革靴が有名な村パストーレス

旅する壁画プロジェクト【ヘキカキカク】
「壁画制作を通して共同作業することで、お互いの文化や生活をより深く知る機会を創造する」というポリシーのもと、美術作家・岡田杏里ちゃんと共にグアテマラで立ち上げたプロジェクトです。

センス溢れる彼女の”壁画”を中心に、たまたま同じ場所にいる”旅人”とたまたま出会った”土地の人たち”をハッピーに繋げるため、私はコーディネーターの役割を担っています。

8月25日〜9月9日、小学校に壁画を描いているので、アンティグアにいらっしゃる方は是非!
旅人でもそうでなくとも、遊びに来てください♪
詳しくはコチラ

グアテマラ2

 

 

****************************************

 

 

ベッド脇のカメムシ、床の蟻、飛び回る蚊。
虫は苦手だし嫌いですが、人間って不思議、慣れました
ふふふ(’-’*)♡

 

 

さて、今日は週末。
旅人なのでね、周りの村のチェックも忘れてないです!
ヘキカキカク作業後に、仲良しアンディと遊びにいきました(*^・ェ・)ノ~♪

 

グアテマラと言えば繊維(布)ですが、今日行った村は革靴で有名な地、パストーレス
アンティグアからはチキンバスがたくさん出ていて、10〜20分程度、2.5ケツ(33円)
バスが通る道沿いにたくさんの靴屋さんが並んでいるので、迷うことはないはず!

IMG_1184

↑ 看板が出ているのでわかりやすい!

 

 

靴屋へ直行・・・と言いたいところですが、アンディと村を回る時はまずその辺をブラブラするので、今回もブラブラ。
5ケツ古着屋さんや路上八百屋さんなど、のどかでいい感じ。沖縄風。
トイレに行きたくて、道端でお豆をむいているオジさんに道を尋ねたら、オジさんの家のトイレを使って良いよと言われました。
グアテマラやメキシコでは普通、2〜5ケツ程度の料金を取られるのですが、オジさんの家なのでプライスレス☆
その上、ナチュラルなグアテマラ人のお家も見れて、なんか面白かった!

IMG_1179

↑ 八百屋さん、色とりどりで見ているのが愉しい

 

IMG_1168

↑ お豆オジさん、可愛い感じ。笑

 

IMG_1170

↑ お豆オジさんのお家では、薪でコトコトお豆を煮てました

 

 

それにしてもこの村には十字架が多い
民家でカトリックのお祭り(?)をしていたのも見たけど...信仰心が厚いのかな?
洗濯場の水が出る部分もなんだかシュールだったりして、ところどころいい味出している村です(´∀`)

IMG_1171

↑ こういう石の十字架がたくさん

 

IMG_1172

↑ 洗濯場。よく見ると、水が出る部分が面白い

 

 

で、やっと本題、革靴屋さんです。
村全体で15軒くらいあり、どこのお店も手作りです。
ウェスタンブーツが8割を占めますが、可愛い小人系ブーツや刺繍布を配置した女子系ブーツなど、色々あります。
値段は300ケツ(4000円弱)ですが、手作り+本革なことを考えたら安い。
しかも、靴の形を整えてくれることはもちろん、セミオーダーやフルオーダーで作ってくれたりもするので、時間がある旅人さんにはオススメ。(オーダーメイドは5〜8日かかるそうです。)

 

・・・私はドクターマーチンを70ケツで買ったばかりだったので買わなかったけどね( ̄Д ̄;)

 

ちなみに、メキシコ:サン・クリストバル・ラスカサスでは、日本人が作る革靴が有名らしく、高いけどめっちゃ可愛いと評判です。
革はどこで買うか迷うけど、ウェスタンブーツ好きでなければパストーレスで買う必要はないかも?
でも、この村は靴を作る工程が近くで見れるので、モノづくりが好きな人にはたまらんです♡

IMG_1185

↑ お店に入ってみました

 

IMG_1193

↑ 靴作り中、真剣。

 

 

そんなこんなで土曜日が過ぎました。
いや〜、充実♡

 

 

 

【グアテマラ:アンティグア情報 2014/8/30】

天気:はれ
気温:27℃くらい
服装;ジーンズ+Tシャツ
+α:もうひとつこの村の良いところ、壁の塗り方が可愛い家が多いこと!

IMG_1177

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です