【情報】リマ空港

トランジットが20時間あるんでね、空港をふらついてます。
今日は独り言ではなく、ちゃんと情報を書きますよー!
ニッチだけど情報が欲しいヒトも多いであろう【ペルー:リマ空港】について!
※正式名称はわからないです。笑

 

 

*************************************************************

 

 

TTHEME1:空港泊ってどうなの?

まず、私が空港に到着した時間は午前2時
完全に夜中の時間帯でした。
宿に行くことも考えましたが、知らない街での夜中のタクシーは怖い...
だけど、女の子1人で空港泊も怖い...

どうしようか迷いましたが、私的には断然後者・空港泊をオススメします!

 

理由1:24時間空港で人が多いから

空港に勤める人や旅行者でたくさんの人が行き来していました。
成田国際空港に泊まったこともありますが、リマ空港の方が断然人が多いです。
また、深夜にも関わらずカフェやお店は営業中なので、寝るのが憚れる人も大丈夫!

 

理由2:空港泊している人も多いから

人がその辺にゴロゴロ転がっております。笑
男の人やグループだけでなく、一人旅風の女の子もたくさん!
荷物が取られないよう工夫し、寝袋や上着を駆使して寝てました。
オススメの場所は、Arrival側ではなく、Departure側のATM近くの通路付近です。

 

理由3:朝になればバスが走っているから

タクシーでもいいんですけどね。
空港タクシーだとUS$30、一般タクシーだと40~60ソル(2000円前後)、バスだと4ソル(158円)
貧乏パッカーにはバスが魅力的ですね!
私は荷物が多かったので一般タクシーを30ソルに値切って乗りました。(運転荒くて怖かった…)
バスは朝6時から運行していますが、日本とは比較にならないくらい渋滞するので覚悟してね!

 

ちなみに。
私は寝袋を持っていたので床に転がってみました。が、寝れず。
結局スタバで暇つぶし(´∀`;)

IMG_2567

 

 

THEME2:Wifiはあるの?

結論から言うと、空港オフィシャルのフリーWifiはないっぽいです。
私の端末では拾えませんでした。
でも、Arrival側のフードコートにはフリーWifiを設置しているカフェもあります。
パスワードは大抵、レシートに書いてあります!
で、色々試したところ、スタバはやはり優秀。FaceTime出来るくらいにはサクサク!

 

ついでに、貧乏パッカーさんのため...
スタバの珈琲は安くても8ソル(300円)しますが、会計カウンターの後ろに大きくWifiパスワードが書いてあるので、買わなくてもWifi拾えるかも♡

IMG_2569

 

 

THEME3:長いトランジット時間はどうしたらいい?

前述の通り、リマ空港にはたくさんのカフェやフードコート、お店があるので、十分ひまつぶしは可能です。
でも、さすがに20時間は居たくない。
というか、私の場合、わざわざ20時間のトランジットがある航空券を選んだのには理由がありました。

それは...荷物をリマに預けておくため!

 

私は10月半ばに再度リマに帰って来る予定なので、今いらない荷物を宿に預けたかったんです。
グアテマラで買いすぎた、古着とか古着とか古着とか...笑
今回の宿は超絶評判のいい「お宿 桜子」さん。
オーナーさんは美人で優しくて、評判がいい理由がわかります!!
今回はDaytime利用でしたが、荷物を預けるには宿泊を伴う必要があるので、ピックアップ時にもお世話になる予定です。

 

で、私のような旅人初心者は度々迷うことがあります。
例えば、トランジットの間、空港から出てもいいのか、とかです。

長いトランジットタイムの場合、空港から出ることも可能ですが、空港に寄ってはダメなところもあるらしいです。
リマ空港はOK。

ですが、当たり前のように”入国”とみなされるので、入国審査(イミグレーション)を通過する必要があります
パスポート出してハンコをもらうやつです。
何日居るの?と訊かれるので、トランジットだよーと答えましょう!
次の便のチケット提示を求められたらちゃんと見せてね。

さらに、出国時には空港税を払う必要があります
リマ空港の空港税は94ソル(約3500円)、2階Departure側にカウンターがあるので、出国前に払っておきましょう!

また、預けた荷物について。
これは最初の国を出国する際に、空港カウンターで相談しておきましょう!
私の場合、グアテマラ→エルサルバドル→ペルー→パラグアイと移動したので、トランジットはエルサルとペルー。
エルサルでは荷物を受け取らず、ペルーでは受け取りたいということを、最初の国グアテマラで伝えておきました。
ロストバゲッジする可能性が高くなるのでビクビクしていましたが、無事、ペルーで受け取れたー!
よかった(*’ェ`*)

 

空港外に出たので、再度チェックインカウンターで荷物を預け、また出国手続きをします。
色々と面倒だしお金がかかりますが、宿に荷物を預けることが出来たので、オールオッケー!
ちなみに、リマ空港の出国手続きはめっちゃ簡単、すぐ終わりますよー(*’ェ`*)

IMG_2629

 

 

THEME4:空港からの移動はどうしたらいい?

前述の通り、タクシーかバスが一般的だと思います。
空港タクシーは空港内にあるので見逃すことはないはず、安全だけど値段高め。
一般タクシーは空港出てすぐにたくさん停まっているので見逃すことはないはず、安全性微妙だけど値段安め。
バスは大通りまで歩いて拾う必要あり&めっちゃ混んでる、値段安い。

 

バスは本当に混むので、大きい荷物の人はオススメしません。
それでもバスで行く人のため...
空港を出て左手に進み、さらに道なりに進むと大通りに突き当たります。
セントロに行く人は手前側を走るバスを捕まえましょう!
バスは先払い、バス内に居る係のお兄さんに行き先を伝え、チケットをもらってね。

IMG_2622

 

 

THEMA5:出国手続き後の空港の中ってどんな感じ?

いわゆるTAXフリーゾーンについてです。(あ、写真はDepartureソーン)
成田空港をはじめ、その国で一番大きい空港であればお店や施設は充実しています。
リマ空港も同じく、超充実してますよー!

お土産を買い忘れても大丈夫。(ペルーグッズのお店多数あり、たぶん正規値段)
お腹が減っても大丈夫。(種類・値段ともにバラエティ豊富)
トイレに行きたくても大丈夫。(綺麗&ペーパー備え付け)
座りたくなっても大丈夫。(椅子もたくさん、なんなら床も綺麗)
道に迷いそうになっても大丈夫。(英語表記あり、英語OKスタッフ多し)
両替したくなっても大丈夫。(両替所も米ドルが引き出せるATMもたくさん)

 

とりあえず、なにも困らないと思います(*’ェ`*)
南米だからってなめてましたが、クオリティは高いです!

IMG_2630 IMG_2623 IMG_2624 IMG_2625 IMG_2626 IMG_2628

 

*************************************************************

 

 

うむ、我ながらちゃんと情報を書いた気がするね!←

 

ペルーはマチュピチュやナスカの地上絵があるので、人気の国。
その首都の空港はたぶん大勢の人が利用するはず。
誰かの役に立ったらいいなぁ〜

 

そんなことを思ってブログを書きながら、暇をつぶす一日なのでした(‘∀`)

 

 

 

【ペルー:リマ情報 2014/9/24】

天気:どんより曇り
気温:17℃、さむっ!
服装:長袖パーカー+ジーンズ+ニット帽、さむっ!!
+α:リマの街の印象、都会。混沌としていますねー、うーーむ。以下写真はアビアンカ航空の機内食!ビーフ!!

IMG_2566

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>