チーズとチューリップと○○の国、オランダ!

昨日ルクセンブルグで買った2個900円のパン。
あんまり美味しくなかったーーorz

美味しさはお金だけでは買えませんね。

IMG_5677

↑ 大きさも普通のブリオッシュ…900円は勉強代、と言い聞かす自分(´-ェ-`)

 

 

***************************************************

 

 

さて、今日も1日ショートトリップ。
行き先は、チーズとチューリップと○○の国:オランダです!

 

オランダと言えば、チーズやチューリップ、風車や木靴、自転車やアンネ・フランクなど…色々と有名です。
タイトルの「○○」は色々ある国だよって意味を込めてですが、それに加えて驚きの文化が多いのも事実。
例えば、日本では違法のドラッグ(大麻やマジックマッシュルームなど)や売春業合法だったりします。

すごーいΣ( ̄口 ̄*)!

 

でもだからって、街中にラリった人が多いとかではなかったのでご安心を!特に私たちが訪れたアムステルダムは、11月のオフシーズンにもかかわらず旅行者だらけでした。
ある意味スリなどが多いかもしれませんが、どこに行っても地図を広げる人がいるし、インフォメーションや交通の便が発達しているので、旅行者には優しい都市ですね(*’ェ`*)♪

IMG_5682

↑ アムステルダムに行くまでの道、平和

 

 

ベルギー:ブリュッセルからオランダ:アムステルダムまでは、特急列車ICで2時間半、往復1人47ユーロ。
前日夜にベルギー国鉄SNCBのホームページで予約をし、メールで送られてきた予約番号を持って、今朝ブリュッセル北駅でチケットを受け取りました。Eチケットも発券できますが、プリンタがない人は駅での受け取りが便利ですね!

 

私たちは、9:01ブリュッセル中央駅を発車するICに乗り、12:00ごろアムステルダム中央駅に着きました。
本当は11:30ごろ着く予定だったのですが...途中、オランダのロッテンダム(Rottendam)で2分しかない乗り換えに失敗し、30分待つことに(´-ェ-`)
でも、ロッテンダムの駅はカフェや雑貨屋さんがありとても綺麗なので、暇つぶしは十分できますよ♪

IMG_5684

↑ ロッテンダムの駅構内、広い!寒い!

 

 

そして、やっと着いたアムステルダムは…めっちゃくっちゃ寒い!!!
電車を降りて10秒で身体の芯から凍る感じです、やばいやつ。
長袖ヒートテックを着て、ダウンを2枚着て、手袋とマフラーをして、帽子をかぶって…それでも足りない(T ^ T)
11月のアムステルダムは極寒なので要注意ですよ!!

IMG_5687

↑ アムステルダムの駅、立派〜

 

IMG_5686

↑ ちなみにこの街のマップは2.5ユーロ

 

 

寒すぎてテンションが急降下、と思いきや、運河に囲まれた街並みがお洒落で大興奮♡
建築物は今まで見てきたヨーロッパ諸国と違ってゴテゴテ感がなく、色合いや形状が至ってシンプルかつセンスフル。運河に架かる小さな橋も絵に描いたように可愛くて、とっても素敵な雰囲気です。

ちなみに、アムステルダムは高低差が少ない土地なので自転車移動がメジャー。歩いているとぶつかりそうになることもしばしば。
でも、颯爽と自転車をこぐ地元民を見て、より一層「オランダ流」を実感することができました(´∀`)

IMG_5697

↑ 運河沿いの住宅その1

 

IMG_5705

↑ 運河沿いの住宅その2

 

IMG_5724

↑ シンプルにカラフルでオシャレなアパート

 

 

さて、今日は土曜日。
もし、運良く土曜日にアムステルダムへ訪れる機会があるのなら是非行って欲しいのがファーマーズマーケット!
アムステルダム中央駅からみて西側の運河を4本渡り、Noorderkerkという教会の麓に白いテントのマーケットが広がっています。
時間は9〜17時ごろ(らしい)。

 

アムステルダムのそこら辺にあるスーパーでも(少なくともブリュッセルよりは)十分新鮮で安い食材は手に入りますが、ここのマーケットはそれ以上!
ヨーロッパでこんな安いお野菜に出会ったのは初めて!!!

