音信不通のワケ

昨日の記事で「で・ん・ぱ・が・な・い」と書きましたが、その理由について。
ぐだぐだと書いてみます(‘∀`)

 

 

*****************************************

 

 

さかのぼること1週間ほど前、グアテマラからパラグアイに飛んできた私。
航空券が安かったし、マテ茶を買いたかったからこの国を選んだだけです。

 

しかし、アスンシオン空港に降り立った際、なにやら綺麗な民芸品を発見。
名前は「ニャンドゥティ」
ここパラグアイの先住民グアラニー族の言葉で”蜘蛛の巣”を意味し、その名の通り、蜘蛛の巣状に糸が織られている綺麗なレースです。

 

・・・せっかくだから作り方知りたいなぁ(*’-‘*)

 

なぁんてぼんやり考えながら宿へ向かいました。
そしてその日の晩、宿の方々とお話しながらごはんを食べていると、オーナーさまから一言。

 

ニャンドゥティを習いにホームステイしてみたら?

 

ほう、またホームステイですかぁ。
グアテマラでのホームステイは居心地がよくて、ヘキカキカクが進行中だったこともあり、3週間滞在。
でも今回のパラグアイはマテ茶を買えればもう用事はなかったし、イグアスの滝やアルゼンチンのブエノスアイレスに行きたかったし、なによりも10月5日までにチリにいく必要があったし、正直言うと、パラグアイにそんなに長居するつもりはなくて...ホームステイは考えものでした。が。

 

・ニャンドゥティ指導
・パラグアイ一般家庭のごはん3食付き
・快適シングルルーム
・強制的にスペイン語の勉強
・1泊65000グアラニー(1625円)

 

うーーーむ。
魅力がありすぎる!
唯一の難点はWifiがないことだけど、5日間くらいネットから離れた方がいいのかもしれないし。
・・・何よりもこういう経験は今しか出来ない気がする。チャンスだ!

 

 

 

というわけで、予定よりも長くパラグアイに居ることにして、ニャンドゥティを習うためホームステイ先に来ました(‘∀`)
場所はアスンシオンから1時間半ほど東の街、イタグア
ニャンドゥティ作りで有名な街です。

民宿らぱちょからは、一番近いスーパーマーケットEspañaの前の通りを走る、165番のバスに乗ってください!
途中いろんな売り子さんが乗ってきて面白いバスです。

IMG_2751

 ↑ これ、ニャンドゥティのドレス♡

 

 

さて、家に着いてお話しした後、早速、糸やら木枠やら道具を揃えに歩いて10分のお店屋さんへ。
そしてお店が見つからず迷子になりました(´-ェ-`)
1時間半くらいしてお家に帰ると、ママさんしかり家族が超心配モード。
ご迷惑おかけしてスミマセン(´∀`;)

 

IMG_2769

↑ これ、お家

 

 

夕方から夜にかけて、ケーキを頂いたりマテ茶を飲んだりしながら、のんびり制作し、1日目終了。
ニャンドゥティ、どれが美しいのかわからなくて難しいけど、楽しいです。

 

IMG_2754

↑ この方、師匠アゲラさん

 

 

ていうか、モノづくりに没頭できる環境が嬉しすぎるーーー!!
あと5日間、楽しもうと思います♡

 

 

 

【パラグアイ:イタグア情報 2014/9/27】

天気:くもり
気温:26℃くらい
服装:ジーンズ+Tシャツ
+α:パラグアイに来たらお腹を下すようになりました。思い当たる原因は...もしかして...マテ茶Σ( ̄口 ̄*)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です