世界一小さい国:バチカン市国

天気予報を見ると雨、雨、雨なローマですが...
明け方ザーーッと振って、お昼は曇りなことが多いです。
暑くもないし寒くもないし、写真を撮るには最悪だけど、観光にはラッキーな天気♪♪

ふふん(´∀`)♪

 

 

***************************************************

 

 

今日のメインは、世界一国土面積が小さい国バチカン市国
人口は約800人、日本の面積の86万分の1しかない国。
ローマの中心(テルミニ駅らへん)からテヴェレ川を挟んで西側に位置しています。

3年前にも行きましたが、今回はガイドさん無しなので。
ガイドブックを読みまくり。
ネットで情報を集めまくり。
・・・といっても結局は気の赴くままにぶらついてきたんだけどねヽ(・∀・)ノ

 

 

 

バチカン市国に行くからには押さえておきたい場所、バチカン博物館
上記情報によると。
朝9時の開館に合わせて8時頃からチケットを買う列に並ばないと、なかなか入れない...
並ぶのが嫌だったら、+4ユーロ出してネットで事前予約をする必要がある...
しかも、水曜日の今日は大きな集会があり、いつもよりも混むという噂...

 

えーー、いろいろと嫌だな(-.-)=3

 

・・・そんな人にオススメなのが、お昼前後もしくは午後に行く方法です!
11月初旬の今は閑散期なので、たぶんいつ行ってもそんなに長蛇の列にはならなそうでしたが、午後13時ぐらいに行ったら本当にガラガラで、全く並びませんでしたヾ(*´∀`)ノ

作戦成功♡

 

 

 

空いてしまった午前中は、ヴェネツィア広場からパンテオン神殿ナヴォーナ広場サンタンジェロ城などを通って、ごはんを食べながら適当にぶらつくのがオススメです。
ごはんは、バチカン博物館の入り口近くにあるリソルジメント広場付近で、10ユーロのセットメニューをいただきました!(街中に比べると美味しくて安い気がする!)

IMG_4413 IMG_4401 IMG_4410

↑ パンテオン神殿

 

IMG_4415

↑ ナヴォーナ広場

 

IMG_4425

↑ サンタンジェロ城

 

IMG_4426 IMG_4420

 

 

そして、お昼過ぎのガラガラなバチカン博物館へ♡
16ユーロの入場券に加え、7ユーロの日本語オーディオガイドを借りました。
オーディオガイドは人間のガイドさんがいないので借りましたが、いちいち説明が長いので途中から聞かなくなりました(´∀`;)

 

この博物館はラファエロの「アテネの学堂」「聖体の議論」や、ミケランジェロの最後の審判」「アダムの創造」などが有名。
で・す・が!!!
なんといっても、ローマ法王を決める際に聖職者たちが引きこもって会議を繰り広げるという、システィーナ礼拝堂が見所。
大画面の壁画だけでなく、天井画も物語があって、色んな意味で興味深いです。
ちょっと聖書を読んでから鑑賞すると、もっと面白いかもしれません。

修復前の部分や、火事の焼け跡(もうないかも)、ひとつひとつの物語を想像しながら楽しんできました♪

IMG_4454 IMG_4446 IMG_4439 IMG_4453

 

 

そんなこんなしていたらあっという間に夕方に。
結局見つからなかった列車のバチカン駅を探していたら、あっという間に夜になりました。
歩き疲れていたし、夜に出歩くのはあんまり好きじゃありませんが...
サン・ピエトロ大聖堂の美しいライトアップが見れてよかったですヾ(*´エ`*)ノ

IMG_4459

 

 

今日も一日、おつかれさまでした!

 

 

 

【イタリア:ローマ情報 2014/11/5】

天気:くもり
気温:20℃くらい
服装:ワンピース+パーカー
+α:2回も同じ観光地に来るのは微妙かなーと心配していましたが。昔に来た思い出を振り返りながら歩くのが楽しみの一つだったりします(*’-‘*)ふふ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です