オアハカを旅する人へお勧めする9のコト

5日遅れの内容で、毎日18時に更新中です!
リアルタイムは”メキシコ:サン・クリストバル・デ・ラスカサス”にいます(‘∀`)

 

あと…も〜しブログが面白いなと思ってくださったら!
記事の下の方にあるSNSのボタンをポチってくれると嬉しいです!
特に  を押してくださるとテンション上がります(。-∀-。)

 

 

***************************************************

 

 

次の移動地までのバスに空きがなく、滞在日数が一日延びました。
気ままなひとり旅なのでなーんの問題もないですが、ちょっとヒマ(*’-‘*)

なので、オアハカに(たった)1週間滞在してみて感じた、旅人にお勧めする9のコトをまとめてみました。

 

 

 

(1)オアハカチーズを食べる

チーズにはたくさんの種類がありますが、この地で有名なのは白くて割けるオアハカチーズ
弾力の有無や塩気の強弱などの違いだけでなく、作る人ごとにミルク感も違ったりします。
食べ比べするには、ケソ祭りに参加するのが手っ取り早いです!

 

オアハカ中心地では割とどこでも買えますが、ソカロから南側の方がお店は多い気がします。
メルカドであれば、一番大きいMercado de Abastos(アバストス市場)の中や、20 de Noviembre(ノビエンブレ市場)の中および周辺でよく見かけました。
値段は一口サイズが10個くらい入ったもので10ペソ(80円)、250gで20ペソ(160円)から。
観光客が多いからか、250g、500g、1kgと既に計量されて売られているので指差しでも買い物出来ると思います。

 

ちなみに、メキシコシティの市場でもお肉屋さん付近にたくさん売られていて、そっちは1kgで16ペソ(128円)からだったのでちょっと安め。
250gなどの少量で買いたい時は、“Medio, por favor(メディオ ポルファボール=半分の量でください)”などの言葉を覚えていったら便利です!

IMG_9641

 

 

 

(2)チョコレートを食べる

板チョコや粉末のチョコなど色んな形状で売られていて、そのまま食べるも良し、水やミルクに溶かして飲むのも良しな一品、オアハカチョコレート
味はプレーンのみならず、シナモン、アーモンドなど、香り豊かでスパイシーなものも多くあります。

 

これも中心地であればどこでも買えますし、このブログでも度々登場している有名チョコレート専門店・MAYORDOMOは色んなところにあるので、ゲット出来ないことはないと思います!

IMG_9589

 

 

 

(3)モーレを食べる

モーレ(Mole)はプエブラが発祥の地らしいですが(コチラ参照)、オアハカも有名なんだとか。
原料にチョコレートが入っているからかな、よくわかりません!

 

ちなみに私が市場に行って食べたトラジューダ(Tlayuda)というものは、モーレが塗ってある大きなパリパリタコスの上に野菜と肉とチーズが乗ってましたが、それのRegional(地域)版はチーズとかぼちゃの花が乗っているんだとか。

IMG_9590

 

 

 

(4)メスカルを飲む

オアハカと言えばメスカル(Mezcal)!!
竜舌蘭から作られる蒸留酒で、アルコール度数は40度前後のものが多め。高っ!
テキーラの仲間みたいなもので、飲むとぐぁっと喉がアツくなります、たまらんっ♡
瓶の中にイモ虫が入っているのですが、それは味やエキス云々を抽出するのではなく、イモ虫が腐らないほど上手に蒸留しているんですよ、っていう証拠なんだとか。
ちなみにお口直しは、レモンを食べたり、塩・チリを舐めたりするのがメキシコ流。

 

メスカルのお店もたくさんあって、店頭で試飲させてくれるところも多いので好みの味を探すのがオススメ。
ノーマルなもの以外にも、いちごやコーヒー、パッションフルーツやココナッツなどの味付きメスカルは飲みやすいですが、基本的に超甘い!

