世界で2番目に高い橋を渡る列車

ピンウーリンの町、とても気に入りました。
適度に田舎で、適度に観光客慣れしている町が、最も旅しやすい(´υ`)

 

でも、ミャンマーは2週間しかいないので、足早に今日も移動。
ピンウーリンからさらに西の、ティーボー(シーポー)を目指します!

 

そしてこの移動で利用したのがミャンマーの列車
揺れがすごくて脱線しそうだと悪名高き、ミャンマーの列車
さらに世界で2番目に高いゴッティ橋を渡るというおまけ付き!

 

実はこれがミャンマー旅でのハイライト、すごーく楽しみでした(o^∇^o)♪

IMG_8106

↑ Thibaw行きとは書かずHsipaw行きと記載、旧称の方が使われてます

 

 

 

***************************************************

 

 

 

まず、上の写真にもある通り、上り列車のピンウーリンは8:22発
(下りでも同じルートなので、橋は渡れるはずです!)
相変わらずのギリギリ到着、駅に着いたのは8:15ごろでした。

外国人用チケットを購入する手続きがあるので、もうちょっと早く行ったほうがいいかもです。
値段はアッパークラス(クッションシート)で、2,730チャット(270円)
6時間も乗るのに...世界最安なのではないでしょうか。

IMG_8149

↑ これがチケット、全部手書きだから発券に時間がかかります

 

 

実際に発射したのは、8:40ごろ
良さげな雰囲気の汽笛が鳴るので、知らないうちに出発してたなんてことはないです。
駅のホームにいた人も、ちゃんと乗れたかな。
ちなみに現地人のほとんどは、通常クラス(木製シート)です。

IMG_8147

↑ 駅のホームの様子、微笑ましい!

 

 

そしていよいよ、6時間の列車旅が始まります。
もう、出だしから、縦横に揺れる揺れる!!
クッションシートにしておいてよかったと心底思いました(´υ`)

 

ちなみに、アッパークラスは外国人だらけ、各々いろんなことをして過ごしています。
そして自然といろんな人とお喋りするので、仲良くなります。
今回も(日本人なのに)英語が上手だねって言われたので...
「日本人は英語が喋れるけど、シャイだから話さないだけだよ」
と説明しておきました。

 

日本のみなさん。
メンツを潰さない為にも、明日から頑張って英語話してください(´υ`)

IMG_8161 IMG_8162 IMG_8163IMG_8180

 

 

車窓から見える景色は素晴らしく、とってもホッコリした気分になります。
土っぽい田舎の風景や、遠くから手を振ってくれる子どもの姿は、ミャンマーならでは。
オーストラリアの列車は雄大な土地すぎて、カンガルーしかいなかったからね(´υ`)

 

そして途中、いろいろな駅に停車します。
長く停車する駅では、たくさんの人と荷物が乗り降りしていました。
また、いろいろな食べ物を売るおばちゃんが近づいてきます。
私は列車の中から甘いスイカを1袋購入、10円

IMG_8231IMG_8176IMG_8183

 

 

乗車3時間後、みんながソワソワしはじめます。
進行方向左手に、世界で2番目に高い噂の橋が見えるから!!
(蛇行して進むので、進行方向右手の席でも楽しめます)

渓谷を繋ぐ細くて頼りない感じの鉄橋を、今にも脱線しそうな列車が進む。
ちょっとスリリングですね(*^・ェ・)ノ~

実際、あんまり高さがある感じはしなかったのですが。
雄大な景色を見れたことは最高の思い出です(o^∇^o)

IMG_8218IMG_8193IMG_8204IMG_8210IMG_8215IMG_8219IMG_8224IMG_8225

 

 

ハイライトの鉄橋越えも無事に終わり、景色を眺める旅に戻ります。
家の造りとか、人の雰囲気とか、やっぱりミャンマーは全体的にいい感じです。
目的地ティーボーの駅も、suicaはないけど味のある、素敵な駅舎でした。

IMG_8150IMG_8154IMG_8228IMG_8230IMG_8166

 

 

そこから宿を探して16時ごろにやっとチェックイン。
幹線道路沿いにある、新しいお宿のイーシン・ゲストハウス1泊1,000円
道路前なのでちょっとうるさく、超ぬるま湯シャワーですが、部屋はとても綺麗です。

 

町の雰囲気は...
人がちょっとシャイで、土っぽくて、観光客慣れもまだまだな感じ。
ちょっとモダンで明るい雰囲気のピンウーリンの方が好きですが、明日また歩いて感じが変わるかも。

 

のんびりしようと思います(*’-‘*)

IMG_8231 IMG_8236 IMG_8240

 

 

【ミャンマー:ティーボー情報 2015/2/7】

天気:晴れ
気温:20℃くらい、肌寒い!
服装:昼間はパーカー+ワンピ、夜はマフラー+ヒートテック必須!
+α:夜ごはんは適当に入った定食屋さんで、おかず2品とご飯と美味しいお茶。100円、安定の激安。
IMG_8244

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です