日本語学校のこと1

現在、ある友人の紹介で、ネパールのチトワンという場所にいます。
ジャングルな国立公園があって、ゾウライディングが有名な場所なのですが、私はそんなリゾートではなく。
超ローカルなお店や一般住宅が並ぶ、町の方にホームステイしています。

 

毎日朝6時半ごろ起きて、腹筋して、瞑想して、ご飯食べて、子供と遊んで、
ネパール語勉強して、ブログ書いて、水シャワー浴びて、お酒飲んで、22時半ごろ就寝。
のんびりと健康的に過ごしています(´υ`)

 

・・・と言いたいところですが。
ご縁があって、10時から15時まで日本語の先生として働かせてもらっているんです。
そんなわけで、今日からしばらく、日本語学校の話(´υ`)

 

 

 

***************************************************

 

 

 

まず、日本にはたくさんのネパール人がいるみたいです。
その目的は色々、留学したいとか、お金を稼ぎたいとか...
まぁ大半は後者らしいですけどね。

 

 

アメリカやオーストラリアなどの先進諸国も人気のようですが、地理的に遠く、ビザが取りにくい+約30万円かかる。
そんなわけで、そういう問題が少ない日本を選ぶ人が多いそうです。

※ 日本へのビザは約12万円らしいです。期間にもよります。
※ ちなみに韓国も人気のようですが、目的はほぼ100%お金稼ぎだそうです。

 

 

で、みんな日本行きを目指すのですが、一つ困った問題があります。それは...
ビザを取得するために日本語の面接があるということ。

 

 

普通の日本人であれば、ブラジルやインドなど事前申請が必要なビザについて、ただ手続きが面倒なだけで困難は伴いません。
アメリカやヨーロッパ圏に出禁になった人も知っていますが...
そういう人以外は簡単にビザ取得ができるパスポートなんですよ、日本って。いいくににほん。

※ もっというと、日本人はビザ申請代が安い。
イギリス人がインドビザをアライバルで申請すると約1万円、日本人は約6千円です。

 

 

でも、ネパール人にとっては、そうも簡単にビザが取れるわけではないんです。
前述の通り、日本に行くだけでも学生・就労ビザ代申請代12万円。。。
ネパール人の平均給与は約15,000円らしいので、一族中からお金を貸してもらったり、畑や家を担保に銀行から借金したりするそうです。(頭がよければ奨学金らしいけど。)

 

運良くお金はまかなえたとしても、その前に日本語の面接があるので...
まずは本人の努力があってこそなんです。

※ ちなみに、東京に申請する場合は20%ぐらいしか受理されないんだとか。
詳しくはわかりませんが...お金があっても面接をパスしても、5人に1人しか行けないってことね。

 

 

しかし、やっぱり夢を叶えたい若者はたくさん。
みんな、日本に行くのが憧れなんです!!!

 

そんなわけで、みんな一生懸命日本語を覚えるため、日本語学校に通っております。

※ ”出稼ぎ”について賛否両論あるのはわかっていますが、日本に憧れている人が目の前にいるのなら手伝ってあげたいと思っています。
※ 一生懸命日本語を覚える、と書きましたが、これについては後日追記します。

 

 

 

***************************************************

 

 

 

そんなわけで、ここチトワンにはたくさんの日本語学校があるんです。
ちょっと歩くだけでも、Study in JAPANの看板、なんか変な感じ。

IMG_9092 IMG_9090 IMG_9091

 

 

 

私はその中の1校で働かせてもらっています。
授業内容は「フリー」。笑
テキストもあるのですが、それよりも面接で聞かれそうな文章を、繰り返し繰り返し練習する感じです。
それじゃあつまらない(と思う)ので、勝手に日本文化を話してたりするんですけどね。

 

まっ、授業について色々と書きたいことがあるので、それは明日にします(´υ`)

 

 

 

【ネパール:チトワン情報 2015/3/2】

天気:雨
気温:20℃くらい
服装:ゆるパン
+α:ほんと、日本のパスポートってすごい、平和ボケしちゃう。ネパールはそれ以上に平和ボケしている国なんだけどね。笑

2件のコメント

  1. 3月に13名のネパール人留学生が弊校を卒業していきました。いろいろあったけど今振り返ってみると皆かわいい生徒たちでした。またネパールの留学生を受け入れてみたいと思いますのでMIKUさんのアルバイトしている学校で弊校と提携したい気持ちがありましたらメール下さい。(もし日本のどこかの日本語学校の資本が入っていたら無理だと思いますが)
    弊校は富士山の麓にある学校で海も山もアルバイトもたくさんある学校です。学校所在地は静岡県沼津市です。

    1. 大川さん
      だいぶお返事が遅くなり、大変失礼いたしました>< 早くも1年半前のことですが、ネパールの日本語学校で教えていた子たちが日本で活躍しているのをSNSで見ていると、とっても嬉しい気持ちになります。 資本は...どうなんでしょう、あんまり詳しくはわからないです、ごめんなさい^^; 旅人日本語講師のリレーは続いていて、今年の春も友達が現地で先生をしていました。架け橋が増えると嬉しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です