山岳民族のみなさん、お邪魔しております

今日は朝からスクーター200B(800円)をレンタル。
山道をツーリングしながら、山岳民族に会いに行くことにしました♪

 

が。
会いに行く前に派手に転んで、ブレーキ破壊(゚ロ゚)

IMG_7705

↑ 実は3回転んだのでバイクボロボロ

 

 

・・・でもだって、山道が砂利道ですべっちゃったんだもん...ってごめんなさい( T_T)
両肘両膝擦りむいたことよりも、弁償どうしようって気が気じゃなくて、一度お宿に引き返し。
怒られるかなぁと思っていたのですが、やっぱり新生旅館のオーナーは優しくて優しくて。

「大丈夫、ノープロブレムだ!!」

と言って、むしろ励ましてくださいました(涙)
修理費も70B(280円)で済み、新しいバイクまで貸してくれたので、再度出発です!!

 

 

***************************************************

 

 

気を取り直して向かった先は、アカ族の村
細かいクロスステッチの刺繍が得意で、特徴的な帽子をかぶっています。

簡単だと言われて渡された地図が難しく、迷っていたら着きました(´υ`)
というか、この辺はアカ族だらけなのでメーサローンでもお会いすることはですけどね。

IMG_7687

↑ メーサローンの村にいたアカ族のお姉さん

 

IMG_7683

↑ 売り子しながら作っていました

 

IMG_7693

↑ これが全部て刺繍だと思うと素晴らしい!!

 

 

そしてふと迷い込んだ村で、ふとアカ族のお母さんに手招きされたので。
お言葉に甘えて、お家にお邪魔することになりました(o^∇^o)ノ

生活の様子が見れるなんて嬉しい〜♪
(たぶんツアーじゃ見れません!)

IMG_7696

↑ これがお家

 

IMG_7688

↑ 最初は記念撮影したり、楽しんでいたんだけどね

 

 

・・・途中から、アカ族衣装の販売会になりました。笑
まぁね、そうだろうと思っていたし、値段相応なら考えたけどね...
アカ族の帽子が4,000B(16,000円)って高すぎるでしょ( ̄▽ ̄;)!

 

いらないので明るく丁重にお断りしたところ、お母さん拗ねてバナナを食べ始めました。笑
雰囲気悪くなるかなぁと思いきや、なんか可愛い反応(´∀`;)
しかも最後は「バイバーイ!」と元気を取り戻してくれたので、オールオッケーです!

 

あ、ちなみに、お互い共通言語がないので、雰囲気で30分ほど喋りました(´υ`)笑
そういうもんよね。

IMG_7691

↑ 楽しかったよお母さん!!

 

 

 

さて、気を取り直して次の村に向かいます。
道中もコーヒー豆や肉が干してあったり、素敵な仏さまやお母さんがいたり、景色が良かったり。
ほんと、これだけで気分が上がるなぁ↑↑

IMG_7698 IMG_7697 IMG_7706 IMG_7700 IMG_7703

 

 

 

そして着いたのはみなさんご存知、首長族ことカレン族の村
観光ように発展してしまったので本物ではないらしいのですが、とりあえず行ってみることに。
たしかに、入場料は250B(1000円)と高めです(´∀`;)

 

でも、結果から言うと、行ってよかった!!
入場料を取っているだけあって、物をガツガツ販売する様子がなく、写真撮影もポースをとってくれます!
相手も自分も、観光地とわかっているので、なんだかナチュラル(?)に楽しめるんですねー。

そんなわけで、カレン族の村にいた首が長い女性たち+αの写真をどうぞっ!!

IMG_7720 IMG_7719 IMG_7723 IMG_7725 IMG_7736 IMG_7764 IMG_7762 IMG_7759 IMG_7712

 

 

たしかに、首が長いですね〜
あの首を長くする金属も重くって、みんな首にアザが出来てました。痛そ。
そしてこの村の人たちは織物や木彫りがとっても上手!!
中米より先進的な織り方をしていました(´υ`)

IMG_7715 IMG_7716 IMG_7751 IMG_7750

 

 

ついでに、カレン族の村に入る前にアカ族の一帯を通過するのですが...
そこの客引き加減はめっちゃハードでした(´∀`;)
アカ族さんは商売っ気が強いみたいね。笑

IMG_7771

 

 

 

【タイ:メーサローン情報 2015/1/28】

天気:はれ
気温:24℃くらい
服装:ゆるパン
+α:スクーターが多いアジア、こういう作品もよく見かけます。

IMG_7769

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です