コーヒー農園、改め、観光用珈琲御殿

なにかとよく一緒に旅をしているアンディと共に【ヘキカキカク】というプロジェクトを立ち上げました。
センス溢れる彼女の壁画を中心に「アート」を通じて、たまたま同じ場所にいる「旅人」とたまたま出会った「地域の人たち」をハッピーに繋げようというもので、私はコーディネーターの役割を担っています。

8月25日〜9月9日、小学校に壁画を描いているので、アンティグアにいらっしゃる旅人さんは是非!
遊びに来てください♪
詳しくはコチラ

グアテマラ2

 

 

****************************************

 

 

そういえば昨日、チョコレート博物館に行って来ました。
そこで”カカオティー”なるものがあり試飲...うまいっΣ( ̄口 ̄*)!
入るのは無料なのでオススメスポットです♡

IMG_0422

↑ パルケから2ブロック、CHOCO MUSEO

 

IMG_0423

↑ 奥には民族衣装ウイピルの古着が売ってました

 

 

 

そういえば。
グアテマラの中でもアンティグアコーヒーの産地として有名な場所
酸味も渋みも中くらいでとっても飲みやすいコーヒーです。

 

で、今日の観光先は、フィラデルフィアコーヒー農園
パルケの近くの廃墟教会から農園まで、無料軍用トラックで行くことが出来ます。
毎日8:20、10:20、14:20の3回、人がいないと素通りされちゃうので遅れずに行ってくださいね!

IMG_0468

↑ 軍用トラックだけど、座席があるのでドナドナではないです♡

 

IMG_0467

↑ 今日もユカちゃんと行くよー!

 

 

現地につくと、ホテルやレストランも併設されていて、なんか設備がものすごく整っている農園...
なんかイメージと違ーーう!!(゚ロ゚;ノ)ノ
コーヒーの木の森が生い茂っていて、みんな働いているイメージだったのですが、観光用珈琲御殿って感じでした。

 

ま、観光できればなんでもいいです(*^・ェ・)ノ

 

とりあえずインフォカウンターにいって、コーヒーツアー144ケツ(1900円)を申し込み。
ガイドさんは英語とスペイン語が選べました。
ツアー自体は1時間半ほどなので、8:20のトラックに乗ればお昼前に帰って来れますよ♪

 

 

で、勉強したこと。

 

(1)1本のコーヒーの木からは500gの豆しかとれない

コーヒーの実自体は1年で4kgとれるそうですが、俗にいうコーヒー豆は500gしかとれないそうです。
1日2杯飲む人ならば約1ヵ月で500gのコーヒー豆を使うので、1人当たり1年で12本の木の実を飲んでいることに。
・・・意外にたくさんの木の実を飲んでいるんだね(´∀`;)

IMG_0469

↑ ベイビーコーヒー豆の木

 

 

(2)コーヒーの花は3日しか咲かない

ジャスミンと柑橘系の匂いのする白い花は3日しか咲かないそう。
見れるのはある時期のみ、レアなんだってーーー!!
花が咲いた後にコーヒー豆が実ります。

IMG_0472

↑ 可愛い小ぶりの花

 

 

(3)コーヒーの苗木に触れるのは女性のみ

コーヒーの木の苗木は、酸性の手を持つ女性のみが扱えるそう。
男性が手入れすると五分五分の生存率だったのに、女性が手入れすると8割まで生存率が上がるらしいです!
そんなに繊細だったのねーー!!

IMG_0473

↑ 働く女性たち、美しい!

 

 

(4)コーヒー豆は4層の殻があるらしい

コーヒー豆は赤い実の中にあります。が。
その中にはヌルヌルした甘い殻があって、更にその中には白っぽい殻があって、更に更にその中には薄い緑の殻があります。
それらを全て機械で取った後に、じっくり焙煎するそう。
たくさんの工程を経ているんですね、大事に飲まなきゃー!

IMG_0475

↑ 1つの実には2つの豆

 

IMG_0476

↑ これは3層目の殻

 

IMG_0478

↑ これは4層目の殻、薄い!!

 

 

なんか色々な豆知識を得ましたが、最後に頂いた5つ星ランクのコーヒーを飲んだら忘れちゃいました。笑
とりあえず、手が込んでいるってことがわかったので、これからはもっと大事に飲もうと思います♡
コーヒー大好きーーーヾ(*´∀`)ノ

 

 

 

【グアテマラ:アンティグア情報 2014/8/20】

天気:くもり
気温:23℃くらい
服装:ジーンズ+ロンT
+α:あずきっぽい赤い豆があったので、おしるこをこしらえ中、楽しみー♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です