久々の日本人宿で落ち着くリマ生活

昨日、エンジンが壊れたバスは、何事もなかったかのようにバスターミナルに到着。
3時間遅れでしたけどね。

でも、生きててよかったーヾ(*´∀`)ノ

 

********************************************************

 

というわけで、今日から2日間はリマでの超快適日本人宿・お宿桜子にお世話になります!
先月も一度Daytimeで利用させていただき、グアテマラで大量購入した古着を預かってもらっております。
快く荷物を預かってくれたり、色んな相談事に乗ってくれたりして、めっちゃ優しいオーナーのNATSUKIさん。
リマに来た際にはココに泊まることをおすすめします!

 

 

宿に着くと、久々のはじめましてな日本人。
いつだってそうだけど、仲良くなれるかなーとか、ちゃんとコミュニケーションとれるかなーとか、心配になります。

 

が。
今回も素敵なメンバーが揃っており♡

 

さっそく、目の前にあるメルカドでお昼を食べることにしました!
写真はないけど、前菜セビチェ+主菜揚げとり肉+煮豆+リンゴジュースのセットで、たったの5ソル(185円)
安いっっヾ(*´∀`)ノ
また明日も来たいなー♡

 

夜もみんなで食べに行くことに。
リマで有名なアンティクーチョ(牛の心臓の串焼き)を食べて、飲んで、お腹いっぱいに♡

IMG_3893

↑ 見えにくいけど、すごい食べにくい形状。笑

 

 

やっぱり宿のメンバーは重要ですね。
気が合うと楽しいし、色んな所を回るときも安心。
グダグダ話す相手にもなってくれたりして、旅では重要な存在だったりします。

 

日本にいたら知らない人とこんなにすぐ友達になる機会なんてないから、不思議な感覚!
旅の醍醐味ですなー(´∀`)

 

そんなわけで、洗濯したり、買い物したり。
グダグダしてたら一日が終了してました(*’-‘*)

IMG_3891 IMG_3889

↑ リマの街は大都会

 

 

【ペルー:リマ情報 2014/10/22】

天気:くもり
気温:23℃くらい
服装:久しぶりに対面したグアテマラの古着たち
+α:そして久しぶりに標高が低い地域にやってきました。お酒を飲んでも酔っぱらわない。今思えば、やっぱり標高が高い場所での生活はキツかったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です