ウルルに最も近い街

アリススプリングスに着きました!

・・・それはどこじゃいって感じですよね。
という訳で、説明します!

 

まず、ウルル(エアーズロック)はオーストラリアの中心、内陸部にあります。
通常では、街が栄える=港が近いということなので、オーストラリアの大きな街はほぼ全て海沿い。
北のダーウィン、東のシドニー、南のメルボルン、西のパース、どこも港やビーチがあります!

なので、内陸部には大きい街がないのですが・・・
ウルルに近くて比較的有名な場所、そここそがアリススプリングスなんです!

 

といっても車で5時間かかるので、近いと言えるかどうかは微妙ですけどね(´∀`;)

 

 

 

で、その街に本日上陸いたしましたー!!

バッパーに荷物を置いて、早速まちを散策。
列車で隣同士だったドイツ人のドムと一緒にぶらぶら…

 

うーん、行く場所がないね(´∀`;)

 

Todd Mallという通りがあるのですが、カフェ&バーとツアーデスクがちらほら。
この街を訪れる≒ウルルツアーに参加するので、デスクが多くなるのもわかるんだけどね。
というわけで、お得意のスーパーマーケットWoolWorthsに寄ってから、
目の前に見えた丘に行くことに。

 

Anzac Hillという丘で、意外にも頂上からの眺めはとっても素敵でした!

 

IMG_7514

↑ アリススプリングスの街が360°見渡せます。天気悪し!

 IMG_7515

↑ ドムと。顔の大きさは遠近法だと信じたい。

 

あとはやっぱり内陸部だからか、アボリジニ(先住民)の子孫と思われる人々がたくさん歩いています。
住んでるのかなー?ここでなんの仕事をするんだろ?

 

 

 

そんなわけで明日は早朝5:30にお迎えがきて、ウルルへと向かいます。
オーストラリアの旅で一番楽しみにしていたことなので、心が弾んでます♡
ふふふ(*´ェ`*)…♥

寝ます!

 

 

 

【オーストラリア・アリススプリングス情報 2014/5/12】

天気:くもり時々あめ
気温:23℃
服装:ワンピース+パーカー+サンダル
+α:北に来たから暖かい!そしてこの地で雨はレアらしい…明日は晴れて!

2件のコメント

  1. 長谷部さん、思い切ったね。でも世界一周みたいな大きな話は若いうちだからできること。古い歴史的建築物もいいけれど、ニューヨーク、サンフランシスコ等のアメリカ大都市の最新高層ビルとドイツフランクフルトやオーストリアウィーン等のヨーロッパのそれの外装アルミカーテンウォールの仕上げの違いを体感してきてください。

    1. コメントありがとうございます!
      たしかに歴史的な建築物ばかりに目が行っていたので、最新の高層ビルもチェックしてみようと思います!学生のときにもっと国内外の建築材料について勉強しておけば良かったと、早くも反省です。。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です