心地いい街・デュッセルドルフ1日観光

道で人とすれ違う時、ぶつかりそうになると怒られるのが、今まで訪れた国々でした。
ところがこの国では「ごめんね!」と微笑みながら謝られました。
・・・なんてステキな国なのっヾ(*´エ`*)ノ♡

そう、そんなステキな国こと、ドイツにやってきました!!

 

 

********************************************************

 

 

バルセロナ空港で4時まで快適に仮眠したのち、ばばっと荷物を取りにDepartureゲートへ戻り、ばばっと再度荷物検査され、ばばっとVueling航空の狭めな機体でドイツ:デュッセルドルフに飛びました。
超高速移動です(*^・ェ・)ノ~♪

 

でもさすがヨーロッパ、バスより飛行機の方が安くて早くて流行ってます。
南米では同じよう距離を、同じような運賃で、20〜30時間かけて移動してました...
それもそれで楽しかったけど、移動時間が短いとその分観光できるのでいいですね(o’∀’o)

 

というわけで、物価の高い国では観光なんてしない私が!
ドイツ人の友達に「えー、デュッセルドルフはなにもないよー(´∀`;)」というマイナスな前情報がありながら!
デュッセルドルフの街を1日観光してみました!!

 

 

まず、デュッセルドルフはどこかというと...この辺(水色の丸)↓↓
ベルギーやオランダにほど近い、ドイツの西端。
有名なケルン大聖堂があるケルンの街から高速列車で20分北上した所。
デュッセルドルフっていう名前はあんまり知られていませんが、ドイツで最も多くの日本人が住む場所と言われており、隣国への重要な交通拠点となっている街であります。
知らなかったーー( ̄Д ̄;)

IMG_4185

 

私がなんでデュッセルドルフに行くことになったかというと...
またもや航空券が安かったからという理由です。ふふふ
ヨーロッパのどの国でも、(時と場合に寄りますが)デュッセルドルフを経由すると安くあがるみたいです。
ちなみにバルセロナ⇔デュッセルドルフは、Vueling航空で77ドル
週末料金+手荷物20kg料金を含めてこの価格はだいぶ安いのではないでしょうか!?

 

 

********************************************************

 

 

デュッセルドルフ空港には30分無料wifiがあって、結構高速です。
前日同様、今日の地についてもなんの予習もしていなかったので、検索検索...
とりあえず、S11線のメトロに乗ってデュッセルドルフ中央駅に行けばどうにかなりそう。
そこで1つ、チケットの買い方について考えました。

 

(1)2.5ユーロの片道1回券を買う
(2)6.5ユーロの1日券を買う
(3)9ユーロの美術館・博物館パス付き1日券を買う

 

(1)はただの切符、(2)はメトロ・バス・トラムが翌日3時まで乗り放題の切符。
この2つはよくある切符なのですが...
(3)は複数の美術館・博物館が無料or値引きで入場でき、複数の飲食店(ホテル中心)でも高待遇になる権利が付いた、メトロ・バス・トラムが初乗りから24時間乗り放題の切符。通称ウェルカムカード

 

普段だったら超節約=超歩きまくるのですが、せっかくだから色々見て回りたい...
結局、(3)を購入しました♡
美術館、行きまくるぞーーーー!!

IMG_4158

↑ これぞウェルカムカード!ちょっとTDLの入場券っぽい

 

 

空港のオジさんは、空港駅で購入できると言っていましたが、私の知る限りできませんでした。
空港駅から中央駅に向かうメトロ内で車掌さんに相談した所、このメトロ代は払わなくていいから、観光案内所で買いなさいとのこと。
なので、中央駅についてから、歩いて1分の観光案内所に行って購入しました!
※支払いは現金のみ、海外のクレジットカードは使えません!

