大天使ミカエルを祀る世界一有名な修道院

良いブログを書くコツとして「わかりやすく的確なタイトルを付ける」というものがあります。
といいつつ我ながら、今日はわかりにくいタイトルです、コツとか無視してますねー(´∀`)

でもその通り、大天使ミカエルを祀る世界一有名な修道院:モンサンミッシェルに行ってきました!

 

 

 

***************************************************

 

 

 

昼前11時半、ブルターニュ地方の素敵な町ことレンヌを出発。レンヌからモンサンミッシェルまでは直通のバスが出ています。(行き方の詳細は明日の日記参照)

 

一番前の席をゲットするために11時からバスの前で張って無事乗車、揺られること1時間半。モンサンミッシェルから少し離れたホテル街に着きました。
ここには超綺麗な観光案内所があるので、まずは色んなパンフレットをゲット!
この一帯は世界遺産モンサンミッシェルが素晴らしいだけでなく、干潟の生態系保護工事やダムなどの環境について配慮している様子が伺えて、いい感じです。

グッジョブフランス政府d(´ε` )

IMG_5544

↑ 観光案内所の中、受付のお姉さん優しい!

 

 

 

でもってまずはチェックイン。
いつもは1人1泊3000円くらいのアパートメントに宿泊していますが、今回はキラキラショートトリップなので評判◎のちょっと高いホテル:Hotel Gabrielにしてみました。(といっても5000円。)

噂通り内装が可愛い!!
お部屋もロフト付きで可愛い!!
チェックインも早くしてくれた!!
シャワーあったかい!!
マーケットやバス停が目の前!!
朝ごはんも種類たくさん!!
何よりも、NHKが見れる!!←大事

人気宿なので予約は必須ですが、モンサンミッシェルに来て部屋から修道院を望む必要がない人は、安いし可愛いのでオフスメですよ♡
(さらに新婚旅行というといい部屋に変えてくれるらしい笑)

IMG_5548

↑ 入り口は質素なんだけどね

 

IMG_5547

↑ 部屋が可愛いのー♡

 

IMG_5546

↑ 調度品も可愛い♡

 

 

 

さて、ちょっと休憩して…
早速モンサンミッシェル島内まで歩いてみました。修道院がある島までは無料シャトルバスで5分、歩きで30分
大した距離ではない+2014年に出来たばかりの歩道なので、時間がある人は歩いた方が雰囲気を楽しめると思います(*’ェ`*)♪
ダムから見るとまだまだ小さいのですが、歩道に沿って近づいていくと、だんだん大きくなっていきます!!バスルートでは撮れないいい距離感の写真も撮れますよ♡

IMG_5550

↑ ダムから、遠い〜

 

IMG_5551

↑ 歩いていくと…

 

IMG_5554

↑ いい距離感の写真!うんうん、いい感じ!

 

 

 

・・・って、距離感は良いんですけどね。
そうなんです、見ての通り、絶賛くもり空でございます(´-ェ-`)
フランスは美味しいご飯やパンに恵まれるものの天気がイマイチ…まぁ、雨が降ってないだけいいか(´∀`;)

 

 

 

***************************************************

 

 

 

この時点ですでに14時すぎ。
そう言えばお昼ごはんを食べていないので、モンサンミッシェル島内で食事をすることに!

 

ふわふわオムレツで有名なラメールプラールが島を入ってすぐのところにありますが…ミニマムが1人75ユーロとか、めっちゃ高いのでブルジョアしか行けません(´-ェ-`)
(後から知りましたが…有楽町にある日本のラメールプラールの方がはるかに安いし同じものを食べられるし、メニュー表記が店内と入り口で違うのでめっちゃ評判悪いみたいです笑)

そんなわけで、ラメールプラールは除外。

 

るるぶに載っている他のお店に行ってみようと、意気揚々に歩きましたが…14時過ぎでは食事を提供してくれるお店がほとんどありません!
結局、その辺の開いているお店に入ってコースを食べました。パンが美味しかったし、値段的にも正解だったな♡

IMG_5559

↑ 前菜のマリネ。オムレツも選べるよ

 

IMG_5560

↑ メインの家禽類ポトフ。母は仔羊のロースト♡

 

IMG_5561

↑ デザートは塩キャラメルクレープ、激甘

 

IMG_5562

↑ 坂を登る途中の左手にあります、一番高くて24ユーロと良心的♡

 

 

 

さて、そんなこんなで16時ちょい前。
11月のモンサンミッシェルは18時に閉まるのでちょっと急ぎます。(チケット購入は17時まで)

 

…といいつつ、この時間までぶらぶらしていたのはある意味作戦でした。

 

モンサンミッシェルは異常に日本人が多い観光地なのですが、1dayツアーで来る人たちは大体14〜16時ごろに修道院を見学し、16時半にはバスで帰途につきます。
ということは、お昼をちょっとずらしたりしないと団体さまと見学することになって、厳かな雰囲気が半減しちゃうんです〜。修道院や教会は静かに回りたいからね(´∀`)

 

私たちは16時ごろに行ったので、ほとんど誰もいない状態♡ある意味怖かったけど、ゆっくり見学できました!
ちなみに、入場料は9ユーロ、25歳以下は5.5ユーロ。オーディオガイドは1人4.5ユーロ、2人6ユーロ。(学生証やパスポートを忘れたのですが、25歳なの〜お願い〜と言ったら5.5ユーロで入れました、嘘ついてないよ笑)

 

以下、周りに誰もいなかったのでいい感じに撮れた写真!

IMG_5564 IMG_5570 IMG_5578

 

 

***************************************************

 

 

 

夜になりました。
本当は出歩いてはいけない時間ですが、モンサンミッシェルの夜は観光客で賑わってます。しかも9割が日本人!(こんなに日本人を見るのは半年ぶりなので、なんかテンションが上がる私。笑)
無料シャトルバスも夜中1時まで運行しているので、日本人で満員のバスに乗り、夜のモンサンミッシェルを見てきました♡

 

・・・生憎の霧空。
より一層幻想的に見えます( ̄▽ ̄)

IMG_5586

↑ もやっと輝くモンサンミッシェル☆・・・あああーー

 

 

 

まーでも、いつも写真で見るような美しく輝くモンサンミッシェルではない姿が見れたので、ある意味貴重な姿を見れて良かったです。be ポジティブ!

島の中も行き来できるので、お昼との雰囲気の違いを楽しめて良かった!

IMG_5557

↑ 昼の島内、フランスの田舎っぽい

 

IMG_5588

↑ 夜の島内、ディズニーっぽい

 

 

また一ついい思い出ができて良かったです。次に来るときは晴れていてほしいなー!

 

 

 

【フランス:モンサンミッシェル情報 2014/11/25】

天気:どんよりくもり
気温:10℃くらい
服装:ワンピース+タイツ+ダウンとか
+α:色々と書いておきつつ、1番のツボは屋根のコケでした。やっぱりコケとかが好きです。ふふ

IMG_5563

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です