勉強って幅広く、奥深く、なんといっても楽しいです、好き。

IMG_9932

↑ 青空市の様子、食品、日用品、民族衣装など、なんでもある!琥珀は1gで10ペソ(80円)、激安。

 

 

そういえば日本人学生も着てましたが、この村は民族衣装も面白くて。
ヒツジの毛を圧縮(?)した、表面が髪の毛みたいになっている生地を着ています。
男性は、白か黒の生地をベストみたいに着る感じ。
女性は、黒の生地をスカートにして、帯っぽいもので締める感じ(下の写真参照)。
みんな同じものを着ているので、一体感がすごいです。これが先住民かー。

IMG_9933

↑ 写真オッケーの民族衣装屋さん。和装の帯と帯締めが一体化したようなもので、スカートの上から締めます。

 

 

あ、コレ、重要なことなのですが。
サンファン・チャムラ村を含む先住民の村では、写真を嫌う人が結構多いです。
魂を抜かれるとか、なんか嫌だとか、ちゃんとした理由はわからないけど・・・
無断で撮ると問題を生むので、お気をつけて!
ちなみに、許可を得た上でなら風景や建物、食べ物や商品は撮っても怒られませんでした。人はダメみたいね。

IMG_9945

↑ すごい遠くから風景を撮る振りをして…音楽を楽しんでました

 

IMG_9942

↑ 村の教会。アンディ曰く、松の葉っぱと蝋燭が床に敷き詰められていて、宗教感が強いらしい。私は怖くて入れなかったけど。

 

IMG_9941

↑ 待っている間、売り子のオジさんや子どもと会話。スペイン語を教えてくれたので、”可愛い””ありがとう”などの日本語を教えてみました、こういうのが楽しい!

 

IMG_9939

↑ タコス、5ペソ(40円)。揚げ餃子みたい、おいしい!

 

 

教会横の広場で男の人たちのイベント(?)をやっていて、ハイタッチした後にどこかに向かって歩き出したのでタコス屋さんに聞いてみたら、Casa de presidenteに行く途中だということ・・・

直訳は、”社長の家”。笑

村長さんのところに行くのかな?
全く観光客用じゃない行事って、そういえば初めて見たかもしれないので、新鮮でした。
文化・伝統をきちんと守ってる感じね。

 

 

 

さて、色々していたらお昼過ぎになっちゃったので、次の村に移動!
行き先はシナカンタン村
サンファン・チャムラ村の入り口付近にいるタクシーで、約10分60ペソ(480円)
タクシー移動は人数が多い方が安くなるので助かる!

 

で、13時ちょいすぎに到着。
・・・ティアンギス、閉店。笑
唯一やっていた毛糸屋さんで買い物が出来たので大満足だけどね♡

IMG_9948

↑ 見るからに可愛いです、毛糸。

 

IMG_9950

↑ ミクチョイス、無難色。1玉1ペソ(8円)

 

IMG_9949

↑ アンディチョイス、さすがアーティスト、センスいいなー!

 

 

この村の民族衣装は、紫の刺繍羽織り
教会でミサをやっていましたが、みんな紫で、見応えがありました。
ちょっと怖い感じもしたけどね。1人じゃなくてよかったなー。
写真は・・・撮るならお金ちょうだいって感じでした。完璧に商売です。

IMG_9951

↑ 車はほとんどいない、のどかな村の様子。

 

IMG_9954

↑ 後ろから…ばれちゃったかな。

 

 

シナカンタンからサンクリまではコレクティーボがあるので、それに乗ると北の市場付近まで戻って来れます。
助手席は景色がいいけど、山道で酔うので要注意!

 

 

 

そんな感じで村めぐりな一日。
自分の知らない世界で、面白くもあり、怖くもあり、とにかく不思議
でも、糸紡ぎをやらせてもらったり、民家で生地織りを見させてもらったり、”作る作業”が一番興味深かったかな!

 

毛糸も買ったし、明日はのんびり、作ることに没頭してみようと思います(*’-‘*)

 

 

 

【メキシコ:サンクリ情報 2014/7/27】

天気:晴れ
気温:25℃前後、寒いなー
服装:昨日買ったブラウス+スパッツ
+α:同室のお姉さん達、携帯ゲームが好きみたい。会話で度々「ポコペン!」って言ってます。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です