そして本当にやってみたいことの幕開け

旅する壁画プロジェクト【ヘキカキカク】
「壁画制作を通して共同作業することで、お互いの文化や生活をより深く知る機会を創造する」というポリシーのもと、美術作家・岡田杏里ちゃんと共にグアテマラで立ち上げたプロジェクトです。

センス溢れる彼女の”壁画”を中心に、たまたま同じ場所にいる”旅人”とたまたま出会った”土地の人たち”をハッピーに繋げるため、私はコーディネーターの役割を担っています。

8月25日〜9月9日、小学校に壁画を描いているので、アンティグアにいらっしゃる方は是非!
旅人でもそうでなくとも、遊びに来てください♪
詳しくはコチラ

グアテマラ2

 

 

****************************************

 

今日は旅の話ではないです〜
っていうか、あと2週間くらい移動しないんで、もはや住んでますね、はい。

上に書いた【ヘキカキカク】の話(*’ェ’*)

 

 

日本でも色んな場所で、色んな人と一緒に、面白そうな企画を立ち上げては成功したり失敗したり不完全燃焼だったりしてました。
企画のジャンルはダンスだったり、勉強だったり、娯楽だったり、割とバラバラ。
だけど、仲間や自分が独自性を楽しんで動かしつつ、巻き込む人をハッピーにすることは、全てに共通しています。
考えて考えてオリジナルな何かを発信するの、大好き。

 

 

で、うっすらうっすら。
旅中でもなにか面白い企画ができないかなぁと思ってました(*’-‘*)

 

 

そしてさかのぼること5日前。
よく一緒に旅をするアンディとのLINEでの会話中、いきなり。

「アンティグアの小学校に壁画を描く交渉をしたらOKをもらえた!」
「みくちゃんにディレクター的な役目をお願いしたい!」

 

このとき私はブラジルの弓場農場に行くべく、ビザの申請をどこでしようか迷っている最中で。
つまりアンティグアにはあと3日くらいしかいるつもりはなかったんです(´∀`;)

 

でも、話を聞くと、その時は壁画を描くOKをもらえただけで、予算も人手もなんにもないほぼまっさらな状態。
ヒトとヒトを繋げたり、壁画を見てもらえる仕組みを作ったり、制作過程を見るヒトに何か刺激を与えたり、アンディの頭の中でやりたいことはたくさんあるけど、上手くまとまらないご様子。
それを一から組み立ててプロジェクトにする役目を引き受けてほしいという依頼...

 

・・・どう考えても面白そう。笑

 

出来るかわからないけど、やってみなければわからないので、話を受けることに。
でも、プロフェッショナルな彼女の表現を崩さないよう壊さないよう、かつ、広く色んな人に理解してもらえるよう、たったひとつの言葉を使うだけでも気を遣うプロジェクト。
さんざん2人で話し合いをしながらミッションやポリシー、やりたいこと、できることなど、話し合いの日々が始まりました。

 

さらに時間がないので、ペンキの買い出しやら、人集めやら、大きいことから小さいことまで、全て同時進行。
日本であればネットでちゃちゃっとこなしてしまうことも、ここはグアテマラ
モノを買うには全て交渉、全てスペイン語
ベッドに寝転んだら3秒で寝てました。なんて体力ないんだ、自分。笑

 

 

でも、そんなこんなで、遊びつつもバッタバタな5日間を送り、なんとか今日、初日を迎えられましたヾ(*´∀`)ノ♪
本当によかったー!!

 

今日は壁画の下地、壁を白く塗る作業
とっても嬉しいことに午前中は1人、午後は9人のボランティアさんが集まってくれて、みんなで壁を塗り塗り〜♪
さっそくハプニングがあってヒヤヒヤしましたが、今日の作業目標は達成です。

IMG_0740

↑ まだまっさら、この壁に描きます

 

IMG_0823

↑ 空に向かってのびーっとね

 

IMG_0824

↑ ぬりぬり・・・暑い!

 

色々と書きたい事だらけなのですが、もう眠くなっちゃったので今日はおしまい。笑
とにかく今は、コンセプト作りや材料集めに必死です。
明日から10日間、がんばろ。

 

 

 

【グアテマラ:アンティグア情報 2014/8/25】

天気:はれ
気温:27℃くらい
服装:つなぎ
+α:長駄文+尻つぼみ文を読んでくださってありがとうございました(*’ェ`*)

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です