旅人らしくマンダレー観光

昨晩21時発の夜行バスに乗って、朝6時ごろマンダレーに到着。
定刻通り、超快適、超安い。
ミャンマーの長距離バスは世界一かもしれないです。

 

・・・寝る直前に渡されるレッドブルもなかなか良いセンス。笑

IMG_7992

↑ 就寝にやる気を出せってことかしら、先進的な考え方ね

 

 

***************************************************

 

 

さて、本日はとある用事を済ませてから、マンダレー1日観光
久しぶりに一日中動き回って動き回ったー!!

スクリーンショット 2015-02-05 20.03.46↑ 1月以降のルートとマンダレーの位置

 

 

ミャンマーでヤンゴンに次ぐ第二の都市がマンダレー
日本でいう京都のような古都で、街の中心には城壁に囲まれた王宮があります。
そして京都のように、モノづくりが盛んな街でもあるんです!

 

というわけで、午前中はチャリを借りてモノづくりめぐりの旅(´∀`)♪
マンダレーの安宿:ナイロンホテル前のお店で、翌8時まで2,000チャット(200円)
信号はありますが、運転手が中央分離帯側ではないのでなんか変な感じです。

IMG_7985

↑ いろんな国の廃車だからハンドルが左右色々

 

 

まずは街の南西側、宝石露天市(Jewelry Market)へ!
外国人が一人もいないアウェイ感は否めませんが、ミャンマーのカオスさは楽しめます。
でも、ジロジロ見られ方が半端なく、あんまり雰囲気のいい場所じゃなかったかも。
男の人が9割で、酒なし賭博とかやっていたから、そう感じたのかなぁ。

IMG_8001

↑ 中はとてもカメラが出せなかったので、外からの写真

 

IMG_7998

↑ 宝石は白っぽい翡翠など、3,000チャット(300円)から

 

 

チャリをこぎつつさらに南下、大理石工房へ!
大理石を仏様や小物の形に掘り、タイなどの近隣諸国へ出荷しているとのこと。
全身大理石の粉だらけで真っ白な職人さんがたくさんいました。
お店によってちょっと雑ですが、遠目からだと美しいシルエットです(´υ`)

IMG_8003 IMG_8004 IMG_8005

 

 

次はちょっと北上、マリオネット工房へ!!
ここは地球の歩き方に乗っているものの、割とマニアックな場所。
地元の人に「LAW KA NAT(ウ・カ・ナット)?」と聞いたところ、目の前まで連れて行ってくれました。
ミャンマー人って本当に優しい(´υ`)♡

マリオネット自体は家族で製作しているらしく、工房というより民家にお邪魔した感じ。
人形はたくさん作っていましたが、マリオネットの劇場自体、今は1つしかないそうで...
マンダレーのGarden Villa Theaterで、毎晩20:30からの公演のみです。
採算合うのかな。

IMG_8013 IMG_8014 IMG_8011 IMG_8010 IMG_8009

 

 

さらに北上し、次は金箔工房へ!!!
ここは観光名所なので、欧米人のお客さんがたくさん(´υ`)
最初に竹製の透けた紙を見せられるのですが、これは金箔を伸ばすために挟む専用の紙だそうで!
確かに、職人さんがハンマーで叩く際、上手に使用していました。
・・・にしても、金箔作りって大変なのねって思うほどの重労働です。

IMG_8020 IMG_8022 IMG_8025 IMG_8033 IMG_8030 IMG_8035

 

 

***************************************************

 

 

13時過ぎ、お昼ごはんを求めてウロウロ。
ミャンマーでは言葉が理解できない上、食べ物をディスプレイする習慣がないので、全ては勘で選びます。

 

1軒目、甘いデザートのようなものが出てきました。
パンが浮かんでて美味しいだけどね、ご飯になりません。
でも30円、激安。

IMG_8037

 

2軒目、揚げ餃子が出てきました。
しばらくしたら、フォーみたいな米粉麺スープも登場。
全部で100円だし、すごく美味しかったのですが、これでは食べ過ぎです。

IMG_8038

 

 

ちなみに、私はこういうローカルなお店にあえて突っ込んでいきます。
そっちの方が安いし、絶対に美味しい。
言葉が話せなくても、美味しそうに食べれば向こうも笑ってくれるしね(*’-‘*)
・・・しかし、不覚にも氷を食べ、水を飲んでしまったので、明日は下痢でしょう。

IMG_8039

 

 

***************************************************

 

 

そして午後は寺院散策
ミャンマーはたくさんの煌びやかな寺院があるので、それだけでも十分楽しめます。
適当にぷらっと、クドードォ・パヤーを見学。

IMG_8052 IMG_8048 IMG_8046IMG_8041 IMG_8043

 

 

 

これで寺院は満足...だったんですけどね。
実はマンダレーの一番の見所はここではないんです。
マンダレーヒルという丘の上にあるパゴダ(仏塔)こそ、見所なんです。

が。

ヒル=丘というだけあって、先の見えない階段を30分間あがる必要あり!!
いやだ、登山なんてしたくない!

IMG_8056

↑ そう思って、下から眺めていたのですが

 

 

「やらない後悔よりも、やった後悔の方が気持ちいいよね☆」

つい最近、ある旅人が言いました。
全くもって、その通りです。
登るか登らないか、全力で迷いました。
が、お昼に食べ過ぎたことに反省し、登ることに(´∀`;)

チャリで麓まで行き、30分間の戦いが始まります。

IMG_8057

 

 

途中にもたくさんのパゴダがあるのですが、登れば登るほど派手になります。
急な階段まできたら、あと20分。
文字だらけの壁と占い師が出てきたら、あと15分。
光輪が電飾の仏様が出てきたら、あと10分です。

IMG_8065 IMG_8067 IMG_8071 IMG_8069

 

 

で、頂上到着!
景色はなかなか、マンダレーの街を見渡せるいい眺めでした(*’-‘*)

IMG_8081 IMG_8073 IMG_8080 IMG_8044 IMG_8075 IMG_8076 IMG_8077 IMG_8082

 

 

 

そしてなんと7号目からはエスカレーターがあるよう!!(゚ロ゚)
でもそこだと、カメラ持ち外国人さんは1,000チャット(100円)徴収されます。
私はされなかったよー(o^∇^o)ノ

IMG_8084

 

 

そんなわけで、ちゃんと観光した1日です。
こんなん毎日やっていたら疲れちゃいますが、久々なので超満足、超充実♡
マンダレーに用事は無くなったので、明日移動しちゃおうかなー。

 

とりあえず、今からまさかの再会を果たした親友と、ミャンマー女子会♡

 

 

 

【ミャンマー:マンダレー情報 2015/2/5】

天気:晴れ
気温:朝晩15℃くらい、昼30℃くらい
服装:ワンピース
+α:ミャンマーの寺院は、キャラクターデザインもなかなか秀逸。

IMG_8072 IMG_8085

2 Comments

  1. miyano 返信

    最後のチェックの柄パン、不思議な違和感(笑)

    • Miku 返信

      miyanoさん
      違和感なのに、なんか調和しているんですよねー(´∀`;)
      この国、不思議です。
      (話は変わりますが...miyanoさんの体調、良くなりますように!!)

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>