【現代版】世界一周の技術(予約について)

【お知らせとお願い】 ヘキカキカク2015 in NEPAL

 

4月1〜15日にネパールのカトマンズにて、旅する壁画プロジェクト:ヘキカキカク を開催します!
それに伴い、現在クラウドファンディングに挑戦中

ヘキカキカクってなに?ってことや、いろんな想いなどが書いてあるので、一度見てみてください↓↓(画像クリック!)

ヘキカキカクnepal2

 

※現地でのお手伝いも募集中です♡ → 色塗りボランティア募集

 

 

***************************************************

 

 

きっと世界は、私の想像なんてはるかに超えるくらい、
もっともっともーーっと、便利になっていくと思うんだけどね。

今でも十分に便利です(´υ`)

 

世界一周するにあたって、ほぼ毎日何かしらの予約をしているここ11ヶ月。
いきなりですが、ちょっとまとめてみたいと思います。

 

 

***************************************************

 

(1)航空券

いきなりどこかに飛びたくなっちゃった時。
次はどこに行こうか迷っちゃった時。

私はいつも、Skyscannerや、momondoなどの航空券比較サイトでサクッと検索をしてみます。

 

上記のサイトは、各航空会社、ExpediaAirtickets24などの航空券販売代理店で売られている航空券を一斉に比較してくれるもので、大体の値段を知るにはとっても便利なサイトです。

 

しかし注意点は、必ずしも表示されている値段で買えないということ。
表示された値段通りに買おうと思ってクリックしてみたら倍額だったなんてこと、ザラにあります(´∀`;)
特にLCCは、航空券の値段に加え、受託荷物の値段や手数料がかかることが多め。
なので、正確な値段を知りたければ、お支払いギリギリまで購入手続きを進めてみた方が確実です!

 

 

*補足技術*

以下、私を含む旅人から聞いたお得情報です!
(経験談なので確かな情報ではありません笑)

 

①航空券は週明け月曜日に買うべし!

→週末は料金が上がるので、週明けまで待つ方がいいんだとか...

 

 

②航空券は、ハンガリーorタイ発着で買うべし!

→実は、世界三大航空券が安い国、というのがありまして♡
ハンガリー、タイ...もう一つは忘れちゃいました!!(゚ロ゚)
とにかく、行きたい国の隣国は航空券が安い、とは限らないんです!
なので、ヨーロッパ圏ならハンガリー発着、アジア圏ならタイ発着を買いましょう!
ハンガリー⇄ベルギーは約2,000円、タイ⇄インドは約10,000円で買えますよ♡

 

 

③南米やヨーロッパはmomondoを使うべし!

→比較サイトを使うとき、私は上記2つしか見ないのですが、その2つでさえ販売表示値段が違います。
どうやら得意な地域があるらしく、南米やヨーロッパはmomondoの方がかなり安くなるんだとか...
ちなみに、momondoは英語サイトなので頑張って訳しながら購入してください♪

 

 

④ネットばかりに頼らず、時には地元の航空会社・旅行会社に頼むべし!

→中米グアテマラで、ネットで買うよりも地元の航空会社オフィスで買った方が安かったという情報を聞きました。
なんでそうなるのかはわかりませんが、地域によってはネットが最安とは限らないみたいです。

 

 

⑤随時、旅人から情報を聞くべし!

→これが一番大事です。
当たり前ですが、ネットよりも最近旅したばかりの人の方が確かな情報を持っています。
そして、旅慣れた人は、どこからどこに飛ぶのが一番お得か、よく知っています。
例えば、ヨーロッパ⇄南米間なら、スペインorポルトガル⇄ブラジルが安いとか。
北米⇄南米なら、マイアミ(アメリカ)⇄ボコタ(コロンビア)が安いとか。
タイ⇄ミャンマーは、週に2回5,000円代で飛べる日があるとか。(通常安くて10,000円)
多分時期によってもだいぶ変動があるので、随時情報を交換しましょう!!

0408_1

 

***************************************************

 

 

(2)長距離バス乗車券

移動費を抑える一番の方法は、陸路移動です。
といっても地域によるのですが...

