古着とエジプト人の話

世界中、どこでも古着は売っているようです。
新品も好きだけど、味がある一品モノの古着が大好きなのでうれしい限り!!

 

 

そんなわけで、今日はカイロの古着市場に行ってみました(‘∀`)
場所は6 October Bridgeの西側、15 May Bridgeという高架道路沿い。
この辺一帯にお店が広がっているのでわかりやすいのですが、迷ったら誰かに聞いてくださいね♪

IMG_6871

↑ こんな感じ、道路の脇に古着がたくさん!!

 

IMG_6874

↑ 女性用も男性用も割と充実してます

 

 

 

・・・で、上記のように写真を撮っていたところ、男の子に一緒に写真を撮ろうと言われました。
それが本記事のトップ画像。

 

・・・で、さらに別の人には「俺を撮ってくれ」と言われました。
そういえば、昨日の夜も撮ってくれと言われました。

IMG_6857 IMG_6856

↑ たのしそうでしょ?

 

 

 

噂は聞いているかもしれませんが、エジプト人は写真を撮られるのが大好き
街を歩いているだけで「撮ってくれ」と言われるので、一眼レフなんか首から下げていたらもう大変です(´υ`)

 

良く言えば、人懐っこいし、フレンドリーだし、基本的には面白い。
悪く言えば、しつこいし、適当だし、基本的には面倒臭い。

 

 

まーでも、これだけだったらいいんですけどね。

 

 

エジプト人男性は、セクハラが大好きです。
※もちろん全員ではないですよ

 

古着市場の中で洋服を見ていると確実に店員さんが声をかけてくれ、(頼んでいないのに)適当な洋服を選んでくれます。
そこまではいいです。

 

珍しい洋服を着ていると「そのズボン、いいねー」と言いながら。
ナチュラルにおしりタッチ。
叩きながら手を払っても、ヤツらはめげません(´-ェ-`)

 

さらに、試着室で着替えていると「どんな感じー?」と言いながら。
許可もなくカーテンをオープン。
入ってくんな!と怒っても、ヤツらはめげません(´-ェ-`)

 

 

つまりです。
特に女性のみなさん、カイロの古着市場はセクハラ市場でもあるので、そういうのに本当に抵抗がある人は行かないほうがいいと思います。
特別安いわけではないし、古着ならどこでも買えるのでね。

 

でも、適当にあしらえる方。
あの独特な雰囲気を楽しむためにも、ぜひ行ってみてね〜(*^・ェ・)ノ~♪

 

 

 

【エジプト:カイロ情報 2015/1/5】

天気:くもり、風強し
気温:13℃くらい、寒い
服装:ゆるぱん
+α:そしてここでも謎フルーツ食べました、その名もイシュタン。緑の外側を割って中の白い部分を食べるらしいのですが、味は日本酒みたいであんまりかなー。しかも1つ12£(190円)、高い!

IMG_6877 IMG_6878

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です