チチカカ湖ほとりの町、コパカバーナ

昨日はゆっくりしたので、今日は移動ですー!
行き先は、チチカカ湖のほとり、コパカバーナ
チチカカ湖と言えば、ペルーとボリビアの国境沿いにある世界で最も標高が高い湖
人気があるのはチチカカ湖ペルー側のほとり、プーノという町ですが、私たちはその道中にあるボリビア側のコパカバーナに一泊することにしました!

 

プーノ首締め強盗の町として有名らしくちょっと怖かったし、なによりもペルーなので物価が上がる!!

他方、コパカバーナは観光地でありながらボリビアの町なので、物価は安め

チチカカ湖に浮かぶ藁で出来た島・ウロス島に行きたければプーノですが、そういう用事がなければ断然コパカバーナをオススメします(o’∀’o)♪

 

 

 

というわけで、コパカバーナまでの道のりと町の紹介〜

まず、朝6時半にラパスのバスターミナルへ行きチケットを購入、1時間半後の8時には出発しました。
コパカバーナ行きのバスを扱う会社は5社あるそうですが、どこも8時14時の1日2本のみだそうです。

トータル4時間で、バス代は30ボリ(480円)。安い!!
その他にも、ラパスバスターミナル利用料で2ボリ(32円)、途中チチカカ湖を船で越えるので2ボリかかります!

IMG_3316

↑ 一番入り口寄りのバス会社で購入、看板がかわいい

 

IMG_3319

↑ 伝わりにくいけど、座席間がすごく狭い〜

 

IMG_3321

↑ これがバスターミナル利用料の切符、こんなの初めてだなぁ

 

 

道は曲がりくねっていてバスが落ちないか心配になったものの、とってもいい景色で気持ちいい!!
座席は右側でも左側でも素敵ですが、ラパス→コパカバーナ間でいち早くチチカカ湖を見たい人は進行方向左手側です(。-∀-。)
船ではヒトだけでなくバスも渡ってきて面白いし、アルパカにも会えてなんか嬉しい♡
トータル4時間の移動、あっという間でした!

IMG_3334 IMG_3329 IMG_3327 IMG_3324

 

 

でもって、コパカバーナに到着したのは12時ちょい前。
側から見るとなんにもない町に見えますが、湖に向かう道にはたくさんのお土産屋さんがあって楽しいし、安宿(泊まったのはツイン35ボリ/人)もすぐに見つかるほどたくさんあるし、バス会社や両替・ATMもあるので遊びやすい!!

IMG_3350

↑ おかげで、こんなに弾けました笑

 

 

ちなみに、お腹が減ったらチチカカ湖周辺の町名物・(揚げ)トゥルチェをお勧めします!
トゥルチェ=マスだと思うのですが、なんの魚だかよくわからない…
でも、白身で美味しいお魚でした♡

見晴らしのいい場所にカフェがあるので、そこで食べても良し。
・・・ですが、謎の小さい虫がたくさんいるし、高いので、チチカカ湖左手側の屋台で食べるのがいい感じですよ〜♡

IMG_3342

↑ 焼きトゥルチェ25ボリ(400円)、うまーい♪ヽ(*´∀`)ノ

 

IMG_3345

↑ こんな感じでお店が並んでます

 

 

ごはんの後は、買い物をしたり、見晴らしのいいカフェ(やっぱり行ってみた)でヨーグルト飲んだり、靴を磨いてもらったり、なんか素敵な1日でした(*’ェ`*)

IMG_3343 IMG_3354 IMG_3357 IMG_3359

 

また明日の日記で理由を書きますが…
コパカバーナ、本当にお勧めです!

 

 

 

【ボリビア:コパカバーナ情報 2014/10/13】

天気:晴れ!
気温:20℃くらい?
服装:ジーンズ+パーカー
+α:本当は行くつもりのなかった地ですが、行ってよかった!地球の歩き方には載ってないですよー(o’∀’o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です