ウルルツアー  <day2:キングスキャニオン・カタジュタ編>

今日はMikuTabi【ウルル特集】の2日目です!

 

 

 

<day2:キングスキャニオン・カタジュタ編>

私が参加した、3日間のアウトバックツアー(キャンプ)がメインです↓↓

 

 

ツアー会社のバスが、朝5:30に宿の前まで迎えにきてくれます。
アウトバックツアーは21人乗りのバスでいくことが多いみたいで、
もし、選べる状況なら、オススメは助手席の後ろの一人席です!
(タオルとか干せるし、景色が見やすい!!)

 

私のツアーは21人で若い子たちがたくさん。(10代〜20代前半)
スーパーガイドのピップが21歳だったってことに一番驚いたけどねー。

IMG_7516

↑ まだ外は暗いです@7:30。ピップは運転も超上手!

 

 

 

1日目は車でキングスキャニオンへ。
途中でトイレ休憩をはさみ、次第にハエが多くなる様子を体験することになります。
ランチは現地に着く前に車内で食べました!

IMG_7518

↑ 1日目ランチ:サンドウィッチ、シリアルバー、りんご。今の私にとっては超リッチ♡

 

 

 

 

 

【キングスキャニオン(Kings Canyon)】

セカチューの舞台はウルルだと思っていましたが、ラストシーンは実はここ、キングスキャニオン!!
リンク先のWikiではなく、ココ(英語)の方が面白いかも!

 

でもって、今日の目玉「3時間のハイキング」がスタート。
最初にピップから注意事項を説明されます。8割わからないけどね!!
とりあえず、アボリジニの”PALYA(パーリア)”という言葉がキーワードで、
“Are you ready?””Yeah!!=Palya!!”みたいな感じに使うらしい。

IMG_7523

↑ 看板もあるけど、もちろん英語♡…あ”あぁ

 

 

給水場所は各観光地ポイントの入り口にある感じです。
美味しくはないけど、飲まないと苦しい思いをします!

IMG_7520

↑ 給水場所はこんな感じ

 

 

説明も程々に、早速ハイキングスタート!
私は運動神経悪いと言われますが、山登りとかハイキングとか歩くのは苦にならないタイプです。
が、しょっぱな、大変でした。。。

IMG_7529

↑ 急な山を登ります。わかるかなー??

 

 

途中で埋まった化石の話やら、どうしてこういう形状になったか説明してくれます。
図表で表すことの重要さが身にしみてわかりました。笑

IMG_7534

↑ ひたすら赤褐色の石。歩きにくいけど、景色は最高!!

 IMG_7540

↑ ”Can I take a picture?”と”Can you take a picture?”をよく間違える24歳。

 IMG_7546

↑ みんなで集合写真を撮ったり♡

 

 

 

もし、英語が苦手で、でもツアーで説明してくれていることを理解したかったら、
事前学習を強くお勧めします!笑

 

 

さて、ハイキングが終わり、みんなクタクタに…
途中の林で車を止めたと思ったら、キャンプで使う木を集めるんだそうで。
そこら中に生えている木をバキバキ折り、トレーラーに乗せます。

IMG_7549

↑ だんだん日が沈んできたー!

 

 

そしてキャンプ場に到着。
(いや、キャンプ場ではなく、林の中の一角って感じかも。笑)
この日はシャワーが浴びれませんが、次の日の朝に浴びれました♪

 

寝袋を丸く配置して、食事当番を決めて、夕食の準備。
手伝いたいけど指示が聞き取れないので、洗い物係になりました笑

IMG_7552

↑ 1日目ディナー:チリコンカン、野菜、オコメ。本当に美味しい!!

 IMG_7550

↑ こういうキャンプ、小学校以来かも・・・慣れてません!

 IMG_7553

↑ でもこういう雰囲気は大好きだし、星空の下での寝心地は最高でした♡

 

 

 

 

 

【カタジュタ(Kata Tjuta)】

IMG_7662

↑ カタジュタの参考資料(自然公園入り口でもらえます)

 

2日目はカタジュタ。近くに”風の谷”があるけどナウシカは関係ないよ(‘∀`)
前日のキングスキャニオンと違うのは、モリッとした岩石(山)がたくさんあるところ!

 

でもねー、赤褐色な感じとか、山な感じは似てたから違いがわからない…
・・・( ̄▽ ̄;)笑

 

説明が聞き取れたらきっと面白いと思います。反省。
ここで1時間半くらいのハイキングをしました!

 

IMG_7560

↑ 天気よし!この付近は年に数回しか雨は降らないそう。

IMG_7562

↑ モリッとした山々の間をひたすら歩く。気持ちいい!

 

 

 

その後にはカルチャーセンターへ。アボリジニ文化を紹介しています。
写真撮影は一切禁止ですが、綺麗だし、カフェも併設。
何よりも、展示プレートが日本語バージョンであります!!
独特な英単語とか文中に混じると混乱しますが、日本語なら理解しやすい♡

中でもガイドのピップが”チュカパー”とずっと言っていたんだけど意味が分からず…
「チュカルパ=アボリジニの太古の法」だということがわかってスッキリ♡

 

つまらないと言っていた人もいましたが、私はオススメだなー!

 

 

 

その後はマラウォーク(Mala Walk)
サンセットまで時間があるので、ウルルの麓をちょっとだけ歩きます。
その中でも感動したのはこの木!!

IMG_7575

↑ この木!!

 

サラダボウルが作れると言っていて、ちょっと深く聞いてみたら、
木を輪切りにして置いておくと、勝手にふちが丸くなっていきボウル型になるんだとか!
超便利だー♡
レッドウッドという木だったかな……情報あったら教えてください!

 

 

でもって、今日の〆はサンセットwithウルル!!
ビール片手に準備します♡

 

・・・結果、悪天候で見れなかったんだけどね(。´_`。)

 

晴れ女だと思ってたけど、今回の旅は割と曇りなので、曇り女になったのかもね。
残念!!!
だけど、写真たくさん撮れたし、ごはん美味しかったし、オールオッケー!!

IMG_7592

↑ イギリス人のリースとデンマーク人のマリーン。仲良くなった19歳たち♡

IMG_7595

↑ 集合写真ももちろん撮ったよ!

IMG_7601

↑ 2日目ディナー:温野菜、チキン、カレー麺。美味しくて食べ過ぎて、一人車内待機してました。笑

 

 

この日はキャンプ場へ行き、シャワーを浴びてからの就寝。
初めて焼きマシュマロとかして美味しかった!!

 

 

 

余談ですが・・・
日本人の皆さん、忍者(Ninjya)と呼ばれる遊びを知っていますか?
私は知らなかったのですが、「Ninjyaしようぜ!」みたいな感じで遊びがスタート。
説明しにくいので説明は省きますが、(←!!(゚ロ゚))
そうかNinjyaのイメージはこういう感じね、と参考になりました。

IMG_7600

↑ Ninjyaの様子。ざっくり言うと…人を斬るゲーム?

 

 

 

満天の星空のもと寝れたのでスッキリ!
明日はいよいよウルルへ行きます!!

 

 

 

 

【オーストラリア・ウルル付近情報 2014/5/14】

天気:晴れ&くもり
気温:最高28℃、最低18℃
服装:昼はTシャツ、夜は長袖パーカー。下は長ジーンズ
+α:短パン参加の子がほとんどでした。焼けたくなければ長いもので…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です