【感想1】マチュピチュ遺跡(の前段階)

ペルーにある世界遺産、マチュピチュに行ってきました!
昨日は、【情報】バックパッカー的マチュピチュへの行き方を書いたので、今日は【感想】を。

 

・・・愚痴半分、感動半分!!!
長いよ!!!

 

 

******************************************************************

 

 

《1日目》

朝5時、ボリビア・コパカバーナの町から夜行バスにて、クスコのバスターミナルに到着。
マチュピチュについては、2日前にチケットを取ったくらいで、他の情報についてノーマーク
どうやって行くのかもわからない状態でした((´・ェ・`))

 

そこへ。
優しめ顔なセニョールが「マチュピチュ行くの?」と話しかけてきました。
名前はミッチェル、ペルーの公式観光人らしい。
マチュピチュまでの送迎・宿泊・3食込みで100ドルのツアーがあるよ、と流暢な英語で説明。
いや、でも、私たちそんなにお金だせないから、80ドルなら考えるよ、と早速交渉。
ミッチェル困る。私たちも怪しみつつ、悩む。

それから1時間後、85ドルで交渉成立!!

悩んでもマチュピチュまでの行き方は知らないし、wifiないので調べられないし、なによりも時間がないし。
もうミッチェルを信じることにしました(´∀`)

 

 

その後斡旋ホステルで身支度を整え、7時半前にツアーのワゴン車が到着。
相方・千春ちゃんはどう思ったかわからないけど、私的には1人1席あるだけでもはや感動
良いワゴン車じゃん♡

IMG_3465

 

 

そこから色んな人が次々に乗り込み、車内16人。超満員!
途中に寄ったオリャイタイタンボの町で「今から向かうところは蚊が多いから!」と言われ、虫除け購入。
こんな寒いのに、本当に蚊が出るのか不明でしたが、買っておいて正解でした(o’∀’o)

IMG_3464

 

 

隣の席に座ったユーゴスラビア(現マケドニア)出身のイボナちゃんと話しながら。
オリャンタイタンボイドロ間の風景を楽しみながら。
地味に山道のくねくねさに車酔いしながら。
出発から約8時間でイドロに到着!!!
(まだ着いてないけど)マチュピチュってこんなに山奥にあるのね〜(‘∀`)

IMG_3491 IMG_3494 IMG_3459 IMG_3476 IMG_3472

 

 

そしてこの後、バックパッカーには人気だけど、ちょっと辛いと有名な、線路に沿って3時間トレッキング。
平坦な道だから辛いことはないんだけどね。トレッキング好きだし。
でも夜行バス移動からの、8時間バス移動の後っていうのが地味に辛い!
千春ちゃんをだましだまし、のらりくらりと歩いてました。

 

道中は本当に(もう歩きたくないと心が折れたけど)気持ちがよかった!!
高校のときに初めて読んだ英語の本「Stand by me」を思い出す感じ。曲持って行けば良かったなー
風景が変わるワケではないので面白みに欠けるって言う人もいると思うけど、歩きやすいし、テロテロ歩くにはちょうどいい!
少なくとも、屋久島のトレッキングよりは歩きやすいので、片道だけでもチャレンジをおススメします(*’-‘*)

IMG_3507 IMG_3510 IMG_3521 IMG_3529

 

 

で、アグアカリエンテという通称マチュピチュ村に着いたのは18時半。
もう、辺りは暗かったです。
正直、トンネル、めっちゃ怖かったです((´・ェ・`))

 

でも、果てしない達成感、歩いて良かった!
疲れたとかもう嫌だとか弱音を吐かない、良い意味で負けず嫌いな千春ちゃんが相方で良かった!!
お互い汗臭いけど町で抱き合う二人。笑

IMG_3534

 

でね、この時点で、結構疲れておりました。
ハポネスは体力も足の長さも足りないからね、外人さんより疲れちゃうのよ。←

しかし、本当の戦いはここからでした。

 

 

①宿がない

ツアーは宿込みだったはずなのに、空きがないと言われました。
いやいやいや、そんなはずは...
そこで他のみんなが泊まる予定の宿の管理人・ロサにひとしきり相談。
いやいやいや、スペイン語わかんないし...

まーでも、人生どうにかなるもんですね(´∀`)
ロサが管理人の宿に泊まることになりました、部屋に鍵ないけど。
寝るところがあればオッケーです、解決!

 

 

②マチュピチュチケットの返信メールが来ない

マチュピチュはネット予約すると24時間以内に返信メールが来て、そこにバウチャーが添付されている仕組み。
・・・が!
まず24時間以内に来ず、焦る。
そして今朝からwifiがなく、メールが確認できなくて焦る。
(朝のホステルで催促メールを送信していたんだけど、確認できず...)

またもやロサに相談、スペイン語。
「トランキーロ、トランキーロ(落ち着いて)!」と言って私を励ますロサが焦ってる状態。笑

マチュピチュチケットセンターに行っても、君たちの予約はない、と言われるし。
お支払い完了のメール(日本語)を見せても、そんな会社は知らないと言われるし。
もしやマチュピチュチケット詐欺にでもあった...っ??(゚ロ゚;ノ)ノ

とりあえず、胡散臭いガイドのチャンピと宿の管理人ロサに連れられネットカフェに。
Gmailを確認。
・・・メール、来てたーーヾ(*´∀`)ノ!!

 

催促メールに対しては「送ったから確認して!」という怒り返信メール。
バウチャーメールに対しては「マチュピチュ+博物館のチケット取れなかったから、マチュピチュ+山のチケット取っといたよ!」という謎の返信メール。

・・・え、山とか登るつもりないんだけど。笑

チケット内容を勝手に変更されながらも、まぁマチュピチュには行けるようなので、よかった!
そのままネットカフェでバウチャーを印刷して、やっと夜ごはん。ふぃーーー、解決!!

 

 

③帰りの電車のチケットが取れない

行きは線路を歩いたけど、もう疲れたので帰りは電車に乗ることに。
夜ごはん後、予約しようと駅へ向かったところ...
「チケットはないよ」

・・・えっ!!(゚ロ゚;ノ)ノ
そんなに人気があるわけでもなさそうなのに、なんで!?

とりあえず、翌日12:35出発の便に乗りたかったので、明日の12時にまたトライしに来てとのこと。
どういうこと?
なんで今買えないのー??

よくわからないけど、明日マチュピチュ行っている間にロサが予約してくれるとのことだったので頼んでおきました。
ま、まかせたよ!ロサ!!・・・未解決!!

 

 

******************************************************************

 

 

・・・とまぁ、なんか色々事件があったんですね。
他にもあったんですけどね。省略です。

全てはスペイン語がカタコト過ぎるからな気がしているので、猛烈に反省しました。
勉強しよっと。

 

 

そしてなんだかんだで、夜23時。
明日は4時起き、4時半朝食、5時バス出発、6時半からツアー、12時電車予約、12時半電車出発、14時半乗り換えのバス出発...予定ビッチリーー!!!!

 

なんかすごいツアーだな...
マチュピチュ厳しい...

 

 

そんなわけで、1日目のことでたくさん(書くつもりなかったのに)書いたので、2日目のことは明日書くことにします(´∀`)
マチュピチュまってろーーーーーぅ!!!

 

 

 

【ペルー:マチュピチュ情報 2014/10/16】

天気:晴れ
気温:23℃くらい
服装:フリース+薄手のズボン+サンダル
+α:色々と弱いハポネス2人にたくさんの人が助けてくれた気がします、感謝!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です