アジア: バス < 飛行機
北米: バス < 飛行機
中米: バス << 飛行機
南米: バス <<< 飛行機
欧州: 飛行機 < バス(国内間はバスの方が安いかも)
(アフリカや中東は情報不足でわからないです。)

 

ハイクオリティのバス会社はネット購入可能な所が多い!
さらに、ネット購入で10%引きなどのプロモーションがあったりする!
ただし、クレジットカード購入でトラブルがある場合も多々耳にするので、全ては自己責任で買ってくださいね。

 

また、どんな国でも一つくらいはHPのあるバス会社があるはずです!
HPがあるということは、電話予約やバス時刻の確認ができたりするのでそれだけで万々歳\(^o^)/

 

しかし大抵は、街のバスターミナルに行き、ずらーっと並ぶカウンターで直接購入することになります。
日本ではいろんなバス会社が集まるターミナルなんてあまり耳にしませんが、海外ではこれがスタンダード。
目的地を言えば、値段や時間を教えてくれるので、何件か当たってみてお気に入りに乗車しましょう!
ちなみに、大体の国では当日購入がメジャーでした。
でも、人気路線は買えない場合もあるので、前日までにターミナルへ出向いて予約・購入するのがベストです。

 

 

*補足技術*

 

①ヨーロッパの国内間移動ではバスを使うべし!

→お金のない&時間のあるバックパッカーは、ヨーロッパの宿泊費と移動費の高さに驚愕します。絶望。
なので、出来れば夜行移動して、宿代を浮かしたい...
そう思ったら、地元のバス会社を探してみましょう!
特にドイツは、近年やっと、夜行バス移動が解禁になったばかり。
そのため、割と綺麗な座席な上、競合会社が多いので価格戦争中→基本的に飛行機より安いです。
ちなみに、一番メジャーな国際バスEURO LINES社、私は苦手です。笑

 

 

②国境付近では十分注意すべし!

→陸路で国境を越えるとき、出国・入国手続きをするためにバスを降りることになります。
大抵は目の前にイミグレがありますが、ちょっと歩くこともあるかも。
そんなときは、自分の手荷物(特にパスポート)には注意です!
というのも、大抵、国境付近の街は治安が悪いです。
密輸とか、闇両替とか、いろいろ黒い商売が蔓延してるみたいです、こわい!!

IMG_6511

 

***************************************************

 

 

(3)長距離鉄道乗車券

大抵はバスの方が安いのですが、鉄道の方が楽です。
ちょっとこれは地域ごとにまとめます。

 

・西ヨーロッパ諸国(北欧含む)

新幹線や特急列車が走っているので、日帰り旅行にも利用価値大。
駅窓口の購入が通常ですが、iPhoneアプリでも買えたりするので超便利!
お得情報はたくさん落っこちているので、随時グーグル先生に聞いてみましょう。
ちなみに、ユーロパスはやっぱり結局お得ではないとの噂

 

・東ヨーロッパ諸国(ユーロ圏外)

この地域に限っては、バスよりも鉄道の方が安い場合があります。
ハンガリー⇄セルビア間など、バスより早くて安かったです。
ただし、夜行列車はスリ被害が多いという話もあるので注意。
また、ネット購入は不可なので、駅窓口で買いましょう!

 

・北米

アメリカはアムトラックという長距離列車が通ってますね。
乗りたかった!
詳しくはこちらのサイト様で♡

→Amtrak Towns – アムトラックと旅の記録

 

・中南米、アフリカ

そもそも長距離列車という選択肢がないか、メジャーでないと思われます。笑

 

・アジア

国内間の鉄道移動は、高いけど人気のようです。
というのも、日本の廃車ブルートレインを利用しているものが多いからなんだとか。
快適らしいけど、時間にはルーズとの噂。

 

・オーストラリア

国内長距離列車は3本あります。
詳しくはこちらの記事で♡

→長距離列車の旅(各列車についてver.)
→長距離列車の旅(乗車券の買い方ver.)

