トラムについて @メルボルン

メルボルンといえば、カフェトラム!!

今回は市民の足とも言えるトラムについて書こうと思います。

 

0428_2

 

 

 

まず、メルボルンには電車・バス・トラムという3つの公共交通手段があって、
これら全ての運賃はMiki(マイキィ)というカードで支払うシステム。
日本の関東で言う、Suicaみたいなものね。

 

ただ、Suicaみたいにカードを返せば500円返金、というデポジット制ではなく、
Mikiは$6で購入する必要があります

 

 

Mikiの買い方

Mikiはシティ内の駅、セブンイレブン、ビジターセンター等で買えます。
いずれの場所でも$6で売っており、チャージも出来ます。
ただ、旅行者向けのMikiパックが売っている所は限られているみたい。
詳しくはHP(英語)で!!

 

※旅行者向けMikiパック:
カード本体($6)+チャージ($8)+おまけ(観光名所の割引券等)で$14。

 

 

トラムの運賃

地域ごとにZone1とzone2に区切られているんだけど、旅行者はZone1のみで網羅できるはず。
なので2014年4月現在のZone1の情報のみ厳選!↓↓

 

<平日 weekday>
◇2時間乗り放題:$3.58
◇1日乗り放題:$7
◇その他:朝7時までに改札を出れば電車運賃が無料(early bird割引)

<休日 weekend>
◇2時間乗り放題:$3.58
◇1日乗り放題:$6

 

※1日券を買う必要はなく、Mikiが自動で判別してくれます。
例えば、休日の10時にトラムに乗って、14時に同じMikiでトラムに乗ったら$6。

※early birdは電車運賃のみ。しかも7時までに改札を通らないと出られなくなります。笑

 

 

トラムの乗り方

カードをピっとする機械があるので、そこにカードをかざすだけ!
かなり主観ですが、Suicaほどカード感度が高くないので、カバンやカードケースからは出すのが吉

私のMikiはiPhoneケースに挟んでおいたらより感度が悪くなりました…
磁気の関係かな?注意!!

降りる時はピってする、とHPに書いてあった気がしますが、誰もしてません〜
※ちなみにメルボルンっ子は乗る時もピってしてない人がいますが、
それは定期券を持っているって前提のもと。
無賃乗車すると捕まることもあるらしいので、旅行者はお土産としてMikiを買ってくださいね。笑

 

myki_1

↑ Myki(黄緑色のカード)をかざすと

 myki_2

 ↑ successfulの文字が!(通常は残金も表示されます。early birdだったので…)

 

 

日本の都電みたいな感じですが、各地点を網羅しているのでかなり使える交通手段です!
シティ中心部には無料のトラムもあるので、うまく使いこなして素敵な旅を♪♪

 

 

2件のコメント

  1. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla pariatur. Excepteur sint occaecat cupidatat non proident, sunt in culpa qui officia deserunt mollit anim id est laborum

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です