【情報】バンコクからチェンマイへの陸路移動

タイといえば寺院です。

 

が。
観光名所めぐりに飽きちゃったので、バンコクで最大級の規模を誇るショッピングセンター:Central World付近でウィンドウショッピングな1日でした(´∀`)♪♪

 

駅近だし、荷物も無料で預かってくれるし(ZEN6階のカスタマーカウンター)、伊勢丹入ってるし、色々と親切なショッピングモールです。

IMG_7466

↑ 左手の建物ね、ほぼ写ってないけど

 

IMG_7468

↑ バラマキ系お土産屋なら向かいのスーパーマーケットで!

 

IMG_7467

↑ 上記2建物に挟まれる道路にはタイ語で書かれた時計があります、プチ観光名所

 

IMG_7470

↑ フードコートなら2ブロック西のSiam Paragonで、サワディーカップ♪♪

 

 

 

***************************************************

 

 

 

さて、今晩も移動、バンコクからチェンマイです。
国境越えなしの9時間長距離移動なので、久々に夜行バスに乗りました。

 

移動と宿泊を兼ねるという最強コンセプトの夜行バスが大好きなので、テンションあがるぅぅぅぅ*\(^o^)/*

 

しかも、タイの長距離バスはそこそこ安くてレベルが高いです。
ファースト、VIP、エコノミーとランクがあり、値段も質も変わるみたいだけど、総じて素晴らしいらしい。

 

私たちはNakhonchai Air(ナコンチャイエア)社を選択、評判がいいのでよりテンションあがるぅぅぅぅ*\(^o^)/*

 

ちなみに、バスは前日にネットで予約、セブンイレブンで支払い&発券を済ませました。
ネット予約は席やご飯を選択できる上、ターミナルよりも10%安く購入できますが、セブンイレブンで発見すると20バーツ(72円)の手数料がかかります。

 

 

ついでに注意点2つ。

 

①乗車券について
乗車券はセブンイレブン支払い時にもらえるレシートなので、無くさないように注意です!!

 

②乗車場所について
ネット予約で出発時刻を選択する際、備考欄らしきところにタイ語で何か書いているバスがあります。
グーグル翻訳だと微妙な訳しかでないのですが、北バスターミナル(モーチット)発ではなく、そこから2km先のナコンチャイエア社ターミナル発という意味だと思われます。
たぶん、20時と21時発は上記に該当するので、出発場所を確認してからバスに乗ってくださいね!

 

☆ Nakhonchai Air Bus(タイ語・英語)

 

 

 

***************************************************

 

 

 

私たちはバンコク21時発、チェンマイ6時着。
VIPクラスで628バーツ(2260円)
席の横幅は普通ですが、140度くらい倒れるし、TV付きだし、毛布くれるし、言うことなしです。まじ快適。

 

さらに水とジュース、スナックに加え、夜ごはんに激辛お弁当、朝ごはんに激甘豆乳をもらえます(´∀`)

IMG_7473

↑ 夜ごはん、右上の甘いソーセージ大好き♡

 

 

前後しましたが、21時のバスだったので、北バスターミナル(モーチット)発ではなく、ナコンチャイエア社のターミナル発でした。

BTSモーチット駅から北バスターミナルまで、15分80バーツ(290円)
北バスターミナルからナコンチャイエア社ターミナルまで、5分47バーツ(170円)、駅から直で行けばよかったー。
「バンコク バスターミナル」とググれば情報たくさん出てきますよ!

IMG_7471

↑ これが北バスターミナル。大きくて綺麗だけど、バス会社名がほぼタイ語

 

IMG_7472

↑ ナコンチャイエア社ターミナル。綺麗だしわかりやすい、トイレ3バーツ(11円)

 

 

こんな快適なバス、南米ぶりです。
かなり揺れるしちょっと寒かったけど、心地良すぎて爆睡できました。どこでも寝れるけどね。

 

やっぱりアジア、急成長中です(・ω・)

 

 

 

【タイ:バンコク情報 2015/1/20】

天気:晴れ
気温:28℃くらい
服装:ゆるパン1
+α:記事を書いている今はチェンマイの朝。姉、バスでも寝てたはずなのに、隣で爆睡中(´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です