これぞ自然派DIY?

ダーウィンには2日しかいないので、今日は街歩きです。
東に港、西にビーチがあるこの街はあまり大きくないので、徒歩移動。
まずは西に向かいます!

 

というのも、この街に私が来た理由はただひとつ。
Mindil Beach Sunset Marketという有名なナイトマーケットのため!
木曜日と日曜日の夜にしか開かれないというので、今日は下見です♡
というわけで、Mindil Beachに来てみました。ここからしばらくは写真ですー

IMG_7696

↑ ナイトマーケットが開かれる場所。あああー楽しみ♡

 IMG_7693

↑ 「Mindil Beach」人がほとんどいなくて、大きい綺麗なビーチ!

 IMG_7685

↑ 海岸から一歩内側の道から見た海。男の人が銛を持ってます笑

 IMG_7683

↑ その道をしばらく歩くと・・・

 IMG_7690

↑ こんなに素敵な休憩所が!激しめな攻撃をする太陽をしのいでくれます♡

 IMG_7682

↑ そういえば途中、木を拾いました。こんなの。

 IMG_7686

↑ 木皮を剥きました。人差し指くらいの太さで、白木。

 IMG_7687

↑ 半分に折って、ナイフで削り、角材に。

 IMG_7689

↑ さらに削って…あれ、これは…っ!?

 

 

そうなんです、天然素材のお箸を作っています♡
ずっと欲しかったんですよねー、お箸。麺類食べにくくて。
本当は角材にする前によく乾燥させて、木の反りや起りを見てから削るんでしょうけど、
ま、自分が使う分には曲がってたってなんだって、いいんです

それよりも毒を持つ木だったらどうしようと心配です(´∀`;)
毒を持つ木なんてあるのかなー?

これからやすりで磨いて、くるみオイルで仕上げます!
たのしみだなーふはははははは♡

 

 

 

ちなみに、DIY道具として以下のものを持参。青字は持ってくればよかったものです。

・小刀(手のひらサイズ)
・紙やすり(#80、#120、#240)
・くるみオイル(約50cc)
豆かんな
ウエス
マスキングテープ
USB半田ごて

基本的に、刀があれば木を彫ることは出来るのでいいんですけどねー。
マステは色付け、半田ごては焼きデザインのためにたぶん使えると思います(‘∀`)

 

 

 

ついでに色々と、今日はDIYネタで攻めてみますね。

 

ダーウィンにはThe Mallという通りがあって、色々なお店が集まっています。
だけどさすがに手芸屋さんやホームセンターはなく…
日本でいう100均のような、ディスカウントショップで色んなDIY道具が売ってます!
工具は割と安めだけど、日本の100均にはかないません
ちなみに、オーストラリアのダイソーは、たしか$2.50(≒250円)ショップになってます。

IMG_7703

↑ The Mallです!

 

IMG_7704 IMG_7706 IMG_7707

↑ 工具類($2〜)、シール、絵の具など

 

 

 

また、DIYの範疇ではないですが、道路の舗装もステキ。
コンクリート舗装表面になにかのつぼみの装飾(?)がしてあります。
もしかしたら意図したものではなく、硬化前に落っこちてきたつぼみが、硬化後に朽ちただけかもだけど…
真っ平らな舗装より、こっちの方が好きです!

IMG_7681

↑ リアルな葉っぱに紛れて、つぼみ(●−)の跡がついてます

 

 

 

さらに、これもDIYではないですが、ダーウィンの工事現場
赤い土の下は白いんですねーなんの岩盤でしょう?
にしても、囲いといい看板といい、雑です。笑

IMG_7702

↑ 剥き出し感ハンパないっす!

 IMG_7701

↑ ピンクの看板は目立つけど、水性マジックじゃ落ちると思う!

 

 

 

そんなこんなで街歩きしてたら、ウルルツアーで一緒だったデンマーク人のマリーンとまさかの再開。
日本って狭い、ってのはよく思いますけど、世界も案外狭かったデス

 

 

 

 

【オーストラリア・ダーウィン情報 2014/5/21】

天気:晴れ
気温:33℃
服装:Tシャツ+短パン
+α:日焼け止めが効いてない気がします。オゾン層よ、どこへいった!

 

2件のコメント

  1. 順調そうで何より(^^♪
    USBの半田ごてなんてあるんだね!クルミオイルを持参してることもさすがです!

    舗装!!意図的ではなく、落ちたものっぽいよね。
    でも、こういう自然にできた模様は、意図的に作ったものにはかなわない!!
    シンプルで、さり気無さがいい感じです。
    参考にしてみますわ( *´艸`)

    1. コメントありがとうございます!
      USB半田ごてはきっと活躍してくれるはず!ですが、まだGETできてません(´∀`;)笑
      舗装はある一部分だけこういう模様だったので、確かに自然のものだったのかも!
      「落ちる」「朽ちる」をうまく利用した例、参考にしていただけたのなら幸いです♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です