ベトナムからカンボジアへ!

1カ国に5日しかいないなんて寂しいことはないのですが(´-ェ-`)
時間の都合上、ベトナムとさよならです。

 

やっと「ありがとう」=「カムオン」を言えるようになったのにー。
「いくらですか?」=「バオ ニュー ティエン?」を言えるようになったのにー。

 

ま、またいつかハロン湾を見に、ハノイに行くからいいんだけどね。
新婚旅行候補地がまた増えた♡ふふ

 

 

***************************************************

 

 

というわけで、今日の行き先は、カンボジア:プノンペン!!
ベトナム・ラオス・タイの3ヵ国と隣接している国で、その首都に向かいました。

 

ベトナムビザの関係(詳細は1月14日の日記参照)で、バスは事前にネット予約
Mekong Express社(メコンバス)の8時半発、14ドルです。

 

ホーチミンオフィスの場所は、デタム通りからファングラオ(Pham Ngu Lao)通りに出て西方面に進み、275Fの建物の中
バスの発着もこのオフィスの前なのですが、ちょっとわかりにくいかもなので、事前チェックしておくと安心です!
詳細はコチラ

 

IMG_7071

 

 

ベトナム⇄カンボジア間のバス会社はいろいろありますが、メコンバス社はサービスの質が高いと評判!
ついでに値段も高いですが、パンやお水をサービスしてくれたり、トイレ付きだったり、座席に座布団が敷いてあったり、なによりもカンボジアビザ取得がスムーズだったりするので、初めてこの辺を旅する人には安心かもですね(´υ`)

IMG_7130

↑ おいしいパン2コくれました♡

 

 

ちなみに、カンボジアはビザ取得が必須ですが、アライバルでもOKです。
バス会社にお願いすると代行料金+5ドルを払うことになりますが、おかげで超楽チンでした。
そして2014年秋から、25ドル35ドル(代行料金含む)と値上げされたので、事前のお金準備には注意です!

IMG_7069

↑ これがビザ申込み用紙、バス車内で配られます

 

IMG_7074

↑ ついでに、バスは途中、川を越えます

 

 

 

***************************************************

 

 

 

そして15時半ごろ、定刻通りバスはプノンペンに到着!
メコンバスのプノンペンメインオフィスは割と僻地にある(コチラ参照)ので、そこからトゥクトゥクでお目当の宿に向かいます。
オフィスの人に行き先を告げると、会社提携のトゥクトゥクにボラれずに交渉してもらえますよ♪
私は約15分の距離で3ドルでした。

IMG_7091

↑ 仲良く交渉中、明朗会計きもちいいぃぃ!!

 

 

向かった先は、プノンペンを訪れるバックパッカーには有名すぎるホテル:キャピトルホテル
正式名称はCapitol Guest Houseですが、「キャピトルホテルに行きたい」と言えば大抵の人がわかってくれます。

 

ちょっと前までは汚い宿だったようですが...現在はとっても綺麗
どうしてもホットシャワーが良かったので1泊12ドル/室のツインルームに決めましたが、清潔感がある上、冷蔵庫+クーラー+扇風機付きだし、NHKが見れるTVがあるし、なんていうかもう素敵すぎます!!!
アジア、贅沢しすぎですわたし!!

IMG_7076

↑ 広々な部屋、タオル+歯ブラシ付きっていうのも地味に嬉しい

 

 

そして、なんだかんだしていたら夕方になっちゃったので、ちょっとその辺を散歩がてらご飯探し。
庶民の台所、セントラルマーケットに行ってみました。

 

ホーチミンのベンダイン市場と違って、割と地元感溢れる市場。大好き!!
特に買うものもなかったのですが、どうやらプノンペンは魚介類がたくさん獲れるということがわかりました。
(でも本当は、カンボジアで日常的に食べるという虫を見てみたかったんだけどね)
そして、激安で美味しいご飯が食べられるということもわかりました♡

IMG_7087

↑ ソース焼きそば風1.5ドル(左)、カレーそうめん風2ドル(右)

 

 

っていうか、円安、どうにかならないんですかね(´-ェ-`)

 

 

 

【カンボジア:プノンペン情報 2015/1/12】

天気:はれ
気温:30℃くらい
服装:ゆるパン
+α:カンボジアはドル払いが可能という情報、本当でした。硬貨は使えず、1ドル単位でドルが使用でき、お釣りはカンボジア公用通貨のリエルで返ってきます。1ドル=4000リエルは覚えておきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です