本当に嬉しい〜ヽ(*´∀`)ノ♡♡

 

土曜日に合わせられなくても、毎日どこかしらでマーケットを開催しているみたいなので、ぜひチェックしてみてください!(詳しくは2.5ユーロのマップを買ってね。)

IMG_5693

↑ ファーマーズマーケットのお煎餅屋さん◎

 

IMG_5711

↑ 球根マーケットもあったり…

 

IMG_5722

↑ 古着マーケットもあったり!

 

IMG_5720

↑ アムステルダムは通りごとに売られているものが大体決まっていて買い物しやすい!

 

 

 

もちろん、マーケット以外にも見所たくさん!

 

例えば前出アンネ・フランクの博物館。ユダヤ人のフランク一家がドイツ軍の迫害から逃れるために身を隠した〈隠れ家〉を始めとする、当時の状況を展示した人気観光スポットです。

IMG_5699

↑ アンネが2年間生活していた隠れ家

 

IMG_5701

↑ 長蛇の列で入れなかったです(右手奥の黒い建物が博物館、そこまで続く長い列)

 

 

また、ちょっと歩けばチーズ屋さんだらけ!
小さい頃からなんで丸いのか不思議で、ずっと食べてみたかった本場のオランダチーズ...試食でたくさん食べることができました。笑

ちなみに、チーズは年月をかけて熟成させた方が味わい深くて美味しく感じました。
チーズのような女性になりたいものですね(´∀`)ふふふ

IMG_5694

↑ マーケットでもチーズ!

 

IMG_5703

↑ スーパーでもチーズチーズ!!

 

IMG_5707

↑ 街中でもチーズチーズチーズ!!!

 

 

そして衝撃的だったのは…「性」に関してオープンだったこと。
前述の通り売春業が合法なので。
中央駅から歩いて10分のレッドライト地域(Red Light District)はたくさんの人がいて危険な雰囲気ではないのに、売春宿やアダルトショップだらけです。
特に、下着姿の色んなお姉さんがショーウィンドウの中で道行く人を手招きしている姿には驚き( ̄▽ ̄;)!

いつの時代も変わらない人間の本能なので、そういう文化に嫌悪感を抱くとか否定感を持つとかは全くないですが…あまりにもオープンだったビックリしました。

 

ああいうの、オトコの人はすごく喜んじゃうだろうなぁ。

IMG_5727

↑ 普通の通りに見えるけど、赤いライトはいわゆる風俗店

 

IMG_5728

↑ 画面中央付近の女性はマネキンじゃなくて本物の人間(刺激が強いので拡大しちゃダメですよ♡)

 

 

 

そんなわけで、丸々4時間半楽しんだアムステルダムですが、正直時間が足りませんでした。
街中は十分歩ける規模感なので、交通機関乗り放題の1dayパスは使うまでもないのですが、見所が多すぎて( ̄▽ ̄)
街並み見学だけでなく、ゆったりランチ休憩や博物館などの公共施設見学をしようと思うと、丸々1日は使いたい感じ。

 

食材の物価も安いので、何日か滞在してもいいかなぁと思いますが、寒さは異常なので思った以上の防寒は必須ですよ!

 

その反面。
1dayトリップでも行く価値は十分にあったと思うので、ベネルクス3国(ベルギー・オランダ・ルクセンブルグ)およびフランス・ドイツ等の近隣国にいる方は是非、訪れてみてください!

 

名物が多くて不思議に興味深いアムステルダム、楽しい時間を過ごせますよ♪♪

IMG_5733

↑ ストリートミュージシャンもたくさん!とっても絵になる♪♪

 

 

 

【オランダ:アムステルダム情報 2014/11/29】

天気: はれ
気温:5℃くらい、極寒
服装:ダウン2枚とか
+α:アムステルダムで嬉しかったこともう一つ、お煎餅が買えたこと♡半年ぶりだわっ♡

IMG_5739

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です