母が割とすごいと思う話

先日TRiPORTに掲載していただいたヘキカキカク。
今回、ついに!!
あのハフィントンポストにも掲載していただきました!!
すごい!嬉しい!!

 

気になった方はこちら↓↓
旅する壁画ユニット「へキカキカク」はアートのチカラで国境を越える

 

 

***************************************************

 

 

身内自慢ではないんですが、タイトル通り、母が割とすごいと思う話。
母だけど、私とは違う人間(Individualっていうのが的確)として見ると、なんだか面白い人なのです。
この記事を書いてる目の前にいて書きにくいんですけどね。笑

 

 

 

まず、旅人のお友達からよく言われるのが「母、フットワークが軽いね!」ということです。
やっぱりみんな、旅にジョインするよう親を誘うそうなのですが、海外は怖いということで来ない人が多いんだそう。
・・・まぁ、海外は怖いよね。
特に語学(英語)ができないと怖いんだそうです。

 

で、うちの母ももれなく英語が喋れない人に含まれます。笑
カタカナ英語だし、文法以前に単語会話だし。
ただ彼女の場合、「万人受けするクリエイティブさ」「謎の度胸」を持ち合わせております。

 

 

最近、ヘキカキカクでは高い部分を色塗りすることが多かったのですが、◯歳になる彼女が高いところから落っこちたら再起不能になるのが目に見えているので、ハシゴや窓枠に登らないでと強く言っておりました。
その代わりに彼女に託した仕事は、座ってゆっくりできるチクチク縫い物などのインドア系。
頭を使うよりも手を動かす感じです。

 

で、この学校には、父タンカ、母ローマ、息子スービンドラ8歳、叔母ミルマラというネパール人家族が住んでいて、みんな本当に協力的で優しいご一家なんですね。
お茶をくれたり、色々なやり取りを手伝ってくれたり、この家族がいたからできたことが沢山あります。
ただ、今は学校が休みなので仕事が少なく、少々暇なご様子。

 

よって、インドア系ゆっくり仕事をしている母の元へやってくるんです。

 

 

ただ、母は日本語しか話せず、ご一家はネパール語しか話せず。
どうやってコミュニケーションをとっているのかなぁと思っていたのですが...
なにやら息子スービンドラに色々と遊びを仕込んでおりました。笑

 

ある日はノートを切って、走るとくるくる回る風車を作ったり。
違う日は正方形の紙を交互に切って、ビヨーンと伸びる帽子を作ったり。
はたまた鶴の折り方を教えたり、手遊びを教えたり、足じゃんけんをしてみたり。

 

でも、こういう遊びって日本独特だったりするので、子供だけでなく大人も興味津々
ミルマラは25歳ですが、母に「教えて!」と頼んで、頑張って帽子を作っては爆笑していました(´υ`)

 

 

「万人受けするクリエイティブさ」ってほどすごいものではないかもしれないけど、アイディアフルだし、みんなを引きつける力は特殊能力の一種だと思います。
母が学校に来ないと「どこにいるの?来ないの?」と聞かれるほど場に馴染んだよう、嬉しいね!

IMG_9659 IMG_9652 IMG_9649 IMG_9642

↑ 最終的にはスービンドラの一番の友達は母だったと思います(´υ`)

 

 

 

そしてもう一つ、「謎の度胸」について。
本当に、英語もネパール語も喋れない母ですが、わからないなりに何か話そうとして、気づけば口に出しちゃってます。笑
(おばちゃんだから喋るのが好きなだけかもしれないけどね(´∀`;))

 

「コーヒーなんて注文できなぁい」と言っていたくせに、いざとなると日本語とカタコト英語で注文できちゃうし。
「どっちのチュニックがいいか迷っちゃう」とか言って、店員のお兄さんにアドバイスを求めるし。
街中も一人で歩いちゃうし、たぶん割と謎の度胸があるんだと思います。

 

でも私も、「謎の度胸」って本当に大事だと思っていて。
モゾモゾコミュニケーションを取ろうとしない人より、よくわからなくてもニコニコ笑顔でいる方が、相手も安心する。
それに笑顔になってくれるし、悪いことではないと思うんですよね!

IMG_9599 IMG_9498↑ 子供は写真が大好きなので、より言葉なんていらないです

 

 

 

ビジネスをしたい人が英語や現地語を少しも知らないのは本当にどうかと思うのですが(相手へのリスペクトがない感じが私は嫌)。
旅人に言葉は関係ないです!

 

 

だけど母のように、謎の度胸+αがあるとぐっと距離が縮まるんだなぁと勉強になり、ついつい身内自慢な記事にしたくなっちゃったのでした(´υ`)
おつきあいいただき、ありがとうございましたm(__)m

 

 

 

【ネパール:カトマンズ情報 2015/4/13】

天気:くもり
気温:21℃くらい
服装:つなぎ
+α:でも根底には、彼女が学生時代に所属していたユースホステル部の影響が大きいと思う。それに、私への影響も大きい。恐るべしユースホステル部。笑

2件のコメント

  1. あはは、謎の度胸はよかった!!母上は、身も心も柔軟な方ですよ~。元ユースホステル部員の1人のわたくしが保証します(笑)

    1. 年齢が増すごとに(あ、今日誕生日だ!)、度胸がつくのかなぁ?笑
      まきおばちゃんと一緒に、ユースホステル部でヒッチハイクしてトラックに乗せてもらってね〜って話をよく聞いていて、自由な旅に憧れてました(´υ`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です