スペイン語の話

メキシコ、グアテマラ、パラグアイ、チリ、ボリビア、ペルー、エクアドル。

なんだかんだしていたら、スペイン語圏に来て早4ヶ月が経ちました。
同じ言葉のはずなのに、訛りや独特の言い回しがあったりして、ちょっと苦労したスペイン語。
カナダで1週間独学してもよく分からなくて、グアテマラで学校に通おうかと悩んだけど、やっぱり独学でどこまで出来るようになるか試したくて、結局通わなかった結果。

 

 

 

◎読む◎
・ローマ字と似てるから読み方はわかる
・意味は1割しかわからない

 

◎書く◎
・同上

 

◎聴く◎
・顔を合わせた会話で簡単な単語ならわかる
・電話は厳しい(必死さによって理解度が変わる)

 

◎話す◎
・言いたいことはなんとなく言える
・巻き舌の発音は出来ない(諦めた)

 

◎結果◎
・単語量は中学1年生くらい
・格変化に伴う動詞の変化(tengoとかquieresとか)はなんとなくできるかも
・冠詞(elとかlaとか)は無視
・文法は適当だからなんとも
・簡単な話題(買い物、道案内、観光地の説明など)なら7割くらいわかる
・難しい話題(政治、経済など)は無理
値引きの時の駆け引きは得意 ←これ大事

 

 

たぶんコツコツと単語を覚える訓練をしたり、文法書を読んだりしたらもうちょっとわかったのかもですね。
ABCの読み方や数字、基本単語しか真面目に学んでないです。

 

でも、主にメルカドで世間話をしているだけにしては、よく話せるようになったんじゃないかと思います。自己満。笑
メルカドで付き合ってくれたオバちゃんたちに感謝!!

あとはホームステイ先での必死さだったり、気になったら辞書を引く習慣があったことも身についた要因かな。

 

 

お金をかけて学校に通うことも近道だろうし、みんながみんな「学校楽しい!」と言うのでメリットはたくさんあると思います。

 

が。

敢えて学校に通わず、めっちゃお喋りになるだけである程度(少なくとも旅には困らない程度)は身につくので、独学もオススメです。
スペイン語は英単語と似ているので、そこまで苦労もしないはずだしね。

 

かつ。

「英語の勉強も文法が大変だった〜(´д`)」
と文法ばっかりにこだわってしまうそこのアナタ!!
スペイン語は単語を適当に並べても通じるので、文法を知らなくてもなんとかなっちゃうんですよ!!
思いついたままに口にしちゃうが勝ち(´∀`)

 

 

そんなわけで、せっかくイイ感じに楽しくなってきたスペイン語ですが、今日から英語圏に戻ります。
さみしいなぁー。早くスペイン行きたい!!
といいつつ、(英語もパーフェクトに出来るわけじゃないけど)スペイン語よりはマシなので、なんかめっちゃ安心するっていうね( ̄▽ ̄)

 

行き先は、ニューヨーク!!
友達に会いに、また戻るよ!!

 

いろんな意味で、無事に入国できますように!!

 

 

 

【エクアドル:グアヤキル情報 2014/10/26】

天気:朝はくもり、昼は晴れ
気温:26℃くらい
服装:ジーンズ+薄手の長袖Tシャツ
+α:英語が安心すると書きましたが...ただいまの私、英語を喋ろうとするとスペイン語が混ざってしまう、まるでルー大柴の英語×スペイン語バージョンです。関西の人と喋ると関東語×関西語、ICUの人と喋ると日本語×英語。頭が悪うて切り替えられないよーーーん((´・ェ・`))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です