ベルリン観光2日目!〜ベルリンといえば編〜

日曜日、いい天気、気温も3℃くらいあって暖かい。
・・・いい感じに寒さに鈍感になりました(´∀`)

 

さて、今日も1日市内観光をしましたが、「ベルリンといえば」な場所やモノをめぐる旅にしてみました!

 

 

その1:ベルリンの壁

社会的思想の異なる東西ドイツを隔てた有名な壁です。
高さ4m・長さ165kmに及び、東欧から西欧諸国への亡命を防ぐために作られましたが、1989年市民により破壊されました。

今はEast side Galleryとして、主に自由や平和を訴えたたくさんのアーティスト達による壁画が描かれています。
個性豊かで面白い一帯なのですが…10月末にも来たときよりも、なんだか落書きが増えた気がします。うーむ。

IMG_6007 IMG_6010 IMG_6008 IMG_6018

 

 

 

その2:信号機

ベルリンと言えば、とっても可愛い信号機のキャラクターAmpelmann
市内の信号機はほぼこのアンペルマンが光るようになっており、今やベルリンの定番キャラクターです。
そこら中にあるショップのアイテムはいまいち可愛くないような気もしますが、ベルリンでしか手に入らないアイテムなのでGET必須かも?

私は買ってないけどね(´υ`)

IMG_5969 IMG_5970 IMG_5993

↑ 世界各国の信号機のアイコン、日本の生真面目さといったらもう

 

 

 

その3:週末のマーケット

ヨーロッパならでは、と言ったほうがいいかな?
ここベルリンでも週末になると至るところでマーケットが開催されます。
センスのいい骨董品や調度品、いい味が出た革の鞄やカントリーな曲調のレコード...
馴染みやすくて、賑わっていて、おしゃれなマーケットがたくさんあるのはベルリンならでは!
特にベルリンの壁公園(マウアーパーク)のマーケットがお勧めです♪

IMG_6024 IMG_6027

↑ 大道芸人さんもたくさん。この女性は無音創作ダンスを披露していたので思わず色々と感動!私もダンスでバスキングやろうかなー

 

 

 

その4:ブランデンブルグ門

言わずと知れた、ベルリンのシンボルです!
あいにく私は歴史も何も知らないのですが、街の中心でありライトアップが綺麗なのでいつも観光客で賑わっているスポット。
周りにはスタバやダンキンドーナツ、パン屋さんやお土産屋さんなどもありますが、お土産用にスーパーやショップをめぐりたければ、門から南下して徒歩10分程度のポツダム広場付近をお勧めします!

IMG_6033

 

 

 

その5:クリスマスマーケット

ベルリンは大きい街なので、○○広場と呼ばれる場所に行けばクリスマスマーケット(マルクト)が開催されています!
昨日の記事の通り、ミッテ地区にあるメインマーケットは人が多すぎて微妙ですが...
テレビ塔付近ポツダム広場付近ヴィルヘルム皇帝記念教会付近などは、とってもいい雰囲気でした♪

IMG_6036

↑ ポツダム広場付近のマルクト

 

IMG_6080

↑ 記念教会付近の雰囲気

 

 

 

その他にも、いろいろな職人さんの工房が集まるヘーフェ、多種多彩の美術館・博物館、おしゃれなカフェやショップなど見所たくさん!!
1日であれもこれもは疲れちゃうので、目的地を絞って観光するのがお勧めです(*^・ェ・)ノ~♪

 

 

 

【ドイツ:ベルリン情報 2014/11/7】

天気:はれ
気温:3℃くらい
服装:ダブルダウンとか
+α:母にも”ベルリンといえば”を聞いてみたところ、こんな返答をもらいました。「歴史上の出来事を忘れないよう、至るところにモニュメントや建築物があること」。たしかに、ホロコースト慰霊碑やヴィルヘルム皇帝記念教会、ベルリンの壁やユダヤ博物館など...いわゆる負の遺産の類がたくさんあって、平和や自由、幸せへの願いを込めているように感じます。母、いいところに目を向けてますネ(*^・ェ・)ノ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です