バルセロナ空港での23時間を楽しむ方法

今朝7時半、スペイン:バルセロナに到着しました!
2年半ぶり...かな。
中南米と同じスペイン語が聞こえるのにどう見ても安全な雰囲気で、変な感じー!

 

 

********************************************************

 

 

さて、本当は今日1日、バルセロナ近郊の町を訪ねて観光しようと思っていたのですが。

 

ヨガの筋肉痛と夜行便移動のせいで体中が痛く、かったるい感じだったので動きたくなくなって(´-ェ-`)
ニューヨークの激安スーパーTrader Joe’sで買ってもらったベーグルがカビはえてたのに食べちゃって、胃痛がひどくて(´-ェ-`)
しかも明日の朝6時半には飛行機で違う国に向かうため、早朝再び空港に戻って来る必要があって(´-ェ-`)

 

もうこの際だから23時間くらい空港にいちゃおうかなー(o’∀’o)♪

 

と思ってずっと空港のベンチでもぞもぞしていることにした次第です。インドア派旅人です。
(Arrivalゲートの方がベンチたくさんあります!)

 

 

 

ただ、このバルセロナ・エルプラット空港、Free wifiが15分
しかも、上手く接続されないと超遅い
メールのチェックは出来ますが、調べものは向かないです。
45分、60分、1日と時間単位でwifi使用権が買えますが、このクオリティで払いたくない((´・ェ・`))
wifi付きのカフェもなく、空港のwifiを買いたくなければ街に出る必要がある。。
うーーん、それも面倒((´・ェ・`))

 

 

しばらく調査で歩き回ったのですが、荷物が重くて座ることにしました。
そして考えました。
本当にwifiは必要か。

 

そういえば...
グアテマラやパラグアイではwifiがなければモノづくりをしていたかもΣ( ̄口 ̄*)!

 

そんなわけで、ずーっとベンチで編み物したり、ニャンドゥティ作ったりしています。
お尻痛い。
早くもっと奥に入りたいんだけど、Vueling航空の搭乗券は12時間前にならないと発行されないので(他航空会社は24時間前のところもある)、待機です。

 

 

********************************************************

 

 

きっと普通の人なら、旅の一日を空港で暇つぶしなんてもったいない!と思うでしょう。
私もそう思います。

 

が。
私が空港にいた理由はもう一つありました。
このエルプラット空港のVIPラウンジ、2013年に優秀賞を獲得しているんです!!

 

そして。
高いレベルのクレジットカードや、ファーストorビジネスクラスの搭乗券を持つゲストしか入れないラウンジもありますが、バルセロナ・エルプラット空港のラウンジは25ユーロ(3300円)払えば誰でも使用できるんです!!

 

貧乏バックパッカーですが、VIPラウンジなんてもう一生行かないかもしれないし...
これは行くしかないっ(o’∀’o)♡

 

そんなわけで、搭乗券が発券される時間になった瞬間窓口に駆け込み、VIPラウンジに行ってみました!

 

 

********************************************************

 

 

まず、私の飛行機は翌朝6:45の便、なので搭乗券は前日の18時半に発行されます。
VIPラウンジはボーディングエリア(荷物検査が終わった後のTAX FREEショップがいっぱいある辺り)にあるので、搭乗券の発行は必須。
18:45まで待ちました。

IMG_4070

 

が、一つ目の問題発生。
Vueling航空は前日の荷物預けが出来ないということ。
バックパックをVIPラウンジがある空港内に持って行くには、液体が少量であることが必要条件。
・・・500mLのお醤油を持っていました(´-ェ-`)ちーーん

 

私のようにアウトの場合、空港の奥まった部分にあるロッカーに荷物を預ける必要があります。
2時間まで5ユーロ、24時間まで10ユーロ。
ロッカーにいたオバちゃんといかにしてコスト減を図るか相談しましたが、結局10ユーロ払って預けました。

 

 

でもこれで荷物の問題は解決!!
早速奥へと進みます(o’∀’o)♪
空港内はお店がたくさんあり、3時間くらいは飽きないで見て回れそう。
・・・ですが、私の目的はVIPラウンジ!!
早速向かいます。

 

 

そこでまた二つ目の問題発生。
優秀賞をとったVIPラウンジはパスポートコントロールの先。
つまり、行ったら戻って来れないエリアです。
私はDepartureゲートへ戻り、荷物をロッカーから出し、朝4時に荷物預けカウンターに並び直す必要があったので、パスポートコントロールの先へは行けず(´-ェ-`)
しょうがないので違うVIPラウンジに行きました。

IMG_4075

 

 

 

TAX FREEのお店がたくさんあるエリアからほど近い、バルセロナ・エルプラット空港のSala VIPラウンジ
厳かな雰囲気でドキドキしましたが、入ってみました!

IMG_4073 IMG_4076

 

 

優秀賞ではないものの、ここもすごいラウンジ。
飲酒フリーはもちろん、スナックやサンドウィッチ、クロワッサンやオリーブ、種類豊富なトニックやジュース...

なんかVIPだ...っΣ( ̄口 ̄*)!

 

貧乏バックパッカーにとっては天国のような空間!!!
食べ物のみならず、ふかふかソファや横になれるRestRoom、熱々シャワールームや行き交う人を見下ろせる眺望...

これもやっぱりVIPだ・・・っΣ( ̄口 ̄*)!

 

なんか全てが素晴らしかったです。
ちなみにシャワーを使用する際、シャンプー等は持参する必要があり、タオルを借りると+2ユーロかかります。
また、wifiはユーザーネームとパスワードをもらい、空港wifiに繋げて、30分だけ繋がるような仕組みになってます。(パスワード等は何度でももらえます、VIPだからね)

IMG_4085 IMG_4083 IMG_4084 IMG_4081 IMG_4087 IMG_4077

 

25ユーロ、最初は高いかなぁと思いましたが...
下手に観光するよりリフレッシュできたし、贅沢が出来たし、なんか面白かったので、正解でした(*’-‘*)

変な遊び方ですが、バルセロナ空港で1日暇になっちゃった人は是非、VIPラウンジに行ってみてくださいな!!
バックパッカーさんならきっと、いつもと違う生活で楽しいですよ♪

 

 

ちなみにVIPラウンジの閉館時間は21時、毎日変わるのかもです。
私は極上空間を後にし、空港泊というなんともアンVIPな生活に戻って行くのでした(´-ェ-`)
(ArrivalやDepartureゲートよりも人が少なくて安全なので、搭乗券がGETできたら空港奥をおススメします)

 

 

 

【スペイン:バルセロナ情報 2014/10/30】

天気:晴れ
気温:外に出てないので不明ですが、25℃らしい
服装:ラウンジに入るため、ちょっとオシャレにワンピース♡
+α:ニャンドゥティを作っていたら、「良い仕事してるわね!」と褒められました。モノづくりやニャンドゥティの良さをわかってくれる人、世界にもいるのね!って嬉しくなりました(*’-‘*)

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>