 

・ロシア

未知だけど、有名なのはシベリア鉄道
日本から一番近い始発駅ウラジオストクから、首都モスクワまで、9,297kmの旅。
いつかこれに乗って旅したいと思います。うずうず

IMG_4467

 

***************************************************

 

 

(4)宿泊

バックパッカーのみなさまは、予約なしで直接ゲストハウスに行く人が多いみたいです。
確かに自由度は高いし、私も中南米・アジアなど、地域によってはそうします。

 

でも、今日泊まる場所がないなんて、心配すぎて夜も眠れないよ(´-ェ-`)という方。
Booking.comHostel worldなどの便利サイトを利用しましょう!

 

日本でいうじゃらんnet楽天トラベルの海外版。
上記2つとも、日本語対応HPもあることはもちろん、アプリもあったりするので何かと便利です!(英語の方が安いとの噂あり)
予約にはクレジットカードが必要ですが、旅人なら持ってます...よね?笑
私の感覚では、Hostel worldの方が安い宿も出てきます。

 

 

*補足技術*

 

①現地交渉vsネット事前予約、どちらが安いかは宿による!

→部屋を見たり値切れたりするのは、現地交渉です。
でも、たまに凄く安くなっているのは事前予約です。
もう、こればっかりは運なので、失敗しても潔く色々と諦めてください。笑

 

 

②Booking.comのGenius会員価格、実は高くなってる!?

→Genius会員というのは、過去にBooking.comをたくさん使った人に与えられる称号。
通常より安くなったり、特典がついたりするのですが...
Genius会員は宿を予約してくれる=高く設定しても予約してくれるという魂胆の元、通常より宿代が高くなっている可能性があるんだとか。
噂です(´υ`)笑

IMG_7148

 

***************************************************

 

 

(5)その他

現地ツアー、芸術鑑賞、食事、観光地など、予約が必要な場面は多々あります。
でも大抵は前日or当日予約でも大丈夫です。
物にもよりますが、現地ツアー予約は1週間前までとか、日本と先進諸国くらい。笑
慌てず現地に着いてから旅程を決めるのも全然OKですし、むしろ現地に行って情報を集めてから旅程を決めた方が楽しくなる気がします。
ガイドブック+αな旅、楽しいよ\(^o^)/

 

 

*補足情報*

 

①電話予約はSkypeを使うべし!

→海外で電話を使えないようにしている人、多いと思います。
お金のかからないwifiだけ有効、みたいな。
でも、予約時や緊急時など電話を使いたくなる場面って絶対にあると思うんです。

そんなときは、wifi経由の電話(IP電話)を使いましょう!!
例えばSkype
事前に500円単位で通話代金を払っておけば、海外・国内によらず、自由に通話可能です。
しかも、通話料金が安い!!
私は500円分購入しておいたのですが、ケチケチしなくても10ヶ月くらい十分もちました。

ちなみに、日本も今年5月からSIMフリーになるみたいですね。
自分のiPhoneやスマホを持参し(現地で携帯を買うのもアリ)、現地SIMカードを挿入すれば、現地でも自分の携帯電話が持てるということです。
きっとより旅がしやすくなると思います。

 

 

***************************************************

 

 

長くなりましたが...
誰かの参考になればいいなと思って書きました(´υ`)
でも、まぁ旅してれば自分流が確立されると思うし、たとえ間違って予約・購入しちゃっても命がなくなるわけでもないので!
後悔せずに行きましょう!

 

 

 

といいつつ、私がこのタイミングでこういう記事を書いた理由があります。

 

旅のはじめで、払い戻し不可の航空券13万円を捨ててます。
旅のおわりで、あとちょっと待てば1万円安くなったことが発覚しました。

 

 

・・・内心、あ”あああああーーーーーー( T_T)と思いますが。
まぁ、後悔してもしょうがないので、切り替えですネ。

 

 

ま、ルクセンブルグでの900円パンはいつまで経っても悔しいんですけどね。
我ながらわたし、ちっちゃいな(´υ`)笑

IMG_5677

 

 

 

 

【ネパール:チトワン情報 2015/3/22】

天気:晴れ
気温:27℃、暑い
服装:ワンピース
+α:ってこれ、本当はタイで書きためていた記事なんですけどね。実際はモノづくり以外ネタがない、至って平和な1日でした(´υ`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です