【情報】ポカラ⇄チトワン間の激安移動

久々に一人旅をしたので、久々に情報を書きます。
たまに自分でも「釣りだなぁ」と思うタイトルをつけちゃうことがあるのですが、今回はそんなことないです、たぶん。
(後から見直してみるとタイトルに似つかわしくない内容で残念に思うことがあるので笑)

 

 

***************************************************

 

 

首都カトマンズ自然派ポカラ動物天国チトワンネパールの中でも3大観光地なので、日々たくさんの観光客が訪れます。
地理関係的にも、カトマンズとポカラの間にチトワンがあるので、2,3日チトワンに寄る人も多いんじゃないかな。
そこで、多くの旅行者はポカラ⇄チトワンの移動にツーリストバスを利用するんです。

スクリーンショット 2015-03-08 17.06.11

↑ インドとの境界にチトワンはあります(´υ`)

 

 

ツーリストバスはその名の通り、バス会社や旅行代理店が販売するバスのことで、ほぼ100%が旅行者です。
値段は上記間の移動で600ルピー(720円)から。
途中、お昼休憩1時間やトイレ休憩を考慮してくれるので、6〜7時間かかります。
メリットは(ほぼ)定刻通りに出発すること、座席が決まっていること、シートがそれなりに快適なこと。
値段も高すぎないので、デメリットはなさそうですね(´υ`)

 

 

 

しかーし、旅人心がうずいているみなさま!!
(そして1円でも節約したいと思う貧乏パッカーのみなさま♡)

 

ツーリストバスではなく、ローカルバスがお勧めです\(^o^)/♪

 

 

 

ローカルバスのメリットは、安い・自由・愉快
まず値段ですが...人によって値段が違う”言い値”です。
相場は300ルピー(360円)ほど、私は往路350ルピーで復路270ルピーでした。

 

ローカルバス=路線バスなので、(ネパールなので)タイムテーブルなんてものは存在せず、1時間に数本走っている様子。
朝から夜まで1時間おきにあるなんて、選び放題です!!
ちなみに、ツーリストバスは大抵9時半ごろ出発、各会社1日1〜2本。

 

そして、2日前にも書いた通り、ホーリー強盗に遭うなどの予期せぬ出来事が起こります!
(マジの強盗に遭う場合もあるでしょうが、個人的にはツーリストの方がお金持っているし狙われると思うんだな。)
席は自由だし、道の凹凸に合わせてバウンドしまくるし、乗降時に売り子さんが寄ってくるし、トイレ休憩は山の上(つまり野ション)だし。
捉えようによっては超愉快♡

 

ついでに、上記のようにトイレ休憩というトイレ休憩はないので、移動時間も短縮されます。
往路5時間、復路4時間半でした。

 

 

気になるチケットの買い方ですが、写真のような赤い看板のお店がチケットオフィスです。
(絶対にわからないと思うので、道行く人に訊いた方が早いです)
行きたい場所と時間を言えば、手書きのチケットを購入でき、乗るべきバスを教えてもらえます。

IMG_9211

↑ わかりにくいけど、人が群がっているところの奥です@ポカラ

 

IMG_9212

↑ 道のチケットオフィスはこんな感じ

 

 

ポカラ行きのバスは、ツーリスト・ローカルによらず、ポカラバスパークという市街地につきます。
観光地のレイクサイドに行きたい場合は、そこから乗り換えです。
タクシーなら200ルピー(240円)が相場。
マイクロと呼ばれる路線バスなら20ルピー(24円)です。

 

またチトワン行きのバスは、たぶんプルジョと呼ばれる地区につきます。
観光地はソウラハ(発音はソウラ)行きたい場合は、そこから乗り換えです。
相場はわかりませんが、タクシーも路線バスもあります。
(ホテル名がわかっているなら、タクシーの方が簡単かも。ソウラハは広いので...)
ちなみに、いわゆるリゾート=ソウラハに泊まりたくない人は、超ローカル感漂うプルジョのホテルに宿泊してもいいかもしれません(o^∇^o)

 

 

***************************************************

 

 

えーっと、こう書くと、ツーリストバスでもいいんじゃないかって気はしますよね。
どっちも5時間くらい移動するのに1000円もかからないし。

 

 

でもね!
半額だし、時間選べるし、楽しいし!!
旅慣れた人であれば絶対ローカルバスの方が楽しいと思うので、オススメしてみたのでした(´υ`)

 

 

おしまい。

 

 

 

【ネパール:ポカラ情報 2015/3/7】

天気:晴れ
気温:24℃くらい
服装:ゆるパン
+α:ジャーマンベーカリーというポカラで有名なパン屋さんのパンを1000円分、ネパールの家族のお土産にしました。朝食べたけど、なかなかのパサパサ感!笑 日本のパンが恋しいぞーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です