町を歩いていたら結婚式に誘われた話

さて、ホームステイ2日目です。
よく食べて、よく寝れたので、本当に快適ではあるのですが...
水シャワーだけがつらいっ><

 

日本では当たり前のようにホットシャワーだけど、ここではそうではないからなぁ。
慣れるもんなのかなぁ。(慣れなきゃなぁ。)

 

 

***************************************************

 

 

さて、今日は朝からちょろっと日本語の学校に行ったり、チビちゃん達と遊んだりしていたのですが。
1ヶ月もいたらネタも尽きると思うので、その話はまた今度します(´υ`)

 

 

それよりも。
ただ町をぶらぶら歩いていただけなのに、なぜか結婚式に誘われたのでその話を書いてみます(´υ`)
(日本ではありえないけど、海外ではいきなりこういうパーティーに誘われることが多々あります笑)

IMG_9097

 

 

 

なにやら派手な装飾がされた家があるなぁと思って様子を伺っていたら、後ろからやってきたおばちゃんが一言。
「中に入って〜♡」

 

えっ!!(゚ロ゚)と思いながらも、まぁよくあることなので、お言葉に甘えて入ることに。
そしておばちゃんがもう一言。
「踊って踊って〜♡」

 

これまたえっ!!(゚ロ゚)と思いながらも、これまたよくあることなので、踊ることにしました。
なんとなく色っぽく、シャラシャラした雰囲気で5分くらい、オンステージ。笑
こういう時は恥ずかしいと思うよりも、みんな喜んでくれるように振る舞うのが一番です(´υ`)

IMG_9098

↑ お嫁さんはいないけど幸せムード♡

 

 

聞けば、これはヒンドゥ伝統の結婚式で、明日が本番、今日は前祝い。
夜になるとお嫁さんのお家にお婿さん+男性陣がやってきて、盛大にお祝いするんだとか!
みんな綺麗なサリーを着て、歌って踊って祝っている最中だったわけです♪ヽ(*´∀`)ノ
そんな場所にちゃっかりお邪魔しちゃって、いいのかしらー?と思いつつ、ちゃっかり居座っちゃいました。笑

 

 

で、踊り終わってすっかり打ち解けて、いろんな話をしていると、何か食べ物が運ばれてきました。
ヒンドゥの結婚式で食べるものらしく、3回くらい聞いたのに名前は忘れちゃった(´υ`)
米粉と小麦を練ったものを油で揚げてドーナツにしたものと、同じような材料を固めてボール状にしたものと、キャベツとスパイスのサラダです。
限りなく油っぽいものの、可もなく不可もなく美味しいです。

IMG_9103

↑ お腹いっぱい!と断らないと限りなく出てきます笑

 

 

なんだかふとハッピーな雰囲気に包まれて、こっちまで嬉しくなっちゃいました(´υ`)
前述通り、日本(の都会)では知らない人のお家に上がり込んでパーティーに参加するなんてありえないけど、世界の町や村はフレンドリーかつオープンで本当に楽しい!
まだまだ世界は捨てたもんじゃないのです(´υ`)♡

 

 

 

【ネパール:チトワン情報 2015/2/27】

天気;晴れ
気温:25℃くらい
服装:ワンピース
+α:昨日同様、サントシュにカフェ&バーに連れて行ってもらいました。ポクラ(パクラ?)というキャベツや玉ねぎを練って揚げた天婦羅のような食べ物と、なんかの肉。笑

IMG_9105 IMG_9106

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です