タオルっぽい刺繍が出来るアイテム

5日遅れの内容で、毎日18時に更新中です!

リアルタイムは”グアテマラ:ケツァルテナンゴ”にいます(‘∀`)

 

 

***************************************************

 

 

お昼ごはん、ユカちゃんチカちゃんフウちゃんわたしの4人で、美味しいと有名な中華屋さんへ!
チャーハンを頼んだら、直径30cm・高さ8cmくらいにコンモリ盛られていて驚きました。
・・・今日もダイエットは続いているはずです(´∀`;)

IMG_0196

↑ リアルお腹いっぱい。美味しい中華を4品頼んで1人46ケツ(610円)、おいしーい♡

 

 

 

さて、お腹いっぱいになって幸せながらも多少の罪悪感に襲われたので、午後は歩き回りました。
・・・が、案の定疲れたので、夕方からはタカハウスでモノづくりを。

 

洋服を改造したり、石を研磨したり、ポーチやマクラメを作ったりしているので、ちょこちょこモノづくりしていたのですが、1ヵ月前メキシコで買った”タオルっぽい刺繍”は未完成のまま。
そろそろ完成させたい。
そんなわけで、ひたすら刺繍をしていた訳です。

 

 

タオルっぽい刺繍ってなんじゃい、とつっこみたい方もいると思うので、ちょっと補足。

 

アルミっぽい金属で作られた細い鉛筆のような道具(針)に、刺繍糸を通して、刺繍したい布にプスプスと針を刺します。
おわり。

・・・超簡単っ!!(゚ロ゚;ノ)ノ

縫うわけでもなく、ただ布にプスプスと針を刺すだけで刺繍ができちゃうんです。
これなら私のような不器用さんでも出来ますね。
優れものの道具を買いました(*-∀-*)

 

あ、でも、難点もあります。
プスプス刺すだけなので、刺繍が取れやすいです。
裏をボンドで止めるなり何らかの処理も必要そう。

 

ちなみにこの道具一式はメキシコシティの市場で買ったのですが、タイやインドネシアなどのアジア圏内でも売ってるとのこと。日本でも買えそうです。
メキシコっぽい刺繍にしたかったので、糸はオバちゃんに選んでもらいました。1色2ペソ(16円)
道具は、針が15ペソ(120円)、刺繍の輪っかが8ペソ(64円)、布が5ペソ(40円)
安上がりですねー(*’ェ`*)

IMG_0197

↑ これが針。たぶんアルミ缶をリサイクルして作ったもの、いいですねぇ〜

 IMG_0198

↑ 刺繍糸は日本(100均とか)の方が安いかな、色彩豊か

 IMG_0199

↑ 表側からプスプス刺します、未完成

 IMG_0200

↑ 裏面はタオル地になります、最終的にはこっちを表面にした方が可愛いかも

 

 

写真の通り、まだまだ先が長いです。肩こりとの勝負。
ヒツジに花を咲かすデザインなので、1日3個くらいずつ咲かしていこうかなー。

 

今の宿はモノづくり人が多くて、こういう時間の使い方もアリだなーと思わせてくれます。
にわか旅人なので本当は観光とかしたら良いんでしょうが、ま、自分なりの充実感が一番ですね。
食べまくり+モノづくり生活、楽しいなぁ〜(*’-‘*) ♪

 

 

 

【グアテマラ:シェラ情報 2014/8/7】

天気:晴れのち曇りのち雨
気温:平均24℃くらい
服装:Tシャツ+ジーンズ
+α:そういえば今日も洋服(セーター等)を3着買いました。やばい、荷物重い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です