Umecafeというミャンマーの素敵カフェ

朝から超炭水化物な朝ごはん(パン・麺・ご飯)をいただき、3時間ほど浜辺を散歩。
グエサウンビーチは人がまばらにいる程度なので、静かで、まったりできます。

 

日光疹が出るから長袖だし、海は怖くて近づきたくないので。
いまだ我ながら「なんで来た?」って感じではあるんですけどね(´υ`)
(綺麗なビーチでゆっくりするという言葉の雰囲気に憧れているからでしょうね、うん。)

IMG_8655 IMG_8664 IMG_8663IMG_8662 IMG_8659

↑ ご要望で写真を撮った後、何か呪文のような言葉を...いいことが起こるのかな

 

IMG_8661

↑ リゾート向けな海鮮物も売っていました

 

IMG_8660

↑ ちなみに顔に塗っているのは”タナカ”というミャンマーの日焼け止め

 

IMG_8647

↑ 老若男女塗るのですが...この子は塗りすぎ?笑

 

IMG_8665

↑ ビーチの北側にはパゴダもあるよ

 

IMG_8667 IMG_8666

↑ 町の様子、お土産やさん多数

 

IMG_8668

↑ 椰子の殻を使ったアーティスティックなお店もあるよ、つくりたい!

 

 

 

***************************************************

 

 

 

さて、昨日引っ張っておいた、グエサウンビーチに来た理由です。
ミャンマーのビーチなんて、現地に住んでいる人でない限りなかなか行こうとは思わないし、日本人なんて一人もいない...と思いきや。

いらっしゃるんです、日本人。
しかも若くて美人な女性。

そしてその方が、Ume cafeという日本食レストランを営んでおられるんです!

 

☆参考HP →Ume cafeブログ

 

 

乾季のみの季節限定カフェ・バーで、2月はちょうど営業中とのこと。
昨日、今日と2日連続でお邪魔しました♪ヽ(*´∀`)ノ

IMG_8645

↑ 入り口はこんな感じ、手作りだそうです、素敵!!

 

 

入ってすぐ、「いらっしゃいませ♪」と日本語
ミャンマー人の従業員さんですが、英語と日本語を勉強して接客しているそうです。
私、ニホンゴ、久しぶりにしゃべりました(*^・ェ・)ノ♪
なんか、これだけでもアットホーム感満載です。

IMG_8644

↑ 店内もアットホームで居心地が良かった!

 

 

メニューは日本食がたくさん、かき揚げ丼や焼き鳥、お好み焼きなど。
もちろん、欧米人が好きそうなポテトフライ系スナックやドリンクも充実です!!
私は初日、パイナップルスムージー1500チャット(150円)を。
2日目は夜ごはんを兼ねて、海鮮中華丼4500チャット(450円)を頼みました。

IMG_8672

↑ お味噌汁付き、インスタントではない味にホッとしました(*’-‘*)♡

 

 

料理もサービスも言うまでもなく、ジャパンクオリティです。
なのにこの価格。
ミャンマー的には高めかもですが、十分価値があると思います。
ちなみに、毎晩19:30からファイヤーダンスショーがあり、多くの人で賑わっていましたよ!

 

私もショーを見に行ったのですが。
ちょうどこの日に色々あって、ショーを観る余裕が全然なくて...
むしろお店の人に心配かけました、すみません(´∀`;)笑
でも、スタッフさんが日本語で優しい言葉をかけてくれて、本当にそれだけで救われました。
ありがとう、Ume Cafeのスタッフさん!!
(自分も落ち込んでいる人を見たら、いい感じに声をかけてあげたいです^^)

IMG_8643

 

 

***************************************************

 

 

 

さて、上記の通り、今日はなんだか色々なことがありました。
嬉しいことなんだけど、いろいろと迷っています。

 

自分の未来は自分で決めなきゃなのに、ね。

 

 

 

【ミャンマー:グエサウン情報 2015/2/13】

天気:晴れ
気温:27℃くらい
服装:ワンピース
+α:そういえばバスルームの壁にヤモリが張り付いています。可愛いからそのままにしているんだけどね、片手で3日間動かずに張り付いている姿には感服です。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です