カトマンズは多くの神さまが住む場所のようです

カトマンズで土曜日の朝を迎えられるのであれば。
レストラン”1905″前で開催のファーマーズマーケットがお勧めです(=^^=)
現地人とのふれあい、というよりも、現地に住む外国人や観光客とのふれあいが楽しめます♪

 

そしてなにより!
気持ちのいい庭で食べるパン&チャイが最高です!!

IMG_8893

↑ 大通りに面して看板が出ています

 

IMG_8885

↑ 9時前だったのでまだ少ないですが...

 

IMG_8886

↑ お野菜や乳製品、調味料や石鹸など、ナチュラル思考のものがたくさん!

 

IMG_8889

↑ 特にパン!シナモンロール65円

 

IMG_8888

↑ ブラウニー190円、チャイは80円。日本よりチョイ安くらいかな

 

IMG_8890

↑ 手前のお庭で食べることができます、きもちいい〜♡

 

 

 

***************************************************

 

 

 

さて、気持ちいい朝食でほくほくした後は、町を散策です!
カトマンズはネパールの首都、神様が多く住む地として大切にされてきた場所。
・・・ですが、いまや人間の方が多く住んでいて大気汚染がやばいので、マスク必須です。
(歩いていると目と喉がやられるので、余り布で急遽マスクを作りましたww)

 

 

まずは町のシンボル:ダルバール広場を目指します。
ダハバールはネパール語で「宮廷」という意味、なのでここは寺院が立ち並ぶ「宮廷前広場」ということになります。
タメル地区の真ん中から、大きい道路やら細い路地やらを通って徒歩15分。
なんだか立派な建物が見えてきました。

IMG_8916

↑ 寺院の麓にはリキシャがたくさん

 

 

一応、事前学習してみたり地図を持って行ったりしたんですけどね。
カトマンズは道が複雑過ぎてどこ歩いているのかわからなくなるので、どの建物がなんなのかよくわかっていません(´∀`;)
とりあえず見渡すとこんな感じ↓↓

IMG_8919

 

 

屋根なのか鳩なのかわからないほど鳩で埋め尽くされた寺院があったり。
みんな熱心にお祈りしている場所があったり。
貧しい子供たちがご飯をもらっている場所があったり。
これがネパールか、と思ってみたり。

IMG_8921IMG_8922 IMG_8928

 

 

さて、もう早速帰り道です。
カトマンズの道中はものすごい空気が悪いし、車やバイクも多くて常に気を張っている必要はあるのですが...
町並みや人の雰囲気がとっても良いので和みます(*’ェ’*)
カイロと似ているんだけど、もっと人を少なくさせた感じなので、なんか落ち着く。

IMG_8860 IMG_8868 IMG_8861 IMG_8875 IMG_8935 IMG_8895 IMG_8863

 

 

なによりも、ネパール雑貨があまりにも可愛すぎて寄り道ばかりしてしまいます。
世界のいろんな場所で、布やら民芸品やら雑貨やらを見てきましたが、ネパールが断トツで可愛い&安い。
本当に、お土産買うなら世界一だと思います。

 

フェルトやオーガニック、カラフルな刺繍に繊細な紙...
とにかく、どストライクな製品が多い!!!
(最後の地に選んで良かった...!お土産買い放題わーい♪ヽ(*´∀`)ノ)

 

IMG_8896 IMG_8899 IMG_8944 IMG_8940 IMG_8938 IMG_8901 IMG_8906 IMG_8947

IMG_8952

↑ ヤクという動物のミルクが入った石鹸200円、いい感じ

 

IMG_8878

↑ 仲良くなった女性モンドゥのお店で買ったポンチョ、1,000円の衝動買い♡

 

 

で、夜はお出かけ。
朝ファーマーズマーケットで知り合った日本人の方々にお誘いを受け、夜ごはん。
この出会いが本当に素晴らしいものだったんだけど、それはまた今度!

IMG_8954

↑ ネパールの定食:ダルバードをご馳走になりました◎

 

 

 

【ネパール:カトマンズ情報 2015/2/21】

天気:晴れくもり
気温:20℃くらい?
服装:ワンピース+パーカー+マフラー
+α:いろんな旅人さんが「ネパールいいよ!」と言っていた理由がわかります。ミャンマーもタイもよかったけどね。世界どこいってもいいところだらけだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です