IMG_4094

↑ これが案内所、トラムの駅と同じ方向

 

IMG_4095

↑ ちなみにこれがデュッセルドルフ中央駅、立派

 

 

無事に買えたので、荷物をロッカー(1時間1〜1.5ユーロ、高い!)に預け、いざトラムに乗り込もう♪
・・・と思ったのですが、ココで問題発生。
マップを見ても、美術館の位置がわからない。

そうなんです、デュッセルドルフの良くない所、バス・トラムのマップと市内マップがリンクしていないんです。
自分の唯一の長所と思うくらい、地図を読むのが得意な私ですが...本当にわからない。
2枚のマップで唯一リンクしている「メトロの駅」と「大きな道の名前」を頼りに進むしかありません。

 

そしてもう一つの問題、英語表記が少ないこと。
事前情報で「英語を喋れるのは若者だけ」「公共施設等に英語表記が少ない」ことは知っていたのですが、東京と同じくらい外人さんにはちょっと不親切。
そもそも、ドイツ語はローマ字読み出来ない上にいちいち名前が長いので、駅や施設の名前が覚えられない!!
毎度反対方面行きのトラムに乗っては降り、反対方面に乗り直していました...ちーーん

 

ま、でも、新しい街ってそんなもんです(´∀`;)
気を取り直して、美術館巡り〜♪

 

 

まずはSternstr.駅(デュッセルドルフではStreet=Straβeのことをstr.と略すので日本語では「Stern通り駅」となります)に向かいます。
トラムの乗り方やカードの使い方はググってね。

 

乗り換えしなければ行けないこの駅に来た理由は一つ。
数少ない観光名所のゲーテ美術館(Goethe-Museum)に行くため!!
・・・でもゲーテって誰だかよくわからない、詩集の人(´-ェ-`)?
説明もドイツ語なので結局良くわかりませんでした(´-ェ-`)??

IMG_4119

↑ オシャレ外観

 

IMG_4121

↑ オシャレな手記

 

IMG_4123

↑ オシャレな内装

 

IMG_4125

↑ 日本語の説明なのに理解できない私の脳みそ...(´-ェ-`)

 

 

ついでに、公園の反対側にある映画博物館(Theatermuseum)にも行ってみました♪
ここではシェイクスピアのハムレットがテーマ!
・・・そういえば、ハムレットのストーリーってどんなのだ(´-ェ-`)?
またもや、説明もドイツ語なので結局良くわかりませんでした(´-ェ-`)??

IMG_4100

↑ オシャレな外観

 

IMG_4102

↑ オシャレな内装

 

IMG_4101

↑ 可愛く図解しているのに理解できない私の脳みそ...(´-ェ-`)

 

IMG_4116 IMG_4106 IMG_4112 IMG_4104

↑ でも公園がきれいだったから気分はにじゅうまる◎

 

 

トラムは反対側に乗ってしまうので、歩くことにしてみました。
そこで私好みの雑貨屋さん発見♡
Xenosという、たぶんチェーン店ですが、なかなかクリエイティブなモノが多くていい感じ!
やっぱり先進国は、モノに冷たさを感じる一方で、安さや便利さ、画期的さを兼ね備えています。
特にさくらんぼの種抜き機は秀逸、しかも6ユーロ!

IMG_4155 IMG_4151 IMG_4150 IMG_4140 IMG_4139 IMG_4138 IMG_4135 IMG_4154

 

他にも2,3個ミュージアムに行き、トラムに乗りまくり、歩きまくり、ウェルカムカードを使い倒しました(o’∀’o)
9ユーロ、安かったと思います!!

 

 

でもなによりも、街の雰囲気が良いなぁと思いました。
何もないって言うけれど...
ライン川沿いの道は素敵だったし、サッカー観戦でアツくなってビールを飲みまくっている姿も面白かったし、人も優しかったし。

IMG_4162 IMG_4165 IMG_4166 IMG_4168 IMG_4170 IMG_4171 IMG_4177

 

今までは割とどの国の人も「この国は危険だよ」と言っていましたが、ドイツはドイツ人も「安全だよ」と胸を張って言う国。
モノの値段の付け方、人の歩き方や接し方や笑い方など、色々なものが日本と似ていて心地いい!!
ドイツ、はまりそうです♡

 

 

 

【ドイツ:デュッセルドルフ情報 2014/10/31】

天気:くもり
気温:20℃以下
服装:パーカー+ダウン+楽ちんズボン
+α:なんでかわからないのですが、1ユーロ=100円と計算している自分がいて、後悔することが多々あります。困った困った。

2 Comments

  1. sakura 返信

    現在、デュッセルドルフ観光中。博物館等のMikuさんのコメントが面白すぎて、ついコメントを書きたくなりました。

    • Miku 返信

      sakuraさん
      嬉しいコメントありがとうございます!もっと教養を身につけていれば、あんなコメントにはならなかったなぁと\(^o^)/笑
      いずれにしても、この時期にデュッセルドルフ、新緑の道がわんさかでしょうか?楽しんでくださいねー!

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>