チャリティーに参加して想うこと2

昨日同様、今日も社会科見学チャリティーに参加させていただきました!
(チャリティーかボランティアか微妙なところですが、個人的にはお金が絡んでいないのでボランティアかも。)

 

タメル地区の南側にある4つの中学校(Secondary School)から各5人ずつ。
15〜19歳くらいの生徒たちが集まって、計20人+大人10人ほどで社会科見学です。

グループを作って行動したり、スケジュールを組み直したりと、昨日の反省点を生かして早速改善案を出すサンタさんたち。
さすがですね〜(´υ`)♡
私はチャリティーとかボランティアとか日々積極的にやってきたわけではなく、あんまりいい案が出ないタイプなので、改善案がすぐにパッと思いつく人は本当すごいと思います。
(経験と勘がモノを言うんだろうなぁ)

 

 

あ、ちなみに、リーダーの女性サンタさんに、なんでネパールなのか訊いたところ。
”(いい活動ができそうな)縁と運と勘”
だと言われました、あっぱれ。笑

IMG_8996

↑ 今日の実験(改)の様子、あとは器具の初期設定をしたら実験自体も完璧ですね!

 

 

***************************************************

 

 

さて、山を登り、実験をして、ごはんを食べて、ゴミ拾いをして...と1日のメニューをこなしたのですが。
やっぱり想うことがあります。

 

 

一つ目は、自分の英語力について
ボランティアに参加させてもらっている代わりに、通訳をやっています。
なのに、やっぱり形容詞の語彙が少なくて、表現の幅が狭い
表情やジェスチャーでごまかすものの、適切な表現が思いつかないのは痛いです。
ま、相手も英語が片言なので助かってますが...ネイティブへの道は長いなぁ。
(加えて、相手が英語をしゃべれるからってネパール語を学ばない自分、だめね(´∀`;))

 

 

二つ目は、文化交流について
旅をしている割に(だからこそ?)、文化交流の必要性がわからなくなってきました
いや、お互いの文化を話す程度ならいいんだけどね。
そして今日も日本文化を紹介したことで、結果的に子供たちは喜んでいたからいいんだけどね。
なんていうか、知らない国の文化を受動的に知り得ちゃうのは、なんだかもったいない気がします。
(うーーん、語弊なく書く自信がない。言いたいことの20%も書けてないです。)

 

 

 

・・・今日の話とは全く関係ありませんが。
カトマンズでは日本語を話す人も多いし、日本語もよく見かけます(バンコクほどではないけど)。
なんだかスモール・ジャパンのようで、嬉しいような悲しいようなです(^・ェ・)ノ~

 

 

 

【ネパール:カトマンズ情報 2015/2/24】

天気:晴れ
気温:24℃くらい
服装:タイパン
+α:今日食べたネパール式定食:ダルバートはそば粉の練ったものがメインでした。熱々すぎますが、美味しすぎますぅ♡

IMG_9012

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です