優雅な旅 in ベルリン

ヨーロッパは飛行機が早いだとか安いだとか言われていますが、何時間も前にチェックインする必要がなく寝ている間に目的地まで着いてしまう夜行バスの方が、気分的に早いし、絶対的に安いと思います。

 

・・・が、時間がなくても急がないのがドイツ。
南米で一度も遅延しなかった夜行バスは、まさかの先進国ドイツで寒い中1.5時間遅延しました。
どーゆーことやねーーーん(´-ェ-`)

 

 

********************************************************

 

 

というわけで、デュッセルドルフから夜行バスで6時間、ベルリンにやってきましたヾ(*´エ`*)ノ♪
目的はただ一つ、友人はーちゃんに会うため!
10月から立て続けに色んな人と会っていて、つくづくグローバルな友達が多いなぁと思います。

 

ベルリンの観光名所ブランデンブルグ門で待ち合わせ、わたし、30分遅刻。
それでも、オシャレ女子なたたずまいで待っていてくれて、無事に再会〜♡
作戦会議をして、街をぶらぶら歩き出しました。

IMG_4203

↑ これ、ブランデンブルグ門。空がキレイ!

 

 

まずはベルリンの壁の跡
壁の一部が残されていて、アーティスティックな絵(ラクガキ?)が描かれていました。
あんまり歴史を知らないで行ったのですが、負の遺産をきちんと残しておく姿勢はいいなと思います。

IMG_4208

↑ ココは一部しか残ってないけど、ベルリンの東に行くと長く続く壁の道が残ってます

 

IMG_4260

↑ これはその長く続く壁の一部、ちゅー

 

 

ぶらぶら街歩き再開。
ちょっと質素な教会謎の博物館見学。
DDR Museumという、たくさんの人が列をなしていたドイツのライフスタイルを味わえる人気博物館らしいのですが...
ドイツ語がわからず、撃沈。
日本で言う昭和時代のドイツの生活を垣間みれて楽しいっちゃあ楽しいですが、「懐かしい」とか「(今と比べて)昔はこうだったんだね」っていう感想に共感できず、なんだか良くわからないものを見た感じでした(´∀`;)

IMG_4235

↑ うーーん、謎。入場料9ドル。笑

 

IMG_4220

↑ 思ったより中身が質素な教会、でもステキ

 

IMG_4223

↑ こっちの教会の方がでかいらしい

 

 

旅の一番の楽しみはごはんでしょう!ということで、お昼は豪華にドイツ料理を♡
豆のスープや砂糖入りビールなど、かなりボリューミーでかなり美味しかったです。
バックパッカーをやっているとレストランに行く機会なんてなかなかないので、たまにのごちそうには大変感謝します(´∀`)

IMG_4240

↑ 豆のスープ、ほっこり家庭の味

 

IMG_4239

↑ メインは豚肉やグリーンピースのゴルゴンゾーラ♡

 

IMG_4236

↑ 若者の間で流行っているらしいお砂糖入りビール、カクテルみたいで美味しい♪

 

IMG_4247

↑ ついでにこれは3時過ぎのおやつ♡

 

 

でも今日のハイライトは何と言っても、木彫りの人形屋さん!
お土産探しのために、あっちへ行ったりこっちへ行ったり...
ぴったり合うものがないねー、と言っていた矢先に、探し求めていた人形屋さんがあったのです!!

ドイツで有名な、木彫りの人形。
特に、人形の中にお香を入れて、口から煙を吐いているような細工が施されたものを、煙吐き人形と言います。
お香の良い香りと共に、フォルムが可愛い人形の姿に癒される一品♡
買わなくても、見ているだけでほっこり♡

 

IMG_4251

↑ 見えにくいけど、煙を吐いてます

 

IMG_4249

↑ 他にも人形がたくさん、かわいい!!!!

 

 

夜ごはんには名物カレーソーセージを食べて、ビールで乾杯♪
・・・なんという、優雅(で食べてばかり)な一日♡

IMG_4319

 

 

 

【ドイツ:ベルリン情報 2014/11/1】

天気:はれ、快晴
気温:15℃(この時期にしては異常なあったかさらしい)
服装:ワンピース+パーカー
+α:そういえばドイツの電車やバスは、誰かにチケットを確認されるわけではないので、正直買わなくても乗れます。・・・が、後から在ドイツの知り合いにその旨を伝えた所、買わなくても乗れると言う考えは極めて日本人的なんだとか。
ルールを厳守するドイツでは、誰かに見られてなくても買うのが当たり前、自分の考えにちょっと恥ずかしくなりました(*’-‘*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です