ネパールの果物事情

【お知らせとお願い】 ヘキカキカク2015 in NEPAL

 

4月1〜15日にネパールのカトマンズにて、旅する壁画プロジェクト:ヘキカキカク を開催します!
それに伴い、現在クラウドファンディングに挑戦中

ヘキカキカクってなに?ってことや、いろんな想いなどが書いてあるので、一度見てみてください↓↓(画像クリック!)

ヘキカキカクnepal2

 

※現地でのお手伝いも募集中です♡ → 色塗りボランティア募集

 

 

***************************************************

 

 

太った痩せたうんぬんもあるんですけど。
なんかアゴが長くなった気がする...((´・ェ・`))

 

そんな大したことない話から始まる今日の日記も、大したことないです(´υ`)

 

IMG_9374

↑ ステイ先のわんちゃん、ジミー

 

IMG_9372

↑ 毎日が平和すぎてこんな顔になっちゃうよーきゃわいい

 

 

 

お題はネパールの果物について。
アジアは日本に比べて果物の種類が豊富だとか、新鮮だとか、安いだとか、美味しいだとか、そういうプラスなイメージがあります。
”マンゴー”や”ドラゴンフルーツ”、”ドリアン”や”マンゴスチン”、”パイナップル”や”パッションフルーツ”など...
タイをはじめとした東南アジア諸国は特に果物がおいしいですよねー(o^∇^o)

 

で、ここネパールも南アジアに属するので、一応アジア地域ではあるのですが。
残念ながら、あんまり美味しくありません(T_T)
なぜか萎びていて、ジューシーではないんですよねー。
(特にザクロ、赤くて美味しそうなのに味微妙。)

ぎりぎり(美味しく)食べれる状態って感じです(´-ェ-`)

 

 

でも、種類はそれなりにあります\(^o^)/
どこの国にもある3大果物の”バナナ”・”りんご”・”みかん”はもちろん、”ぶどう”・”マスカット”・”ザクロ”あたりはどこでもみかけます。
地域や季節によって、”いちご”や”ココナッツ”なんかも売ってます。
”マンゴー”や”パパイヤ”は割と青臭くて、野菜っぽい状態の物が通常みたい。
ちなみにステイ先の”パイナップル”は、缶詰です(´∀`;)

 

 

また、値段もそれなりに安いです。
りんごは6個で約100円、みかんは10個で約100円、ぶどう類は2房で約100円、ざくろは2個で約100円。
日本はりんご1個で100円だし...と考えると、お得感満載です!

IMG_9377

↑ これだけ買って約600円、安い!!

 

 

ついでに、日本と海外諸国で比較すると圧倒的にデカい食材が2つほどあります。
ひとつがリンゴ、もうひとつが食パン
私が海外に行って驚いたように、外国人さんが日本に来てりんごと食パン(の大きさとクオリティ)を見たらきっと、めっちゃ驚くでしょう。

 

でもそれよりも、どこの国と比べても圧倒的に日本の果物は美味しいけど高いので(´-ェ-`)
やっぱりネパールにいる今が食べどきなのかもしれないと思うのでした。おわり!

 

 

 

 

【ネパール:チトワン情報 2015/3/24】

天気:晴れ
気温:28℃、あつい
服装:ワンピース
+α:ずっとずっと、大人ひとり1ヶ月の生活費を考えたらタダで住ましてもらうなんてできないので、いくら払おうか迷ってました。けど、私が働いている日本語学校からお金をもらっていると聞いて、一安心しました。つまり、普通のホームステイだ、よかった(´υ`)

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です