【DIYネタ?】色んな取り組みについて

今日はみんな気になっているであろう「ブルガリア産ヨーグルト」の話から行きましょうか。

 

スーパーの棚にたくさん陳列してあったので、とりあえず売上が良さそうな、ブルガリアの旗がついたヨーグルトを購入。
ただいま25%増量中、500gで1.09Lv(約81円)

IMG_6493

↑ たくさん陳列、でも海外ではよく見る光景

 

IMG_6489

↑ 例のブツ、いただきます。どきどき

 

 

・・・普通じゃーーーん!!(゚ロ゚)

 

引っ張っておいて、予想通りの反応でしたかね。スミマセン。
最近自分のブログだからって自由に書きすぎてますね、ふふ。

 

「ブルガリア産ヨーグルト」は、美味しいけど、いたって普通でした。
固さや味、言われてみれば明治さんの商品と似ているかもですが、そこまでヨーグルトマイスターではないので私にはわかりません(´υ`)

 

っていうか、私はどろっと濃厚なギリシャヨーグルトの方が好きです。

 

 

***************************************************

 

 

さて、本日もマイペースにブルガリアの首都:ソフィアを観光です。
あっちもこっちも行ってみたよ〜

 

 

・・・って話を書くつもりでしたが、違う話を。

 

 

実は昨日あたりから、仕事やら何やら近い将来のことを考え始めました。
まぁ旅をしている最中でも常に考えているテーマではあったのですが、アイディアをポンポン出すだけでなく、そろそろ本気でまとめ&実行に入ろうと思った次第なのです。

でね。
私の考えをここに書いてもしょうがない(というか文章化できない)ので、そんなことではなくてね。
手始めにいろんなものを検索してみたところ、世の中には大変興味深くて面白い取り組みがあったので、自分用メモを兼ねつつ紹介したくなったのです。

 

 

つまり旅話ではないので悪しからず!!

 

 

さて、(自分のことは書かないと言ったけど)最近私が気になっているいくつかのワードがこちら。

・モノづくり
・アップサイクル
・自然で豊かな生活
・エコ、環境負荷低減
・サステイナブル、持続可能
・ソーシャル、社会貢献、社会的意義
・グローバル、世界中どこでも

 

下5つは前々から世間でもピックアップされているワードで、よく耳にしますよね。
”モノづくり”は私が前から携わりたかったことで、”アップサイクル”は最近注目されつつあるワード。

 

前にも一度、アップサイクルの考え方について書いたのですが(こちら参照)、調べれば調べるほどアイディアフルで面白い取り組みがあることを発見。
3つほど、取り上げてみたいと思います。(タイトル&画像クリックで各HPにとびます)

 

 

 

(1)株式会社ナカダイ:モノファクトリー

産業廃棄物の処理業者である株式会社ナカダイの取り組み。
“発想はモノから生まれる”というコンセプトをもとに、廃棄物=様々なマテリアルとみなして、新しい価値のあるモノへと生まれ変わらせます。

工場見学やワークショップはさることながら、(元は廃棄物だった)100種類を超えるマテリアルを常時展示・販売するため品川にショールームを作ったのがこの会社のすごいところ。
特別な企業・クリエイターだけでなく、一般の人たちも触れることができ、マテリアルと広く様々なアイディアが掛け合わさることになるので、新しい価値のあるモノが生み出される可能性は無限大!!

 

産業廃棄物を扱う会社だからこそできる技、あっぱれですねー。
(もちろん、ナカダイの心意気にもあっぱれです。)

スクリーンショット 2014-12-24 0.03.46

 

 

 

(2)TERRACYCLE:吸い殻ブリゲード

2001年カナダ発の環境配慮型企業。
「捨てるという発想を捨てていきます」という言葉通り、通常はリサイクルされないorされにくいパッケージや製品を回収し、それを安価で画期的な製品へと変化させるのが得意な会社です。

お菓子の袋を傘にしたり、プラスチック製品をバケツに変えたり...と、最近よく目にするアップサイクル/リサイクルの形だけでなく、驚いたのはこちら「吸い殻ブリゲード」

タバコのフィルター部分や包装紙、灰など、タバコの吸い殻が回収され、貨物用パレット等様々な製品にリサイクルされるという仕組みです。

スクリーンショット 2014-12-24 0.04.16

↑ 吸殻丸ごとリサイクルって感じ

 

私の周り、タバコを吸っている人が多いんですよねー。
ただ吸うだけでなく、こういう活かし方をしたらいいと思うんですよねー。

っていうプレッシャーでした(*’ェ`*)♡

 

 

 

(3)Zona Urbana

これは格段素晴らしいわけではないけど、今ブルガリアにいるので、現地情報です。
ソフィアにはおしゃれなお店がたくさんあるのですが、環境に配慮したお店もたくさんあったりします。
その中でもZona Urbanaは、新聞や広告などの古紙を中心に、かばんや小物入れに作り変えてしまうのが得意なお店。
中には古いレコード盤をかばんにしていたり、メジャーをかばんの紐にしていたりと、奇抜かつおしゃれなアイテムも揃ってます。

店主と話したところ、商品は全て手作り、6人のチームで運営・製作しているんだとか。
ソフィアに来て暇になっちゃった方は是非、このお店に行ってみてくださいね!
Sofia Cartoon Mapという可愛いマップもゲットできますよ♡

 

名前:Zona Urbana
住所:София 1000, ул. “Ангел Кънчев” 24
行き方:Neofit Rilski通りParcpevich通りの間、A Kanchev通り沿い

スクリーンショット 2014-12-24 0.05.14

IMG_6507

 

 

 

ちょっと調べただけでも、世界中でいろいろな取り組みがされていて驚いてます。
英語検索なんかしたらもう...すごいヒット数でした。

 

まーちょっと違うんだけど、こういう分野にも足を突っ込みたいと思っている私です。
がんばらねば!!

 

 

 

【ブルガリア:ソフィア情報 2014/12/23】

天気:はれ
気温:10℃くらい
服装:パーカー重ね着とか
+α:明日はクリスマスイヴ。ブルガリアのクリスマスはいかに!!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です