 

私が行った時はメスカルフェアなるものも開催されていて、入場料40ペソ(320円)で試飲し放題。
あっちこっちいって、ちょこっとずつ飲んで、ハッピーなひとときを過ごしました♡

IMG_9593

 

 

 

(5)民芸品に触れる

オアハカは民芸品のクオリティの高さでも有名。
特に刺繍は素晴らしく、日本では数万円するような洋服も200ペソ(1600円)くらいから購入出来たりします。
お店や作り手によって風合いが異なるのも素敵♡
Artisaniasと呼ばれる民芸品市場に行ってみたり、繊維博物館に行ってみたりするのも楽しいかも。

刺繍の他にも、黒い陶器やカラフルな木彫りの置物、羊毛製品など、たくさんの民芸品がありますよ〜!

IMG_9555

 

 

 

(6)ゲラゲッツァへ行く

昨日の記事に書いたゲラゲッツァ祭りです!
7月末の限定イベントですが、街中がお祭り騒ぎで本当に楽しい雰囲気。
これに合わせてオアハカに来ても後悔しないと思います。
衣装や伝統舞踊はもちろん、メキシコ美人が観れるのも醍醐味ですね♡

IMG_9788

 

 

 

(7)近隣の村に行く

私が行ったチーズ祭りの村:エトラ村(Villa de Etla)だけでなく、黒い陶器の村:サンバルトロ・コヨテペック(San Bartolo Coyotepec)や、大きな木が有名な村:エルトゥーレ(El Tule)など、オアハカの周りにはたくさんの個性的な村があります!

巡回バスや乗合タクシーなどで30〜60分と日帰りで訪ねることができ、街とは違うの〜んびりした雰囲気が味わえるんだとか。
ゲラゲッツァ週間は村でもお祭りが開かれるので、それを観に行くのもいいですね!
また、毎週決まった曜日に村ごとに開催されるティアンギス(Tianguis)という青空市にも行ってみたら楽しいかも。

IMG_9652

 

 

 

(8)遺跡を見に行く

有名なのはオアハカから南東40kmにあるミトラ遺跡や、小高い丘の上にあるモンテ・アルバン遺跡
オアハカのみならず、メキシコは遺跡が有名なので、見に行くべき!
・・・といいつつ、1度も見てません、私(´∀`;)

よくわからないのでグーグル先生に聞いてみてくださーーーい!←

細かい彫刻もチャレンジしてみたいよねー

 

 

 

(9)バルに行く

本当は外国で夜に出歩くのは危険なのですが、オアハカは比較的安全と言われる街。
是非良い感じのバルを見つけて街へ繰り出してみてください!(1人は絶対ダメですが)
ライブバーでのメキシコ音楽を聞けたり、夜中まで花を売り歩く売り子さんがいたり、壁にラクガキが出来たり(写真参照)、破格値でほろ酔いになれたり・・・
とにかく日本では感じられない雰囲気を味わうことができます♪

IMG_9825

 

 

 

全部私の個人的な意見なので参考にもならないかもしれませんが、オススメをまとめてみました。
やることいっぱいで楽しい街、オアハカ
ぜひぜひ訪れてみてください(*’ェ`*)

 

 

 

【メキシコ:オアハカ情報 2014/7/22】

天気:晴れ
気温:28℃くらい?
服装:Tシャツ+ジーンズ
+α:まとめ記事って書くの難しいですねー、修行だ!

2件のコメント

  1. はじめまして

    オアハカの遺跡を見に行くで添付してある写真の建物はどこにあるのですか?
    とても不思議な建物でオアハカに行ったら見れるのでしょうか?
    お時間ありましたら、教えてください。

    1. きくちゃんさん
      コメントありがとうございます!実は添付の写真は模型なので、こんなに綺麗な遺跡としては残ってないかなぁと思います。ただ、オアハカ周辺にも遺跡群はあるようです!私は結局グアテマラのティカル遺跡のみ行きましたが、ここに古代人が住んでいるのかと思うと、すごくロマンチックでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です